Christmas Is All Aroound / クリスマス・イズ・オール・アラウンド (Billy Mack / ビリー・マック)2003



I feel it in my fingers
I feel it in my toes
Christmas is all around me
And so the feeling grows

この指先に感じてる
この足先にも感じてる
クリスマスがここにもあそこにも
気持ちが高まってくるのさ

It's written in the wind
It's everywhere I go
So if you really love Christmas
Come on and let it snow

風の音にも聴こえてくる
僕がどこに行こうと追いかけてくる
クリスマスを本当に楽しみたいなら
さあ 雪を降らせようよ

You know I love Christmas
I always will
My mind's made up
The way that I feel

クリスマスが好きなんだ
いつでもそうなんだよ
僕の心はきまってる
それは感じたそのままにってこと

There's no beginning
There'll be no end
'Cause on Christmas
You can depend

始まりもなければ
終わりだってないのさ
だってクリスマスなんだから
期待してかまわないんだよ

You gave your presents to me
And I gave mine to you
I need someone beside me
In everything I do

君が僕にプレゼントをくれたから
僕も君にプレゼントするよ
誰か僕のそばにいてくれたらな
僕が何かをするときに

You know I love Christmas
I always will
My mind's made up
The way that I feel

だって僕はクリスマスが好き
いつでもそうなんだよ
僕の心はきまってる
それは感じたそのままにってこと

There's no beginning
There'll be no end
'Cause on Christmas
You can depend

始まりもなければ
終わりだってないのさ
だってクリスマスなんだから
期待してかまわないんだよ

'Cause on Christmas
You can depend

It's written on the wind
It's everywhere I go
So if you really love me
Come on and let it show
Come on and let it show

風の音にも聴こえてくる
僕がどこに行こうと追いかけてくる
君が僕のことを本当に好きなら
さあ 雪を降らせよう

So if you really love
Come on and let it
If you really love me
Come on and let it

本当に僕のことが好きなら
さあ やってみようよ

Now if you really love me
Come on and let it show

本当に僕のことが好きなら
さあ 雪を降らせようよ!

Songwriters: PRESLEY, REG
lyrics © Universal Music Publishing Group

Released in 2003
From The Album
“Love Actually Soundtrack”

6384657.jpg

「めったPOPS」クリスマス・ソング特集2016。
寒いなか外を歩くのもイヤですが、街のライトアップに思わず見とれてしまったりもする季節です。これまで和訳してきたクリスマス・ソングのリバイバル+新作数曲を、クリスマス当日まで1曲ずつご紹介していきます。お楽しみに~!(待ちきれない人は、右ナビゲーションの「クリスマス・ソング」カテゴリをどうぞ)

**************

 このサンタコスチュームの美女達に楽器持たせて(持たせるだけで弾くわけではない)ゆらゆらさせてるビデオはきっとRobert Palmerの「Addicted To Love(恋におぼれて)」のパロディーなんだろうなあ。
この曲はクリスマスのロンドンを舞台に、19人の男女の様々なラブストーリーをグランドホテル方式で描いた映画「Love Actually」の挿入歌。この映画はなかなかよかったなあ!
 主演はヒュー・グラント(イギリス首相!)なんだけど、計9つのストーリーが同時進行する形式なのです。
 ちなみにこの曲を歌うのは、かつて大ヒット曲を出したベテラン歌手ビリー。
 wikipediaで解説を読むと“ビリー(ビル・ナイ)は、かつての持ち歌をクリスマスソングにアレンジしてカムバックを果たそうとする老いぼれのロック歌手。マネージャーのジョー(グレゴール・フィッシャー)が必死に売り込みを続けるも、スター気取りなビリーの過激で下品な発言が世間を騒がせてばかり”とあります。

 さて、どうなるんでしょうか?これは見てのお楽しみにしましょう。クリスマスシーズンだから、レンタルDVDは貸出中だろうなあ…。(僕は昨年BSでやってたのをHDDに録画してある!今年も観ようかな)

この曲は1968年に全米7位を記録したThe Troggsの「Love Is All Around」の歌詞をクリスマスバージョンに変えて歌われています!(下に動画あり)

映画「Love Actually」予告編.ノッティングヒルの恋人から、ラブ・アクチュアリーへ。
↓↓↓↓


このシーンは結構好きなんだよな~。Enough、Enough now...。
↓↓↓↓

 
THE TROGGSのオリジナル - Love Is All Around (original, lyrics included, 1967)
↓↓↓↓


(この記事は以下を参考にしました)
・Wikipedia Love Is All Around
・Wikipedia Love Actually
ジャケット写真もここからいただきました。
関連記事

コメント

非公開コメント