Be Good To Yourself / トゥ・ユアセルフ (Journey / ジャーニー)1986



Runnin' out of self-control
Gettin' close to an overload
Up against a no win situation

自分を押さえられなくなっている
もう我慢も限界近くなっている
勝ち目のない状況に直面してるんだよ

Shoulder to shoulder, push and shove
I'm hangin' up my boxin' gloves
I'm ready for a long vacation

心をひとつにして やるだけのことをやろう
ボクシング・グローヴを壁にかけ
僕はしばらく休憩に入ろうかな

Be good to yourself when,
nobody else will
Oh be good to yourself
You're walkin' a high wire,
caught in a cross fire
Oh be good to yourself

たまには自分を大切にしなきゃ
他の誰かなんて気にせずにさ
ああ 自分にごほうびをあげなよ
いろんなことでヘトヘトで
君は高いところを綱渡りしてるんだ
ああ だから自分を大切にしろよ

When you can't give no more
They want it all but you gotta say no
I'm turnin' off the noise
that makes me crazy

これ以上何かあげられるものがないとき
求められても断っていいのさ
自分を狂わせるような雑音なんて
聞かなくていいんだよ

Lookin' back with no regrets
To forgive is to forget
I want a little piece of mind to turn to

過ぎたことを後悔しないで
忘れることも大切なんだよ
前に進むのにはちょっと
心を落ち着けることが必要なのさ

Be good to yourself when,
nobody else will
Oh be good to yourself
You're walkin' a high wire,
caught in a cross fire
Oh be good to yourself
Be good to yourself when,
nobody else will

たまには自分を大切にしなきゃ
他の誰かなんて気にせずにさ
ああ 自分にごほうびをあげなよ
いろんなことでヘトヘトで
君は高いところを綱渡りしてるんだ
ああ だから自分を大切にしろよ

Songwriters: CAIN, JONATHAN / PERRY, STEVE / SCHON, NEAL
lyrics © Journey - Weedhigh Nightmare Music, Warner/Chappell Music, Inc.

up against=直面して
Shoulder to shoulder=心をひとつにして 協力して
push and shove=押し合いへし合い
turn to=仕事を始める

Released in 1986
US Billboard Hot100#9
From The Album“Raised On Radio”

220px-ROR.jpg

本日夜は仙台公演。この曲も演ってくれてるんじゃないかな!

以下、過去記事の再掲載です。

↓↓↓↓

 昨年(2013)の3.11。ジャーニー日本武道館のアンコールが“Be Good To Yourself”でした。
「自分にやさしく」「自分を大切に」っていうメッセージをガッツの感じるヴォーカルで吹っ飛ばしてくれるのが好きです。
 「頑張り過ぎ」のあなたに捧げたい曲ですね。ジャーニーでいうと「Anyway You Want It」と詞も曲も近いかな。
  邦題は単語の一部省略系「トゥ・ユアセルフ」って何なん?

*Be Good To Yourselfが最高位9位を記録した週のチャートです。

ホイットニーが1位を続けますが、翌週にはマドンナが1位になります。4位、5位、7位は一度聴いたら頭にこびりつくようなポップス。なんとなく小粒なグループのヒット曲だな。15位ジョージ・マイケルのDifferent Cornerいい曲です。でもなんか冬のイメージだったんですけどね…。

US Top 40 Singles May 31, 1986

1 1 GREATEST LOVE OF ALL –•– Whitney Houston
2 2 LIVE TO TELL –•– Madonna
3 3 ON MY OWN –•– Patti Labelle & Michael McDonald
4 5 IF YOU LEAVE –•– Orchestral Manoeuvres In The Dark
5 9 I CAN’T WAIT –•– Nu Shooz
6 10 ALL I NEED IS A MIRACLE –•– Mike + The Mechanics
7 12 SOMETHING ABOUT YOU –•– Level 42
8 14 IS IT LOVE –•– Mr. Mister
9 13 BE GOOD TO YOURSELF –•– Journey
10 6 WHAT HAVE YOU DONE FOR ME LATELY –•– Janet Jackson

11 18 CRUSH ON YOU –•– The Jets
12 16 MOVE AWAY –•– Culture Club
13 19 THERE’LL BE SAD SONGS –•– Billy Ocean
14 4 WEST END GIRLS –•– Pet Shop Boys
15 21 A DIFFERENT CORNER –•– George Michael
16 8 BAD BOY –•– Miami Sound Machine featuring Gloria Estefan
17 20 NOTHIN’ AT ALL –•– Heart
18 7 TAKE ME HOME –•– Phil Collins
19 22 NO ONE IS TO BLAME –•– Howard Jones
20 15 YOUR LOVE –•– The Outfield

21 11 WHY CAN’T THIS BE LOVE –•– Van Halen
22 25 HOLDING BACK THE YEARS –•– Simply Red

アーネル加入後のジャーニーの「Be good to yourself」 Live Vegas 2008
↓↓↓↓


(この記事は以下を参考にしました)
・Wikipedia Raised On The Radio
・Wikipedia Be Good To Yourself
ジャケット写真もここからいただきました。
関連記事

コメント

非公開コメント