【追悼】I Knew You Were Waiting (For Me)/ 愛のおとずれ (A.Franklin & G.Michael / アレサ・フランクリン&ジョージ・マイケル)1987



Like a warrior that fights
And wins the battle
I know the taste of victory
Though I went through some nights
Consumed by the shadows
I was crippled emotionally

たたかう兵士のように
わたしは恋の戦いに勝つわ
だって勝利の味を味わったことがあるのよ
いくつも淋しい夜を経験して
暗闇につぶされそうになり
気持ちも萎えたりしたこともあるわ


Somehow I made it through the heartache
Yes I did, I escaped
I found my way out of the darkness
I kept my faith, kept my faith

僕もどうにかして
恋の心の痛みを乗り切ったのさ
ああ大変だった なんとか逃れたんだ
暗闇からの脱出口を見つけたのさ
心に信念を持って 自分を信じてね

When the river was deep
I didn't falter
When the mountain was high
I still believed
When the valley was low
It didn't stop me, no, no
I knew you were waiting
Knew you were waiting for me

川がどんなに深くたって
たじろいだりしない
山がどんなに高くたって
ずっと信じ続けるよ
谷がどんなに狭くたって
止まることなんかない
だってきみが待ってるから
あなたが待ってるのを知ってるから


With and endless desire
I, I kept on searching
Sure in time our eyes would meet
Like the bridge is on fire
The hurt is over
One touch and you set me free

果てしない望みを心に持って
わたしは探し続けてきたの
私たちが見つめ合うその時が来るのを信じてね
炎で焼け落ちる橋のように
心の痛みももうおしまい
私たちが触れ合えば
あなたが私を自由にしてくれる


No, I don't regret a single moment
No I don't, looking back
When I think of all those disappointments
I just laugh, I just laugh

そうさ 僕は一瞬たりとも後悔したくない
振り返るなんて ゴメンだよ
ガッカリしたこともたくさんあったけど
もうただの笑い話さ
もう笑い飛ばしてしまうよ

When the river was deep
I didn't falter
When the mountain was high
I still believed
When the valley was low
It didn't stop me
I knew you were waiting
Knew you were waiting for me

川がどんなに深くたって
たじろいだりしない
山がどんなに高くたって
ずっと信じ続けるよ
谷がどんなに狭くたって
止まることなんかない
だってきみが待ってるから
あなたが待ってるのを知ってるから

So we were drawn together through destiny
I know this love we share was meant to be

だから
私たちは運命が一緒に引き寄せた二人なの
私たちが分かち合うこの恋も運命の恋なのよ

Knew you were waiting
Knew you were waiting
I knew you were waiting
Knew you were waiting for me

あなたが待っててくれる
きみが待っててくれる
それがわかってる
待っててくれるのがわかってる幸せだよ

I didn't falter
I still believed
When the valley was low
It didn't stop me
Knew you were waiting
Knew you were waiting for me

もうたじろいだりしない
信じ続けるのよ
谷がどんなに狭くたって
私を止めることはできない
あなたが待っててくれる
きみが僕を待っていてくれる

I didn't falter
I still believed
When the valley was low
It didn't stop me
Knew you were waiting
Knew you were waiting for me

I didn't falter
I still believed
It didn't stop me
Knew you were waiting

I didn't falter
I still believed
It didn't stop me

ためらうことはない
ずっと信じていきましょう
何も私たちを止めることは
できないのよ

Songwriters SIMON CLIMIE, DENNIS MORGAN
Lyrics c CHRYSALIS MUSIC GROUP, BMG RIGHTS MANAGEMENT US, LLC

Consume=消費する 使い尽くす
falter=つまずく よろめく

Released in 1987
US Billboard Hot100#1
From The Album“Aretha”

220px-IKYWWFM.jpg

ジョージ、安らかにお眠りください。(;_;)


★この曲がNo1になった週の全米チャートです。
(US Top 40 Singles April 18, 1987)

1 3 I KNEW YOU WERE WAITING FOR ME –•– Aretha Franklin & George Michael
2 1 NOTHING’S GONNA STOP US NOW –•– Starship
3 5 DON’T DREAM IT’S OVER –•– Crowded House
4 7 SIGN O’THE TIMES –•– Prince
5 8 MIDNIGHT BLUE –•– Lou Gramm
6 12 LOOKING FOR A NEW LOVE –•– Jody Watley
7 2 LEAN ON ME –•– Club Nouveau
8 10 THE FINER THINGS –•– Steve Winwood
9 6 COME GO WITH ME –•– Expose
10 17 (I JUST) DIED IN YOUR ARMS –•– Cutting Crew

 1位がこの曲、邦題「愛のおとずれ」。2位がスターシップ、邦題「愛はとまらない」。実はこの2曲はプロデューサーが同じ“ナラダ・マイケル・ウォルデン”。連続No1の記録のあるプロデューサーはロック時代で8人めだそうです!ちなみにそのほかの連続No1を達成したプロデューサーは、
・Mike Chapman 1978年「Kiss You All Over」~「Hot Child In The City」
・Quincy Jones 1983年「Baby Come To Me」~「Billie Jean」
・Phil Ramone 1983年「Maniac」~「Tell Her About It」などです。
 
 「愛がとまらない」も“私たちを止めるものはない”だけど、「愛のおとずれ」も最後の歌詞は「私たちの愛を止められない」だな。1987年は、こういう「猪突猛進の恋愛」がブームだったのかな(笑)

★作者はデニス・モーガンとサイモン・クライミー。デニスはカントリーでのヒット曲多数を持ってるソングライター。そしてサイモン・クライミーは"Love Changes (Everything)"のヒットを持ってるイギリスのPOPデュオ“クライミー・フィッシャー”のクライミーですね。彼も他のアーチストに楽曲を提供しています。僕の知ってるとこだと、パット・ベネター“Invincible”、エリック・クラプトン“My Father's Eyes”、ロッド・スチュワート“My Heart Can't Tell You No”など。
 サイモンはこの曲を最初は自分ひとりで歌って吹き込み、アレサ以外にもティナ・ターナーやアリスタレコードの社長のクライヴ・デイヴィスにも送ったらしいですよ。

★アレサはこの少し前1985年にナラダ・マイケル・ウォルデンのプロデュースで album “Who's Zoomin' Who? ”、シングル“Freeway Of Love”(全米3位)で見事11年ぶりにヒットチャートに復活していました。そのナラダのプロデュースにて、当時大人気の“Wham!”のジョージ・マイケルとのデュエットが誕生したのです。
 アレサとジョージはお互いに刺激し合い、魔法のデュエット曲、が生まれたのですね。

★このビデオもよくMTVで流れてました。最初はジョージが歌い、アレサはバックスクリーンで登場。そのあと逆になり、最後は二人仲良く... !ビデオの締めくくりもアレサのウインクで…!

1991年のジョージ・マイケルのライヴから。ワイルドなジョージがアレサのパート含め二人分歌っちゃう!
↓↓↓↓↓


マイケル・マクドナルドがアルバム「ソウル・スピーク」でカバーしています。アレンジが…(苦笑)。
↓↓↓↓↓


この昔風のビデオがいい!Aretha Franklin - Freeway Of Love。アレサの首の振り方もカワイイ‼?
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・ビルボードナンバー1ヒット1985-1988(音楽之友社)
・Wikipedia I Knew You Were Waiting (For Me)
ジャケット写真もここからいただきました。
関連記事

コメント

非公開コメント