All Those Years Ago / 過ぎ去りし日々 (George Harirson / ジョージ・ハリソン)1981



I'm shouting all about love
While they treated you like a dog
When you were the one
who had made it so clear
All those years ago.

僕は愛のすべてを叫び歌う
みんなが君を犬のように扱ってた時にもね
でもそのことを明確にしたのは
ただひとり それは君なんだ
過ぎた昔のことだけど

I'm talking all about how to give
They don't act with much honesty
But you point the way to the truth
when you say
All you need is love.

僕は愛を捧げることについて語るけど
みんなは誠実には行動しないのさ
でも君が真実への道を指し示したんだ
「All You Need Is Love」って歌って

Living with good and bad
I always look up to you
Now we're left cold and sad
By someone the devil's best friend
Someone who offended all.

いいことも悪いこともあって生きてきた
僕はいつも君を尊敬してたんだ
今 僕たちは冷たく悲しさに包まれてる
悪魔の親友のアイツのせいで
そいつに誰もが怒ってるんだ

We're living in a bad dream
They've forgotten all about mankind
And you were the one
they backed up to the wall
All those years ago
You were the one who imagined it all
All those years ago.

僕らは悪夢のなかに生きている
みんなはヒトというものを忘れてしまった
君は世間に壁際まで
追いつめられてしまった男なんだ
過ぎた昔のことだけど
でも君は世間に「Imagine」と呼びかけてた
過ぎた昔のことだけど

Deep in the darkest night
I send out a prayer to you
Now in the world of light
Where the spirit free of the lies
And all else that we despised.

暗い夜に包まれてはいるけれど
君に祈りを捧げるよ
今 世界の光のなかで
僕らの嫌う嘘やまやかしから
解き放たれた魂とともに

They've forgotten all about god
He's the only reason we exist
Yet you were the one
that they said was so weird
All those years ago

みんなは神様の存在を忘れてる
神様のご加護があって僕らは生きられるのに
でも君はみんなが神を超存在とするなかで
「神様は存在しない」
「God is a Concept」
と言った唯一の人
過ぎた昔のことだけど

You said it all
though not many had ears
All those years ago

You had control of
our smiles and our tears
All those years ago

君は沢山のことを語ったけど
耳を傾けない奴らも沢山いたね
過ぎた昔のことだけど

君の存在は
僕らを笑顔にもするし
涙を流させるんだ
過ぎた昔のことだけど

weird=超自然的な 不可思議な

Released in 1981
US Billboard Hot100#2
From The Album"Somewhere in England"
(想いは果てなく~母なるイングランド)

220px-SomewhereinEnglandCover.jpg

John Lennon R.I.P…
ジョンが天に召された日の12月8日まで、1日1曲ずつ、他のアーチストがJohnへの想いを込めて歌った歌をアップしていきます。すでに和訳記事に掲載しているものの再度の紹介になることをご了承ください(^▽^;)

************** 

 解説はWikipediaより。
“本来は追悼歌との位置付けではなく、旋律についてはジョンの生前時点でジョージがリンゴ・スターに贈った曲であった。そこへジョンの訃報が舞い込む。ジョージは急遽歌詞を書き換え、録音済みのリンゴのテイクに自身のボーカルを加えた。更に、ポール・マッカートニー、リンダ・マッカートニー、デニー・レインも協力。結果としてビートルズ解散後で初の、ジョージ・リンゴ・ポールが共演する楽曲として発表された。
 ジョンへの畏敬、喪失の悲しみ、祈りなどを歌っている。ジョン暗殺の衝撃が世界を走った直後とあって、ヒットした。”

 歌詞はジョンが世間に理解されてなかった時代のことや、暗殺者マイク・チャップマンのことも歌いつつ、ジョンの作品「All You Need Is Love」「Imagine」そして「God」にふれています。“they treated you like a dog”「犬のように」は「A Hard Day's Night」の「I've been working like a dog」ですね。

 Johnは「ジョンの魂(John Lennon/Plastic Ono Band)」のラスト曲「God」で、「神様は概念だ。僕らの痛みをはかる尺度でしかない…僕はキリストを信じない、ブッダを信じない」と歌い、そして「ビートルズを信じない。信じるのは僕とヨーコだけだ。」と歌い、ビートルズは終焉を迎えたんですね。
 ジョージが「My Sweet Lord」を歌ったと同じ1970年にジョンは「神を信じない」と歌ったんですね。この部分の歌詞はジョージも苦笑い?の部分なのかもしれません。

*この曲が第2位になった週のチャートです。

・憎き(!)キム・カーンズ!「ベット・デイビスの瞳」強すぎ。
・3位エア・サプライ、4位リック・スプリングフィールドはこのあと1位になるのでキムカーンズ被害者の会には入りません(笑)。8位流行りました。Stars On 45。9位アメリカン・ヒーローのテーマ懐かしい。11位Gary Us Bondsカッコいい。14位稲垣潤一もカバー。17位ムーディーブルース久々のチャートイン。21位シーナイーストンも台頭してきました。

US Top 40 Singles July 4, 1981

1 1 BETTE DAVIS EYES ??? Kim Carnes
2 5 ALL THOSE YEARS AGO ??? George Harrison
3 6 THE ONE THAT YOU LOVE ??? Air Supply
4 9 JESSIE’S GIRL ??? Rick Springfield
5 7 YOU MAKE MY DREAMS ??? Daryl Hall and John Oates
6 10 ELVIRA ??? The Oak Ridge Boys
7 2 MEDLEY: INTRO VENUS/SUGAR SUGAR/NO REPLY/I’LL BE BACK/DRIVE MY CAR/DO YOU WANT TO KNOW A SECRET/WE CAN WORK IT OUT/I SHOULD HAVE KNOWN BETTER/NOWHERE MAN/YOU’RE GOING TO LOSE THAT GIRL/STARS ON 45 ??? Stars On 45
8 4 A WOMAN NEEDS LOVE ??? Ray Parker Jr. and Raydio
9 12 THEME FROM “GREATEST AMERICAN HERO” ??? Joey Scarbury
10 13 I DON’T NEED YOU ??? Kenny Rogers

11 11 THIS LITTLE GIRL ??? Gary U.S. Bonds
12 3 SUKIYAKI ??? A Taste Of Honey
13 8 AMERICA ??? Neil Diamond
14 16 HEARTS ??? Marty Balin
15 15 IS IT YOU ??? Lee Ritenour
16 14 WHAT ARE WE DOIN’ IN LOVE ??? Dottie West (with Kenny Rogers)
17 20 GEMINI DREAM ??? The Moody Blues
18 32 SLOW HAND ??? The Pointer Sisters
19 24 BOY FROM NEW YORK CITY ??? The Manhattan Transfer
20 22 WINNING ??? Santana

21 23 MODERN GIRL ??? Sheena Easton
22 25 TIME ??? The Alan Parsons Project
29 19 TAKE IT ON THE RUN ??? REO Speedwagon
30 21 NOBODY WINS ??? Elton John

ジョージの日本公演での「過ぎ去りし日々」
↓↓↓↓


God is a Concept by which we measure our pain…(涙)
↓↓↓↓


(この記事は以下を参考にしました)
・Wikipedia Somewhere in England
・Wikipedia 過ぎ去りし日々
ジャケット写真もここからいただきました。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

めったさん。ご無沙汰です。でも、毎日見ていますよ。
この曲、久々に聴きましたが、Georgeの人柄が伝わる歌詞とGeorgeらしいメロディーのいい曲だなあと思いました。“Living with good and bad”も“All those years ago”としてcopeしてく年齢に私もなったんだなあとも。

No title

すちーむむらーさん、いつもありがとうございます。ジョージのこの歌、ほんとにジョージらしくジョンとの思い出を歌ってるのがいいですよね。ことさらジョージの声って優しいって感じます。そのジョージも今は、、、(^_^;)。でも今年は元気なリンゴを見られたのがとても良かったです。