【祝 来日】I Saw The Light / 瞳の中の愛 (Todd Rundgren / トッド・ラングレン)1972



It was late last night
I was feeling something wasn't right
There was not another soul in sight
Only you, only you

昨日の夜の遅い時間
なんだか違和感を感じたんだ
そこには誰も何も見えなかった
きみのほかには誰もね

So we walked along
Though I knew there was something wrong
And the feeling hit me, oh, so strong
About you

二人でしばらく歩いてみたよ
けれどもおかしな想いが消えない
すると突然 とても強い感情が沸いてきた
きみへの想いだったんだ

Then you gazed up at me
And the answer was plain to see
'Cause I saw the light in your eyes
In your eyes

すると君が僕を見上げたんだ
ああ答えがそこにはっきり見えたよ
“愛の光”がきみの瞳のなかに
きみの瞳のなかに

Though we had our fling
I just never would suspect a thing
Till that little bell began to ring in my head
In my head, in my head

ひとときの遊びのつもりだったのに
この感情は疑う余地もない
小さい鐘の音が僕の頭に鳴り響くまではね
とても素敵な鐘の音が

But I tried to run
Though I knew it wouldn't help me none
'Cause I couldn't ever love no one
Or so I said

でも僕は逃げだそうとした
逃げたって仕方ないってわかってたけど
僕は今まで誰も愛したことなかった
自分でそう口にしてきてたんだ

But my feelings for you
Were just something I never knew
Till I saw the light in your eyes
In your eyes

でもきみへのこの感情
素敵な気持ちを感じたのは初めてさ
“愛の光”がきみの瞳のなかに
きみの瞳のなかに見るまでは


But I love you best
It's not something that I say in jest
'Cause you're different girl from all the rest
In my eyes

きみを誰よりも愛してる
冗談じゃこんなこと言えないよ
だってきみは他の誰とも違う女の子さ
僕の瞳にそう映ってる

And I ran out before
But I won't do it anymore
Can't you see the light in my eyes
In my eyes, in my eyes, in my eyes

一度は逃げ出そうとした僕だけど
もうそんなことしやしない
だって僕の瞳に光が見えるだろう?
僕の瞳に
僕の瞳に
きみを愛する愛の光が...

Songwriters RUNDGREN, TODD
Lyrics c Warner/Chappell Music, Inc., Universal Music Publishing Group, Sony/ATV Music Publishing LLC, EMI Music Publishing

fling=ひとときの浮気、情事
in jest=ふざけて 冗談に

Released in 1972
US Billboard Hot100#16
From The Album
“Something/Anything?”

220px-Isawthelight45.jpg

*2016年10月、トッドが「リンゴ・スターと仲間たち」のバンドの一員として来日しています!(この記事は過去の記事の再掲です) 

邦題「瞳の中の愛」。アルバム「Something/Anything?」のA-1。トップを飾る曲で、全米では16位を記録しています。

 なかなかヒット性のある覚えやすい曲だと思いますが、アルバムのライナーノーツにこの曲についてのトッドの解説が次のようにあります。
“このアルバムからシングルをカットするとしたらこの曲だ。それでモータウンっぽく、わざとトップに入れてみた。”

 うん、その狙いは当たりましたね!ただしチャート的には16位止まりで、トップ10ヒットは次の“Hello、It's Me”になります(5位)。
 Todd RundgrenのTop40ヒットです。
1.We Gotta Get You A Woman(1971/#20)
2.I Saw The Light(1972/#16)
3.Hello、It's Me(1973/#5)
4.Good Vibrations(1976/#34)
5.Can We Still Be Friends(1978/#29)
6.Set Me Free(1980/#27)*Utopia

人を愛すると、その瞳には光が宿るのだろうか?
誰かの瞳をのぞき込んだとき、その瞳のなかに光が見えたら、その人に愛されているということなのか?
でも目を合わせてコミュニケーションをすることは大切なことです。これがなかなか照れくさいんですけどね!

"I Saw the Light"- Todd RundgrenがDaryl Hallと共演。at Todd’s amazing house in Hawaii.
↓↓↓↓


(この記事は以下を参考にしました)
・Album「Something/Anything?」ライナーノーツ
・Wikipedia 瞳の中の愛
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲が欲しい!)
Something/Anything トッド・ラングレン[Import] 1,079円
アルバム名をクリック
something.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

こんにちは。
この曲は高野寛さんがカバーしているので良かったら聴いてみてください。
Rainbow Magicというアルバムです。

彼はトッドの信奉者で、前にアルバムもプロデュースしてもらっていました。
余談ですが、最近出た高野寛のトリビュートアルバムに、トッドが彼の歌をカバーした曲が収録されているそうです。
またまた自己満足投稿、すみません。

情報ありがとうございます

あもーれさん、情報ありがとうございます。高野寛さんの"I Saw The Light"視聴でですが聴きましたよ結構、原曲に忠実ですね。つよいあ~い、ですね。
 あとトッドは「虹の都へ」の英詞ver.を歌ってるのですね。きみ~とぼくは~♪ってヤツですね。こちらも今度聴いてみます!

そうか、つよいあ〜いの歌詞はトッドに
向けたものかも知れませんね。(笑)
素晴らしい気づきです。。
高野寛さんはHMVで過小評価されているアーティストランキングの上位にランクされていますので(笑)
機会がありましたらぜひ聴いてみてください!