【LOVE】Love Will Keep Us Together / 愛ある限り (The Captain & Tennille / キャプテン & テニール)1975



Love Love will keep us together
Think of me babe whenever
Some sweet talking girl
comes along singing her song
Don't mess around
You just got to be strong
Just Stop, 'cause I really love You
Stop, I'll be thinking of you
Look in my heart and let love keep us together

Love 愛が私たちを一緒につなぐのよ
ベイビー いつでも私を想っていてね
声のきれいな可愛い女の子が
やってきてあなたを誘っても
ぐずぐず デレデレしないのよ
心を強く持つのよ
待って!
だってあなたを本当に愛してるのよ
ストップ!
あなたのことを考えてるんだから
私の心を見て そしたら
愛が私たちを一緒につないでくれるのよ

You, you belong to me now
Ain't gonna set you free now
When those girls start hanging around
talking me down
Hear with your heart
and you won't hear a sound
Just Stop, 'cause I really love you
Stop, I'll be thinking of you
Look in my heart
and let love keep us together
whatever

You あなたはもう私のものよ
あなたをもう自由にさせたりしないわ
他の女の子たちが付きまとい始めて
私の悪口を言ったら
あなたの心の声を聞いてね
そしたらあなたに雑音は聞こえない
待って!
だってあなたを本当に愛してるのよ
ストップ!
あなたのことを考えてるんだから
私の心を見て そしたら
愛が私たちを一緒につないでくれるのよ
何があってもね

Young and beautiful
Someday your looks will be gone
When the others turn you off
Who'll be turning you on

I will, I will, I will

若さや美しさ いつかは 
あなたの素敵な見た目も消えていく
他の女の子達があなたに見向きもしなくなったら
誰があなたをかまってくれると思う?

私が、私が、私がかまうわ

I will,
be there to share forever
Love will keep us together
I said it before
and I'll say it again
While others pretend
I need you now and I need you then
Just stop, 'cause I really love
you stop, I'll be thinking of you
Look in my heart
and let love keep us together
whatever

それは私
あなたと永遠に愛をわかちあう
愛が私たちを一緒にするの
前にも言ったけど 
もう一度言うわ
他の女の子たちは
あなたを好きなふりだけしてる
私にはあなたが必要なのよ
今も これからも
だから注目!
私は本当にあなたを愛してる
わかってる?
私はあなたのことを考えてるんだから
私の心の中を見て
そしたら愛が私たちをひとつにするの

I will
I will
I will
I will

そうなのよ
私があなたを守る
私があなたの味方
私があなたを支えるわ

You better stop,
'cause I really love you
Stop, I've been thinking of you
Look in my heart
and let love keep us together
whatever

ストップ!
本当にあなたを愛してる
ストップ!
私はあなたのことを考えてる
私の心の中を見て
愛は私たちを一緒にするの
何があっても

私が、私が、
あなたを一番思っているのは私なのよ!

mess around=ぐずぐずする ぶらぶらする

Released in 1975
US Billboard Hot100#1
From The Album
“Love Will Keep Us Together”

51ITxxr28eL__SL500_AA300_.jpg

 バレンタインデーも近いので「愛」の歌を。
キャプテン&テニールの「愛ある限り」。この曲も流行りましたね!

 キャプテン&テニールは1971年にダリル・ドラゴン(Daryl Dragon)とトニ・テニール(Toni Tennille)からなる男女のポップ・グループ。キーボーディスト兼アレンジャーの「キャプテン」ことドラゴンとボーカリストでソングライターのテニールは共にザ・ビーチ・ボーイズのツアーに参加。ツアー終了後、デュオとしての活動を開始しました。ドラゴンが「キャプテン」のニックネームになったのは、彼がいつも船長のような帽子をかぶっていた事に由来するそうです。

 この曲は、元は1973年にニール・セダカが発表したものです。キャプテン&テニールがA&Mレコードと契約してアルバムを出す際に「なにかもう1曲アップテンポの曲を探そう」ということになり、ニール・セダカの「Sedaka's Back」を聴いてこの曲を選んで2週間アレンジをして発売に至ったということです。彼らはスターになり、そしてその11月にふたりは結婚!(おめでとう)洋楽POPS界の「おしどり夫婦」になりました。この曲を出した当時は結婚はしていなかったんですね。

 テニールの歌い方もキャラクターもこの曲の女性にピッタリ!ニール・セダカのVersionも悪くないけど、やっぱりテニール嬢にI Will! I Will・・・!と言ってほしいです。
・・・パートナーに「I will、 I Will、I Will!」と言っていただけたら幸せだよね。

“Love Will Keep Us Together”のチャートの動きはちょっとおもしろかった。
チャートファンの方はヒロクシンさんのブログ、こちらのページをどうぞ

ニール・セダカのオリジナル。1973年のアルバム「The Tra-La Days Are Over」に一度は収録されたもののアルバムの全米発売はなし。エルトン・ジョンのレーベル「ロケット」から発売のアルバム「Sedaka's Back」に収録したとのこと。
↓↓↓↓


(この記事は以下を参考にしました)
・Wikipedia キャプテン&テニール
・ビルボードNo1ヒット 1971-1985 音楽之友社
・Amazon.co.jp 愛ある限り
ジャケット写真もここからいただきました。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

めったさん 思いがけず この曲でも
リンク頂き どうもありがとうございます。

75年というと 確かにニール・セダカの
活躍も 凄かったですね

この曲のポイントのセリフ ”I Will I Will”
の所は 
ディッキー・グッドマン の パロディーソング  
「Mr Jaws」(最高位4位) の中で 
しつこくリフレインされて
そっちの印象も けっこう強くなっちゃっています

さすがです!

ヒロクシンさん、コメントありがとうございます。
「Mr.JAWS」...ほとんど覚えていませんでした。ここでその曲が出てくるところが…さすがです!
Wikipedia Mr.JAWSでこの曲に登場する曲のリストが出ていました。

The songs that were sampled are:
Main Title (Theme From 'Jaws') by John Williams
Dynomite by Bazuka
Please Mr. Please by Olivia Newton-John
How Sweet It Is (To Be Loved by You) by James Taylor
Why Can't We Be Friends by War
Get Down Tonight by KC and the Sunshine Band
The Hustle by Van McCoy & the Soul City Symphony
Love Will Keep Us Together by Captain & Tennille
Rhinestone Cowboy by Glen Campbell
One Of These Nights by Eagles
Jive Talkin' by Bee Gees
I'm Not in Love by 10cc
Midnight Blue by Melissa Manchester

今度、気晴らしに和訳しちゃおうかな(笑)。

No title

この曲を聴くと思いだす場面。中学生の時に前の席に座っていた女の子。クラスで一番成績が良くてピアノの名手でした。その娘がこのLPをなぜか学校に持ってきていたのです。それを見つけた私は失礼にも「カーペンターズの二番煎じ?」と訊いたら、「そんなことないよ。いいよ。」と言われて、それから聴きはじめたのでした。

No title

すちーむみらーさん、楽しい!?思い出ありがとうございます!そういう思い出って忘れられないですね。男女のグループで、歌うのは女性だけって構成は確かにカーペンターズと同形式でしたね。この曲はニールのソングライティングもさることながら、テニールの歌の表現力が素晴らしいなーと思います。“誰もがあなたに背をむけるとき、誰があなたを元気付けるの?、、、私よ!私がするのよ!”と、ぐずぐずしてる自分のケツをひっぱたいてくれるパートナーの存在、とても力強いですよね。