Junior's Farm / ジュニアーズ・ファーム (Paul McCartney & Wings / ポール・マッカートニー& ウイングス)1975



You should have seen me with the poker man,
I had a honey and I bet a grand,
Just in the nick of time I looked at his hand.

ポーカーマンと僕がいるのを見ればよかったのに
カワイコちゃんと一緒だったからでかく賭けたんだ
丁度そのとき奴の手を見たとこだったんだよ

I was talking to an eskimo,
Said he was hopping for a fall of snow,
When up popped a sea lion ready to go.

そのときエスキモーと話してたんだ
彼は雪が降ると嬉しくて飛び跳ねるんだって
アシカも顔出して一緒に踊っちゃうよ

Lets go, lets go,
lets go, lets go
Down to juniors farm where I want to lay low,
Low life, high life, oh, lets go,
Take me down to juniors farm.

行こう 行こうよ
行こう 行こうよ
ジュニアズ・ファームでゆっくりしよう
下流の暮らしでも上流の暮らしでも
そんなことはどうでもいいんだ
僕を連れて行ってよ
ジュニアズ・ファームまで

take me down junior

At the houses of parliament
Evrybodys talking bout the president,
We all chip in for a bag of cement.

イギリスの議会では
誰もが大統領のことを話してるのさ
僕らの寄付でどっさりのセメントを購入したようだし

Olly hardy should have had more sense,
He bought a gee-gee and he jumped the fence,
All for the sake of a couple of pence.

オリー・ハーディには分別がほしいな
競走馬を買ったけどフェンスを飛び越えちゃった
はした金にしかならなかったのさ

Lets go, lets go,
lets go, lets go
Down to juniors farm where I want to lay low,
Low life, high life, oh, lets go,
Take me down to juniors farm.

行こう 行こうよ
行こう 行こうよ
ジュニアズ・ファームでゆっくりしよう
下流の暮らしでも上流の暮らしでも
そんなことはどうでもいいんだ
僕を連れて行ってよ
ジュニアズ・ファームまで

I took my bag into a grocers store,
The price is higher than the time before,
Old man asked me why is it more.

買い物カゴを持ってスーパーに行ったよ
そしたら前より値段が上がっていた
お年寄りが「何で上がるんだい」って聞いていたよ

I said you should have seen me with the poker man,
I had a honey and I bet a grand,
Just in the nick of time I looked at his hand.

さっきも言ったよ
ポーカーマンと僕がいるのを見ればよかったね
カワイコちゃんと一緒だったから
でっかく賭けたんだ
丁度そのとき奴の手を見たとこだったんだよ

Lets go, lets go, lets go, lets go
Down to juniors farm where I want to lay low,
Low life, high life, oh, lets go,
Take me down to juniors farm,
Lets go, lets go, down to juniors farm
where I want to lay low.

Low life, high life, oh, lets go,
Take me down to juniors farm
Evrybody tag along.
Take me down to juniors farm

行こうよ 一緒に
ジュニア―ズ・ファームは理想の場所なんだ
連れてってよ

Take me back
I want go back
yeah

僕を連れ戻してよ
僕は戻りたいんだよ

honey=かわいい人
in the nick of time=丁度よく 折よく
sea lion=アシカ
lay low=打ちのめす 打ち倒す
parliament =英国議会
chip in for=寄付する チップを賭ける
gee-gee=競走馬
have more sense=分別がある
for the sake of=~のために

Released in 1975
US Billboard Hot100#3
Single Only

juniors_farm_sally_g_japan.jpg

220px-Wings_-_Juniors_Farm_(alternate).jpg

juniors_farm_sally_g_germany.jpg

220px-Juniors_farm_spain.jpg
(シングルジャケ;上から日本、イタリア、ドイツ、スペイン)

今晩から始まりました(武道館は追加公演なので)!PaulのOne On One Tour In Japan!

↓↓↓↓↓ (この記事はリバイバル掲載です)



 「ハッ!」のポールの掛け声で始まる、ギターのカッコいいナンバーです。「ジュニアーズ・ファーム」はウイングス9枚めのシングルで当時はアルバム収録なし(今はベストで聴くことができます) この曲はナッシュヴィルでレコーディングされたのだが、タイトルの「ファーム」とは、ナッシュヴィルでポールが知り合ったセッションマン、ノーバート・パットナムの農場のことであるらしい。

 詳しくはわからないが、この農場がポールにとってはとてつもなく心地よい場所だったみたいで、ノーバートは年下だったので「Junior's Farm」と名付け、理想の場所に行こうよ、という内容のようだ。
 歌詞に出てくる「Go」「Back」などの単語から、ビートルズ時代の「Get Back」(戻るんだ)や「Strawberry Fields forever」(ストロベリーフィールズに連れてって)との関連もあるのではないか?という説もあるが、曲自体は、ボブ・ディランの「Maggie's Farm」にインスパイアされたものとも言われている。
 Maggy's Homeは“I ain't gonna work on Maggie's farm no more”と「マギーの農場ではもう働かない」と歌われた曲で、ポールの言う「Junior's Firm」はそれと対極に「理想の農場」を指す様子。
 ポーカーマンやエスキモーだの、アシカだの、いろんな人がいたり、イギリス議会に大統領がいたり、そこでは難しい話ではなく、セメントの話(農場の話)なんかされたりしている。貴賎もない。
 海外盤のシングルジャケットには、歌詞の中に出てくる人物たちに扮したメンバーの写真も出ています。

 さあ、ポールが(税関で引っかかることなく)日本に来てくれました!明日から大阪公演が始まります!
ポール来日1000人出迎え悲鳴飛び交う(日刊スポーツより

Lets go, lets go, lets go, lets go!この曲を大合唱してください!

*Junior's Farmの最高位3位の週です。

おおっエルトンのルーシーが1位じゃないか。4位のニール「雨に微笑みを」もいい曲。バリーマニロウ「哀しみのマンディ」。タイトルだけだと「月曜日がいや」って歌かと思った。6位リンゴ、8位 Mr.Postman 日本でもヒットしました。9位 Everybody wants KUNG FU FIGHTING! Ha! 

US Top 40 Singles 11th January, 1975

1 1 LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS ??? Elton John
2 2 YOU’RE THE FIRST, THE LAST, MY EVERYTHING ??? Barry White
3 4 JUNIOR’S FARM / SALLY G ??? Paul McCartney and Wings
4 5 LAUGHTER IN THE RAIN ??? Neil Sedaka
5 10 MANDY ??? Barry Manilow
6 7 ONLY YOU ??? Ringo Starr
7 8 BOOGIE ON REGGAE WOMAN ??? Stevie Wonder
8 9 PLEASE MR. POSTMAN ??? The Carpenters
9 3 KUNG FU FIGHTING ??? Carl Douglas
10 13 ONE MAN WOMAN / ONE WOMAN MAN ??? Paul Anka with Odia Coates


Junior's Farm (Brazil - Fortaleza)2013.09/05 ついこの間だ!歌い終わった後のMC「今夜はパーティーだよ」。One、Two,…「Close...とAll My Lovingを歌いだしたところでこの動画は終わります!
↓↓↓↓


Maggie's Farm - A Bob Dylan Song from Bringing It All Back Home
↓↓↓↓


(この記事は以下を参考にしました)
・Wikipedia Junior's Farm
・http://www.macca-central.com/
ジャケット写真もここからいただきました。
関連記事

コメント

非公開コメント

初めて買ったポールのアルバムは"Tug of War"でした

先日、夜中にたまたまテレビを付けたらNHKのソングスでポールの特集の再放送をやっていたので見たところでした!

ちなみに私の"iTunes"に入っている"BEST OF PAUL McCARTNEY"にもこの"Junior's Farm"は入っています。

一応、トラックリストはこんな感じです。

01 Tug of War
02 Silly Love Songs
03 My Love
04 Listen to What the Man Said
05 Pipes of Peace
06 No More Lonely Nights
07 Take it Away
08 Another Day
09 With a Little Luck
10 Maybe I'm Amazed
11 Goodnight Tonight
12 Let 'Em In
13 Daytime Nightime Suffering
14 Once Upon a Long Ago
15 Rockestra Theme
16 Junior's Farm
17 Live and Let Die
18 Ebony and Ivory
19 Jet
20 Band on the Run
21 Mull of Kintyre

ほぼ同じ!ですが

Jihiroさん!僕のi podも曲目ほぼ同じ!です。

◎この曲は入れたい!
・Uncle Albert
・Tomorrow
・Getting Closer
・Press

◎こっこれは…!
・Daytime Nightime Suffering
この曲は知りませんでした。調べたところ、Goodnight TonightのB面の曲ですね!聴いてみます!(さすがJihiroさん広いわ)

福岡ドームは大阪と1曲だけ変わってたようですね。
アンコール曲のなかで、Get Back がI Saw Her Standing Thereになったらしいですね。
これ、究極の選択ですね。I Saw Herも聴きたいけど、Get Backが見れないなんて…!