Cool Love / クール・ラヴ(Pablo Cruise / パブロ・クルーズ)1981



A room full of faceless strangers
Here I am again
Suddenly, my eyes meet yours
Looks like I found a friend

誰だかも知らない見知らぬ人
そんな人達であふれた部屋に
僕はまた来てしまったんだ
突然 君と目が合ったね
友人を見つけたかたのように

Warms up as the night wears on
We're both feeling good
Gonna take it to the end
This time, we're gonna find out
Find out, find out
Just how good it is, yeah

夜が更けるなか 暖めあったね
僕たちはいい気分になって
夜から朝を迎えたね
今度こそ 僕たちは見つけたのさ
手探りで 迷いながら
こんなに素敵なものを yeah

It's a cool kinda love
It's like rain in the
Summertime coming down
Yes, it's a cool kinda love
And cool love, baby
That's what it's all about

とても素敵な恋なんだ
まるで暑い夏の日に降る雨みたいに
とてもイカした恋なんだ
「素敵な恋」なんだよ
僕らの人生
コイツをつかめたら最高なんだ

You don't have to say
You don't have to say a thing
It's just a feeling that happens
And what that feeling brings

何も言わなくていい
君はもう何も言わなくていいのさ
そのとき沸き起こった感情がすべて
恋は感情がもたらすものなんだ

Time ain't gonna change it
It ain't gonna take it away
It's gonna keep right on going
Every night and every day
Every night, every day
Yeah, yeah, yeah

時が経っても変わらないよ
どこかに失ったりしないものだよ
信じて大切にしていこう
どんな夜も どんな昼も
毎晩 毎日
そうさ そうなんだ

Cool kinda love
Like a rain in the
Summertime coming down
Yeah, it's a cool kinda love
Yes, a cool love, baby
That's what it's all about

とっても素敵な恋なんだ
夏の日に降る恵みの雨のようにね
そう とてもイカした恋なんだ
「素敵な恋」コイツをつかめたら
人生ほんとに幸せなんだ

It's a cool kinda love
It's like rain in the
Summertime coming down, yeah
Yes, cool kinda love
Yes, a cool love, baby
That's what it's all about

とっても素敵な恋なんだ
夏の日に降る恵みの雨のようにね
そう とてもイカした恋なんだ
「素敵な恋」コイツをつかめたら
人生ほんとに幸せなんだ

It's a cool kinda love
It's a cool kinda love
You know it's a cool
Kinda love... (fade)

Songwriters: LERIOS, CORY CHARLES / JENKINS, DAVID MICHAEL / PIERCE, JOHN
lyrics c Universal Music Publishing Group

wear on=時が経つ 経過する
That's what it's all about
=人生はつまるところそれに尽きる
=それが人生の究極の目的だ

Released in 1981
US Billboard Hot100#13
From The Album“Reflector”

Pablocruisereflector.jpg

*(この曲はリバイバル掲載)「夏ウタ」と言えるかどうかは微妙ですが…なんといってもこの雨続きの2017年夏。"Cool Love"...この曲を想い出しました。



 1979年の“I Want You Tonight”(最高位19位)から2年の時を経て、パブロ・クルーズはトム・ダウドをプロデュース(ロッド・スチュワート、エリック・クラプトンなどのプロデュースで有名)に迎えて1981年に出したアルバムが「リフレクター」。
 な、なんとバラードでないかい!...ということで“Cool Love”好きでした!よく聴きました!

 当初は「Hot Love」に対しての「Cool Love」。ってことは「情熱的な恋」ではなくて「冷めた恋」=「一夜限りの恋」を歌ってるのかな?と連想しました。「Cool Kind a love」「It's like rain in the summertime coming down」で、「この恋は互いの名前も知らない冷めた種類の恋=クール・ラブなんだ、暑い夏の日を涼しくする雨ってなとこかな」なんて和訳を頭の中に浮かべたりして聴いていました(笑)。

 でも「That's what it's all about」=人生かけても得難いものなんだ、というからには、「Cool」=かっこいい、素敵な、イカした、って種類の恋なんだろうな、やっぱり!
 先日、次男(中1)の英語の教科書を見ていたら、浅草の人力車を指して“It's Cool!”と言うシーンがあった。そうか、もう“ひんやりするわ~”じゃないんだ。「Cool Japan」のように既に日本でも一般に使われてたからな。時代とともに一般語になっていくスラングもあるんだ。訳詞をするってことはそういう勉強もしていかないといけないとあらためて実感しました。

 My best favorite Pablo Cruise's song 「恋の水平線(Love Will Find A Way)」のYoutube・英歌・和訳はこちら

パブロ・クルーズ It's Good To Be Liveからの“Cool Love”.Bluenote Tokyoのステージで目の前で見られた記憶が甦る...!
↓↓↓↓


(この記事は以下を参考にしました)
・Wikipedia Reflector
ジャケット写真もここからいただきました。
関連記事

コメント

非公開コメント

Pablo Cruise

Pablo Cruiseの「Cool Love」、バラードシングルは絶対出しそうもないグループでしたので私も驚いたのを覚えています。でも良い曲でした。
めったさんはライブに行かれたのですね。ノリのよい曲が多いグループなのできっと素晴らしいライブだったのでしょう。

実は、私もMy best favorite Pablo Cruise's song は「恋の水平線」なのです。その昔、NHKFMの確か土曜日か日曜日の18時頃から地味なアナウンサーがDJで洋楽の最新ヒットをフルコーラスで聞かせてくれる番組がありました。そこで初めて全国ネットの電波で私のリクエストが読まれたのがこの曲です。曲ももちろん好きでしたが、思い入れ深い曲でもありました。

Alice Cooperのリンク直していただいてありがとうございました。アーチスト別カテゴリーを拝見しましたが、改めてめったさんのブログというかデータベースは凄い!ゆっくり遡りながら楽みながら拝見しているところです。感謝々々です。

No title

星船さん、コメントありがとうございます!
そしてはるか昔の「NHKFMの日曜日の18時から」の「地味なアナウンサー」の洋楽の最新ヒットをフルコーラスで聞かせてくれる番組で“恋の水平線”のリクエストありがとうございました!僕もその番組を毎週聴いてて、エアチェック(死語ですね)してました!パブロ・クルーズもその番組でエアチェックしたと思います!日曜の晩ぐらい家族揃って夕飯食べるということで18時30分頃「◎◎!(←めった本名)ごはんだよ!」と母親か姉に呼ばれるのですが「エアチェック終わったら~」と答えて家族に白い眼でいつも見られてたので覚えてます(-_-;)。
 星船さんの経験や知識もすごいじゃないですか!記憶も補いあって懐かしく楽しい話をしていきましょう!後世にいい曲を残していきましょう(笑)。

Cool!

メル・ギブソン主演の映画「Forever Young」を観たとき、
まだ子役だったイライジャ・ウッドが、(膝だか肘だかに貼った絆創膏をめくって)結構な擦り剝き傷をクラスメイトの女のコに見せる(ちょっと得意げに)…というシーンがありました
その時の、女のコの反応が、「・・・It's COOL!!」
字幕はたぶん 「・・・凄いわね」みたいな感じだったと思いますが、表情は‘驚愕’と‘引き’が入り混じっだた いかにも女のコらしいものでした
あの「Cool」のニュアンスって、あたし世代の日本の学校の英語教育では教えてくれなかったんで、洋楽や洋画で感覚的に覚えるしかなかったんですが、めったさんチの息子さん世代のお子たちはうらやましいです
(あたしの息子たちはもう30過ぎてますが、ヤツらの教科書ってどーだったんだろ…憶えておりません…(*o☆)\バキッ!!)
…ってことで いろんな勉強をさせていただけるめったさんのサイトに きょうもお邪魔してるわけなんです (^_^;)

No title

のんさん、そうなんですよね~。"It's cool!"と言われ、"寒い?冷房効きすぎてるようだったらもう1~2度上げようか?"などと言うものなら、逆に"意味わかんない"と言われてしまうだろうなあ(^▽^;)。日本では「ヤバイ!」がいつのまにかホメ言葉になってますね。きっと外国人で日本語を学んでいる人も、日本語の「ヤバイ」については僕らの"Cool"と同じような感覚なんだろうなあと思います。ん、考えてみると"It's Cool!"を現在の日本語に和訳した場合"ヤバイ!"がかなり近いんじゃないかな。やっぱり「流行」を意味する言葉が、時代のなかでも一番変化が激しんじゃないでしょうかね!