One Little Christmas Tree / 小さなクリスマス・ツリー (Stevie Wonder / スティービー・ワンダー)1967



One little Christmas tree
was standing alone
Waiting for someone to come by
One little Christmas tree
that never had grown
Cried as he looked up to the sky

ちっちゃなクリスマスツリーがいました
そのツリーは ぽつんと一人立っていました
誰かがそばに来てくれないかと
待っていたのです
ちっちゃなクリスマスツリーは
大きくなれなくて 空を見上げて
いつも泣いてたんだとさ

Oh please Mr Father tree, the tallest of all
I'm so afraid and alone
Could one little Christmas tree
so tiny and small
Light up someone's home 'cause

ああ お願いだよ
一番おっきな お父さんツリーさん
僕は一人ぼっちが怖いんです
ちっちゃいちっぽけなツリーでも
誰かのお家を照らすことって
できないのでしょうか

なぜかといえば

One little Christmas tree
can light up a home
So one little child can find a toy
One little Christmas tree
can light up a home
So one little heart can find some joy

ちっちゃいクリスマスツリーだって
家を照らせます
ちっちゃい子どもが
おもちゃを見つけることができます
ちっちゃいクリスマスツリーだって
家族みんなを照らせます
壊れそうな心だって
喜びを見つけられるんです

One little angel who was riding a star
Cried as she looked down at the tree
Oh please Mr Father tree wherever you are
May I give him the star you gave to me

あるとき ちっちゃい天使が
星の上に乗っかって
ツリーを見降ろして泣いていました
天使は言いました
ああ お願いよ 父なるツリーさん
あなたがどこにいたとしても
あなたがくれたこの星を
あのちっちゃいツリーにあげてもいいでしょうか

Then in the heavens came a voice from afar
A voice that was heard
throughout the world
Go down little angel girl
and give him your star
Tonight he'll light the world 'cause

そのとき 天国に 
はるか遠くから声が届きました
その声は世界中に響いたのです
行きなさい天使のお嬢さん
彼に星を渡してあげなさい
そしたら彼は 
今夜きっと世界を照らし出すでしょう

なぜかといえば

One little Christmas tree
can light up the world
So those who are lost may find their way
One little Christmas tree
can light up the world
So all men may see you on Christmas Day

ちっちゃいクリスマスツリーだって
世界を照らせるのです
そしたら迷っている人達も
道を見つけられます
ちっちゃいクリスマスツリーだって
世界を照らせるのです
そしたら誰もがクリスマスに日に
天使の君を見つけられるのです

誰のもとにも幸せが訪れるのです
ちっちゃいクリスマスツリーだって
いいんです
誰もの上に幸せが降り注ぐのです
そしてみんなでこう言うのです
メリー・クリスマス!ってね

Writer: Miller, Ronald N. / Wells, Bryan
Lyrics © EMI Music Publishing

afar=はるかに 遠くに

Released in 1967
From The Album“Someday at Christmas”

220px-Someday.jpg

「めったPOPS」クリスマス・ソング特集2016。
寒いなか外を歩くのもイヤですが、街のライトアップに思わず見とれてしまったりもする季節です。これまで和訳してきたクリスマス・ソングのリバイバル+新作数曲を、クリスマス当日まで1曲ずつご紹介していきます。お楽しみに~!(待ちきれない人は、右ナビゲーションの「クリスマス・ソング」カテゴリをどうぞ)

**************

 この曲はスティービー・ワンダーのクリスマスアルバム「想い出のクリスマス(Someday At Christmas)」に入ってる曲。このアルバムは、心がほっこりする曲が多いのですが、やっぱり表題曲と、この曲が気に入りました。
 カセットテープからCD、そして録音して聴くのに「MD」が流行っていた頃、いろんなアーチストのクリスマスソングを集めて録音して、勤めていたお店でBGMで流していました。この曲はクリスマスソング特集のMDの1曲目に入れていた、なかなか気に行っていた曲なんです。

 歌詞は、なんか童話のような設定なので、勝手ながら「子供に読み聞かせ風」に訳してしまいました!クリスマスツリーって大きいのも小さいのもありますよね。ちっちゃいツリーだって、なんか心をウキウキさせる力・・・あると思います。

作者のロン・ミラーとブライアン・ウェルズのコンビは、Stevieの曲で、
"A Place in the Sun"
"Yester-Me, Yester-You, Yesterday"
"Someday at Christmas" の作者でもあります。なかなかいい曲作ります...

ヨーロッパのディーバと言われているEivörとRaggaがオーケストラと子どもの合唱団をバックに“One Little Christmas Tree”を歌います。(2008年レイキャビクにて)
↓↓↓↓


(この記事は以下を参考にしました)
・Wikipedia Someday at Christmas
ジャケット写真もここからいただきました。
関連記事

コメント

非公開コメント

こんにちは

「めったPOPS」もすっかりクリスマスモードですね!

「クリスマス・ソング特集Vol.1」ということは、このあとVol.2、Vol.3とあるんでしょうか・・・。

ということで、私の好きなクリスマス曲をと思いましたが、この後「めったPOPS」で登場するかもしれないので書くのは止めておきます(笑)。

続きますー!

Jihiroさん、コメントありがとうございます!Jihiroさんの好きなクリスマスソング、登場するかなー?明日も3曲お届けしまーす!