Empty Garden (Hey Hey Jonny ) / エンプティ・ガーデン (Elton John / エルトン・ジョン)1982



What happened here
As the New York sunset disappeared
I found an empty garden
among the flagstones there

ここで何が起こったんだい?
ニューヨークの夕日が沈みかけた時
敷石の置かれた
空っぽの庭がそこにあったんだ

Who lived here
He must have been a gardener that cared a lot
Who weeded out the tares and grew a good crop
And now it all looks strange
It's funny
how one insect can damage so much grain

誰が住んでたんだろう?
彼はとても丁寧な庭師に違いない
雑草を取り除き いい実がなっていたんだ
だからとても不思議な光景なんだ
おかしいね 一匹の虫が
こんなに沢山の穀物をダメにしちゃうなんて

And what's it for
This little empty garden by the brownstone door
And in the cracks along the sidewalk
nothing grows no more

高級住宅のドアの前にある
この小さい何もない庭は
何のためにあるんだろう?
歩道に沿ってひび割れてしまって
もう何も生えてはこないだろう

Who lived here
He must have been a gardener that cared a lot
Who weeded out the tares and grew a good crop
And we are so amazed
we're crippled and we're dazed
A gardener like that one
No one can replace

誰が住んでたんだろう?
彼はとても丁寧な庭師に違いない
雑草を取り除き いい実がなっていたんだ
僕らはとっても驚いて
しばしたたずみ そしてじっと見つめる
こんな素晴らしい庭師はいない
誰にも代わりはつとまらない

And I've been knocking but no one answers
And I've been knocking most all the day
Oh and I've been calling oh hey hey Johnny
Can't you come out to play

僕はノックし続ける でも返事はない
僕はノックし続ける ほとんど一日じゅう
そして君の名を呼び続ける
“おーい ジョニー
出て来いよ、一緒に演ろうぜ”

And through their tears
Some say he farmed his best in younger years
But he'd have said that roots grow stronger
If only he could hear

涙が流れたままだけど
その庭師は若いうちに最高の耕作をしたんだって
誰かが言ってるよ
でも彼自身が聞いてたら
いい植物は根から強く育てるんだって
きっと言うはずさ

Who lived there
He must have been a gardener that cared a lot
Who weeded out the tares and grew a good crop
Now we pray for rain,
and with every drop that falls
We hear, we hear your name

誰が住んでたんだろう?
手入れをぬかりない庭師に違いないんだ
雑草を抜いていい果実を実らせてるんだから
そして僕らは雨が降ることを祈るんだ
雨の一粒一粒が降る音に
僕らは耳にする 君の名前が聴こえるんだ

And I've been knocking but no one answers
And I've been knocking most all the day
Oh and I've been calling oh hey hey Johnny
Can't you come out to play

僕はノックし続ける でも返事はない
僕はノックし続ける ほとんど一日じゅう
そして君の名を呼び続ける
“おーい ジョニー
出て来いよ、また一緒に演らないか?”

And I've been knocking but no one answers
And I've been knocking most all the day
Oh and I've been calling oh hey hey Johnny
Can't you come, can't you come out to play

僕はノックし続ける でも返事はない
僕はノックし続ける ほとんど一日じゅう
そして君の名を呼び続ける
“おーい ジョニー
出て来れないのかい?
もう君と一緒に演れないのかい?”

Johnny can't you come out to play
in your empty garden
Johnny can't you come out to play
in your empty garden
Johnny can't you come out to play
in your empty garden
Johnny can't you come out to play
in your empty garden
Johnny can't you come out to play
in your empty garden
Johnny can't you come out to play
in your empty garden ...

ジョニー おいでよ 一緒に演ろうぜ
君の誰もいないあの庭でさ

ジョニー おいでよ 一緒に演ろうぜ
君の誰もいないあの庭でさ

Writer: JOHN, ELTON / TAUPIN, BERNIE
Lyrics c Universal Music Publishing Group

flagstones=敷石
weed out=不必要なものを取り除く
tares=やっかいな雑草
crop=作物 果実
grain=穀物 一粒
brownstone=赤褐色の建築材料(高級住宅の)

Released in 1982
US Billboard Hot100#13
From The Album“Jump Up!”

220px-Jump_Up_EJ_Album.jpg

John Lennon R.I.P…
ジョンが天に召された日の12月8日まで、1日1曲ずつ、他のアーチストがJohnへの想いを込めて歌った歌をアップしていきます。すでに和訳記事に掲載しているものの再度の紹介になることをご了承ください(^▽^;)
  
**************
 
 この曲はエルトンの長年の相棒のバーニー・トゥピンが作詞をしています。John Lennonの作品達はぜい肉をそぎ落とした素晴らしい作品ばかり。若いときからいろんな曲を作ってきたからこそ、後年にもなってシンプルな歌詞の「Love」「Imagine」を作ったJohnは「丁寧な庭師」。それらは庭にたわわに実をつけていたはずなのに悪い虫一匹(犯人のマイク・チャップマン)のためにすべて台無しになってしまい、今は「Empty Garden」になってしまった…。
 なんて物悲しい追悼曲なんでしょう。僕の知ってる曲のなかでセツナ系泣かせる曲のベストに入ります…。

 EltonとJohnの共演作で有名なのがJohn Lennonの「心の壁・愛の橋(Walls & Bridge)」に収録された「真夜中を突っ走れ(Whatever Get You Thue The Night)」とそのお返しの曲、Eltonの「Lucy In The Sky With Diamond」ですね。
 「Empty Garden」の歌詞でエルトン(バーニー)がジョンを「庭師」に例えたところで、僕は「真夜中を突っ走れ」のJohnの作った歌詞で、

「Don't need a sword to cut through flowers Oh no, oh no」
(花を摘むには刃物なんか必要ないんだ ああわからないかい?)

ってのを思い出しました。きっとこの庭の「庭師」は刃物でなく一つひとつ丁寧に花を咲かせ、実をならせたんだろうと思いました。

EltonとJohnの共演 「真夜中を突っ走れ」(Madison Square Gardens in 1974)観客のなかにヨーコさんがいます。このとき、ジョンとヨーコは「失われた週末」だったのが、エルトンのこのライヴにジョンが出演したことからヨーコと再開、復縁となったと言われています。
↓↓↓↓



「真夜中を突っ走れ」のお返しに、エルトンの歌う「Lucy In The Sky With Diamonds」にJohnも出演。これも全米No1に!(これは音源のみ)
↓↓↓↓


(この記事は以下を参考にしました)
・Wikipedia Jump Up!
・Wikipedia Empty Garden(Hey Hey Johnny)
ジャケット写真もここからいただきました。
関連記事

コメント

非公開コメント