【祝来日】January / ジャニュアリー (Pilot / パイロット)1975



January,
sick and tired,
you've been hanging on me
You make me sad with your eyes
You're telling me lies
Don't go, don't go

ジャニュアリー
君は僕を頼ってばかりで
うんざりだよ
君に見つめられると
悲しくなっちゃう
おまけに君は嘘をつくしね
でも行かないでほしい
そう思っちゃうのさ

don't be cold,
don't be angry to me
You make me sad come and see
Oh January
Don't go, don't go

冷たくしないでよ
何を怒ってるんだい?
悲しくなっちゃうから
こっちにおいで
ああ ジャニュアリー
行かないでよ
お願いだからさ

Life,
gets me higher (higher)
I can show,
I can grow
I can wake up the world,
little world
Gotta know you,
Gotta show you

僕らの人生
何が起きるかワクワクするね
世界を見つめて 育てて
目覚めさせようよ
それがちっちゃな世界だってさ
君に教えるよ
君に見せてあげるよ

Sun,
like a fire (fire)
Carry on,
don't be gone
Bring me out of my home,
sweet home
Gotta know me,
gotta show me

太陽
それは燃えあがる炎
燃え続けてよ
光を失わずに
僕を外に連れ出してよ
君の素敵な家
僕に教えてよ
僕に見せてよ

You've been facing the world
You've been chasing the world

君の前に世界は広がってたのさ
君は世界を追いかけてきたんだね

January,
sick and tired,
you've been hanging on me
You make me sad with your eyes
You're telling me lies
Don't go, don't go

ジャニュアリー
君は僕を頼ってばかりで
うんざりなんだ
君に見つめられると
悲しくなっちゃう
おまけに君は嘘をつくしね
でも行かないでほしい
そう思っちゃうのさ

January,
don't be cold,
don't be angry to me
You make me sad come and see
Oh January
Don't go, don't go

ジャニュアリー
冷たくしないでよ
何を怒ってるんだい?
悲しくなっちゃうから
こっちにおいで
ああ ジャニュアリー
行かないでよ
お願いだからさ

Time,
it's a flier (flier)
Sunny day,
fly away
English summers are gone,
so long
Gotta go up,
gotta blow up

時間は
飛ぶように流れてく
晴れた恵みの日も
あっという間に過ぎる
短くて楽しい夏の日も過ぎてった
また来てよね
さあ 元気を出そう
でっかい夢を持って

Sun,
like a fire (fire)
Carry on,
don't be gone
Bring me out of my home, s
weet home
Gotta know me, gotta show me
You've been facing the world
You've been chasing the world

January,
sick and tired,
you've been hanging on me
You make me sad with your eyes
You're telling me lies
Don't go, don't go

January,
don't be cold,
don't be angry to me
You make me sad come and see
Oh January
Don't go, don't go

1月
あの娘とうまくいってるわけじゃないけど
寒い日は続くけど
世界は僕の目の前に広がってるのさ
元気を出して
でっかい夢を持って
いい年にしていこう

Songwriters: Paton, David
January lyrics c EMI Music Publishing, Universal Music Publishing Group

sick and tired=うんざりする 嫌気がさす

Released in 1975
UK Single Chart #1
From The Album“Second Flight”

180px-PilotSecond_Flight.jpg

*パイロットの日本公演まであと数日。
めったPOPSではパイロットを特集していきます!
これまでの和訳記事の再掲+新曲をお届けします。


 本年もどうぞよろしくお願いいたします!
1月1日ということで、ベタですがPilotの「ジャニュアリー」をお届けします!

パイロットのメンバーである作者のデビッド・ペイトンは「1000 UK #1 Hits」( by Jon Kutner and Spencer Leigh)の中でこの曲について語っています。
「僕の奥さんが読んでいた本の主人公の名前がジャニュアリーだったんだ。彼女からその話を聞いた時に僕はコーラスが頭に浮かんだのさ。verseの歌詞は“マジック”のヒットに恵まれた時に感じたことを歌ったんだ。この曲を書いたのは1月ってわけじゃなく(笑)、10月だったかな。“マジック”のリリースの後だったのを覚えてるよ。次のシングルとしてすぐにレコーディングしたのさ。“ジャニュアリー”が全英No1になったとき、僕らはロンドンのエアスタジオで録音してたんだ。僕らはヒットチャートの1位になったのを知らなくて、スタジオに行ったら沢山の拍手でお祝いしてもらったんだ!」

 ということで、「January」というタイトルは「たまたまついた」ようですし、「人の名前」なんだろうと思います。女の子だったら「睦月」ちゃん。

 でも後半の歌詞は人生に前向きになってくるので、新しい年へのワクワク感ってことでまとめさせていただきました!いい年にしていきましょう。

Top Of The Popsの“January”。Davidの笑顔が人懐こい感じでいいですね!
↓↓↓↓


こちらは1994年のTVショーでの“January”Introduced by Danny Baker as part of the Bygones TV show recorded in 1994.
↓↓↓↓


(この記事は以下を参考にしました)
・Wikipedia January
・Wikipedia Pilot
ジャケット写真もここからいただきました。
関連記事

コメント

非公開コメント

今年もよろしくお願いします

素敵な訳詞ですね。
前向きな内容がつたわってきます。

それと、ページのデザインが、これまた素敵にリニューアルされましたね~。

私も、途中で止まっているソロアルバムの訳詞をちゃんと完成させなくては。

Second Flight を信じましょう!

まさみさん 返信コメントありがとうございます。

また、まさみさんの「The Words Of Pilot」でのリンク照会ありがとうございます。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/pilot/

http://www.davidpatonsongs.com/diary.htm

DavidとIanの「Second Flight」期待しちゃいましょう!

There's a new 'Eye in the Sky!!! Are you Sirius???
の見出しはもろアラン・パーソンズ・プロジェクトではありますが
Davidの文章の“a certain kind of magic、 when we got together!”にうるっと来ますよね。

Davidのソロアルバムの方も楽しみにしています。
今年もよろしくお願いいたします~!