Rock With You / ロック・ウィズ・ユー (Michael Jackson / マイケル・ジャクソン)1979



Girl, close your eyes
Let that rhythm, get into you
Don't try to fight it
There ain't nothin' that you can do

ねえ君 目を閉じてごらん
リズムを体で受け入れるんだ
逆らわずに身をゆだねてみて
君ができるのはそれだけなんだ

Relax your mind
Lay back and groove with mine
You got to feel the heat
And we can ride the boogie
Share that beat of love

心を楽にしてよ
僕と音楽のうねりに身を任せて
熱気を感じるだろ?
音楽のリズムに乗っていこう
愛の鼓動を一緒に感じよう

I wanna rock with you (all night)
Dance you into the (sunlight)
I wanna rock with you (all night)
We're gonna rock the night away

君と一緒になりたいんだ(一晩中)
朝まで踊り続けよう
君と一緒に感じたいんだ(一晩中)
2人で夜通し盛り上がるんだ

Out on the floor
There ain't nobody there but us
Girl, when you dance
There's a magic that must be love

ダンスフロアには
僕たちしかいないよ
ああ君 君が踊ると
魔法みたいだ これが愛なのかな

Just take it slow
'Cause we got so far to go
When you feel the heat
And we gonna ride the boogie
Share that beat of love

焦らずゆっくりしていこう
だって僕らには時間があるからね
君が熱気を感じれば
僕らはリズムに乗っかれる
愛の鼓動を二人で分けあおう

And when the groove
is dead and gone
Yeah, you know that love survives
So we can rock forever

音楽のうねりが終わっても
僕らの愛は続くんだ
そして僕らは永遠に
愛し続けていくんだ

I wanna rock with you (all night)
Dance you into the (sunlight)
I wanna rock with you (all night)
We're gonna rock the night away

君と一緒になりたいんだ(一晩中)
朝まで踊り続けよう
君と一緒に感じたいんだ(一晩中)
2人で夜通し愛し合うんだ

Songwriters: TEMPERTON, RODNEY LYNN / MYERS, DWIGHT
lyrics © Universal Music Publishing Group

released in 1979
US Billboard Hot100#1(2)
From The Album
“Off The Wall”

220px-Rock_With_You.jpg

終盤ではあるけれど「Off The Wall」はまだ1970年代だったんだな。「Don't Stop Till You Get Enough」「Rock With You」「She's Out Of My Life」「Off The Wall」…はその後の快進撃を思えば、この頃はプレッシャーがなく伸び伸びとしたマイケルの姿をが見られ、聴けます。

 「Rock With You」はアップテンポでもなくバラードでもなく、ミディアムスローな曲。アレンジも歌詞もちょっとセクシーな感じで、カッコいい曲だなと思いました。
なかでも「Girl, when you dance. There's a magic that must be love…」ってとこがキメッ!って感じです。作者はHeatwaveのキーボードだったロッド・テンパートン。ロッド・テンパートンはヒートウェイブを脱退後ソングライターになってこの曲をヒットさせ、1982年に「スリラー」も書くことになる。

(この記事は以下を参考にしました)
Wikipedia Rock With You (Michael Jackson song)

マイケルのステージ、後半にダイアナ登場!
↓↓↓↓↓
関連記事

コメント

非公開コメント

マイコー

ルックス的にはこの年代あたりのMichaelが好きです。
彼のショートムービーは、バカじゃないかってくらい
何回も見ました。すばらしいアーティストです。
「 OFF THE WALL」リクエストしてもいいですか?

*(Michael Jackson and Jackson 5)の
The Love You Save / 小さな体験 1970をクリック
するとPaperback Writer が表示されます。
気が付いたのでお知らせしときます。

ありがとうございました

あみさん、The Love you saveのリンク先間違い、ご連絡ありがとうございました<m(__)m>(そういうのよくありますので助かります)

Off The Wall~ロッド・テンパートンがマイケルに歌ってほしい、と思って作ったような曲ですね!全米10位にとどまってしまったのが何でかなと疑問に思っていました!和訳は気長に待っていてください~(;一_一)

早速

ありがとうございます。The Love you save聞けました♪かわいいですね。天才ダンサーの素質が見えてます。
・・・ロッド・テンパートン・・・それってだあれ?ググってみました。めっ太さんは、そういうお名前が、さっと出てくる方なのですね!和訳の神が降臨するのを気長に待ってます。

テッド何だっけな・・・?

あみさん、コメントありがとうございます。
「さっ」とは出てきません!
『ほら、あれ、そうあの…ヒートウェイヴの…何だっっけな、テッドなんとか』という記憶を呼び起こし、テッドではなくロッド・テンパートンは「Rock With You」の本文を自分で読み返し、「そうそう、ロッド・テンパートン!」といったような状況です(笑)
 マイケル本人の才能はもちろんのことですが、「Rock With You」はI Wanna Rock With You…
と歌うマイケルのバック・コーラスをマイケル自身の声で「All Night~」を多重録音したのもロッド・テンパートンのアイデアらしいですよ。
 マイケルを愛してるファンの方はものすごく多いと思うので、おいそれとなかなか訳せない気もしています。もうちょっとしたら和訳の神も降りてきてくれるか…も…?またよろしくお願いいたします。