November Rain / ノーベンバー・レイン (Guns N' Roses / ガンズ・アンド・ローゼズ)1982



When I look into your eyes
I can see a love restrained
But darlin' when I hold you
Don't you know I feel the same

お前の瞳を見つめると
愛を我慢してるのがわかる
だけど お前を抱きしめると
俺も同じ気持ちだってわかるだろ?

'Cause nothin' lasts forever
And we both know hearts can change
And it's hard to hold a candle
In the cold November rain

永遠のものなど何もない
心変わりはするものさ 俺たちだって
愛のロウソクを灯し続けるのは難しいんだ
この冷たい11月の雨のなかでは

We've been through this
Such a long long time
Just tryin' to kill the pain
Yeahh..
But lovers always come
And lovers always go
And no one's really sure
Who's lettin' go today
Walking away

とても長い間
俺たちは努力してきたよな
この痛みをやわらげようとして
Yeah でもな
恋の相手は来ては
また去っていく
今日誰が来ては去るのかなんて
誰もわからないのさ
もう行ってくれ

If we could take the time
To lay it on the line
I could rest my head
Just knowin' that you were mine
All mine

俺たち時間をかけて
いろんなこと考えられたらよかったんだ
そしたら
お前は俺のものだって
ぜんぶ俺のものだって
落ち着いて思えたかもしれない

So if you want to love me
Then darlin' don't refrain
Or I'll just end up walkin'
In the cold November rain

だからもし
俺のこと愛してくれるなら
同じこと繰り返さないでくれ
さもないと
俺はお前の元を去っていくしかない
この冷たい11月の雨の中を

Do you need some time
On your own
Do you need some time
All alone
Everybody needs some time
On their own
Don't you know you need some time
All alone

お前も自分ひとりで考える時間が
必要だろう?
お前だってひとりきりになる時間が
必要だろう?
誰だってひとり考える時間が必要なんだ
お前にもひとりきりの時間が必要って
そうは思わないかい?

I know it's hard to keep an open heart
When even friends seem out to harm you
But if you could heal a broken heart
Wouldn't time be out to charm you

友達だってお前を傷つけるかもしれないときに
心開いていることは難しいよ
でも傷ついた心を癒せるとしたら
それは時間がお前の悲しみを静めるのだろう

Sometimes I need some time
On my own
Sometimes I need some time
All alone
Everybody needs some time
On their own
Don't you know you need some time
All alone

ときどきひとりで考える時間が
必要なんだ
ときどきひとりっきりになる時間が
俺には必要なんだ
誰だって自分の時間が必要なのさ
お前はひとりになる時間が
必要だって思わないか?

And when your fears subside
And shadows still remain
I know that you can love me
When there's no one left to blame
So never mind the darkness
We still can find a way
'Cause nothin' lasts forever
Even cold November rain

お前の恐怖が安らいでも
まだ影が残っているんだ
誰も責められる奴がいなかったら
その時はお前は俺を愛してくれるよな
だから暗やみなんか気にするなよ
俺たちはまだ道を探せるんだ
永遠のものなんて何もない
この冷たい11月の雨だって

Don't ya think that you
Need somebody
Don't ya think that you
Need someone
Everybody needs somebody
You're not the only one
You're not the only one

誰かがいてほしいって思わないか?
誰かが必要なんだって思わないか?
誰もが誰かを必要としているんだ
お前だって例外じゃない
お前だってそうだろ?


Songwriters: ROSE, W. AXL / HUDSON, SAUL / MCKAGAN, DUFF ROSE / STRADLIN, IZZY / REED, DARREN A. / SORUM, MATT
November Rain lyrics c Universal Music Publishing Group

lay it on the line
=金を払う 率直に述べる
subside=静まる 和らぐ

Released in 1982
US Billboard Hot100#3
From The Album"Use Your Illusion I"

GnR--UseYourIllusion1.jpg

Novemberrain.jpg

*この記事は2013年11月4日の再掲載です!(^▽^;)

この曲はガンズ・アンド・ローゼズの名曲です!

PVは思わず見入ってしまいます。アクセルは最初に薬?を飲み、最後にベットで悪夢から目覚める!? なぜ幸せな結婚式のなか、スラッシュはひとり出ていって孤独にギターを弾くのか?なぜ新婦は亡くなってしまったのか?なぜ結婚式のブーケは受け取る人も誰もいなく、雨に打たれて終わるのか…。
スミマセン、そこまで踏まえて訳すことはできませんでした…。11月になっちゃったので許して(笑)

ちなみに新婦を演じてるのはスーパーモデルのステファニー・シーモア。(ミニのウェディング・ドレスの評価は最悪だったらしい!僕はいいなあと思ったんだけど←エロおやじ) このPV出演をきっかけにアクセル・ローズと付き合うが2年くらいで破局しています。

それで、これ以上ガンズを語ると、代表曲くらいしか知らない僕にはボロが出る(笑)ので、こう言うときはチャート記録の紹介に逃げます(!)。

 「November Rain」はアルバム「Use Your Illusion Ⅰ」からのカットとなるが、この「Use Your Illusion Ⅰ」と「Use Youre Illusion Ⅱ」は2枚組にはならずに別々なCDアルバムとして同時発売。これも珍しい。(日本では最近、斎藤和義が「斎藤」と「和義」というアルバムを同時発売したが)
 黄色と赤のⅠ、に対して、青と紺のⅡ。アルバムチャートではⅡは全米・全英で最高位1位となったが、Ⅰは全米・全英でも2位どまりであった。以下、この2枚のアルバムからのシングルカット曲の成績です。

・You Could Be Mine 1991#29(Ⅱ)
・Don't Cry 1991#10 (Ⅰ)
・Live And Let Die 1991#33 (Ⅰ)
・November Rain 1992#3 (Ⅰ)
・Knockin' On Heaven's Door 1992チャートインせず(Ⅱ)
・Yesterdays 1992#72 (Ⅱ)
・Estranged 1993チャートインせず(Ⅱ)

そして、November Rainが最高位3位を記録した週のビルボードチャートです。

Boyz Ⅱ Menの「End Of The Road」は13週連続No1ですからね~。強かった!TLCの「Baby-Baby-Baby」は6週間第2位、Patty Smyth(duet with Don Henely)も6週間第2位、で「End Of The Road 被害者の会」の入会者は最小限となろう!しかし、知ってる曲がだいぶ少なくなりました。マドンナ、エルトンのBig Nameは 別として…。 

US Top 40 Singles August 29, 1992

1 1 END OF THE ROAD …Boyz II Men
2 2 BABY-BABY-BABY…TLC
3 4 NOVEMBER RAIN…Guns N’Roses
4 3 THIS USED TO BE MY PLAYGROUND…Madonna
5 5 BABY GOT BACK…Sir Mix-A-Lot
6 11 HUMPIN’ AROUND…Bobby Brown
7 7 GIVING HIM SOMETHING HE CAN FEEL…En Vogue
8 8 JUST ANOTHER DAY…Jon Secada
9 10 STAY…Shakespear's Sister
10 6 LIFE IS A HIGHWAY…Tom Cochrane

11 12 MOVE THIS…Technotronic Featuring Ya Kid K
12 9 ACHY BREAKY HEART…Billy Ray Cyrus
13 13 COME & TALK TO ME …Jodeci
14 14 THE ONE…Elton John
15 21 JUMP AROUND…House Of Pain
16 15 KEEP ON WALKIN…Ce Ce Peniston
17 22 ALL I WANT …Toad The Wet Sprocket
18 43 SOMETIMES LOVE JUST AIN’T ENOUGH…Patty Smyth
19 28 SHE’S PLAYING HARD TO GET…Hi-Five
20 16 WARM IT UP…Kris Kross)

26 30 DO I HAVE TO SAY THE WORDS…Bryan Adams
28 26 JAM…Michael Jackson
29 33 JESUS HE KNOWS ME…Genesis
30 25 UNDER THE BRIDGE…Red Hot Chili Peppers
37 36 EVEN BETTER THAN THE REAL THING … U2
40 31 I’LL BE THERE …Mariah Carey

(November Rainが止んだら…November Sunが顔を出してくれるはず。ということでNovember Sunという曲があるので合わせて聴いてみませんか?聴いてみようかなという人はこちら

1992年来日公演 TOKYO DOMEでの“November Rain”
↓↓↓↓



(この記事は以下を参考にしました)
・Wikipedia Use Your Illusion
・Wikipedia November Rain
ジャケット写真もここからいただきました。
関連記事

コメント

非公開コメント

大好きなナンバー!

めったさん、おはようございます。
ガンズを取り上げていただき、有難うございました。 ♪
素晴らしい曲ですね。 そしてAxlのピアノもスラッシュのギターソロもかっこいい曲ですね。

素晴らしいです~、このライヴ。
やはり鋭さがありましたね。
ダフもマットも「まだ」全員いて・・・。 (笑)
スラッシュのギターを縦にして弾くポーズも懐かしい思いで見ました。
92年ですね。 いつものチケットホルダーを見ますと・・・2月20と22日、両日とも東京ドームに行っていました!
Axlくん・・・何故に今はあんなに激太り・・? 信じられないぐらいにこの時は研ぎ澄まされていたのに・・・。

その後私はメンバーAxlだけとなった「1人ガンズ」(?)も観に行ったのですが・・・。 あの声さえあれば確かに歌はガンズなのですが・・・やはりあの黄金期のメンバーが生むケミストリーは、このライヴなんか観ちゃうと比べ物にならないですねー。 
なんだかなぁ~~、です。
こういう一発触発な感じの音楽をやっていた人達って、仮によりが戻っても・・再結成とかして集められても「なんか違う」となるでしょうね。
ましてビーチボーイズみたいにお年を召されてから毎年日本に来れれても・・・。 (あ、ビーチボーイズはあの方々はあのスタイルで全然良いと思うのですが。) 
このままガンズは「伝説」になって欲しい感のあるバンドです、私の中では・・・。
今、Wikiで見たら、その後私が行った2007年公演は150分押しで始まった・・と書いてありました。 が、オメデタイことに私はそんなことは忘れてしまっておりました。 スタンディングだったので(幕張で)辛かったと思いますがガンズなので定刻始まりはありえないという変な余裕?がファンにもあったのでしょうか。 とにかく待たされたといういやな思い出は残っておらず。 (笑)
そういう型にはまらない(良いことではありませんが)バンドというのもこれからそうそう出てこないでしょうね。
やっぱりあのスリリングさがガンズだったんだろうなぁ~、と。
ではまた。

鋭くて、スリリングなバンド

はるちゃん様 コメントありがとうございます!

「November Rain」には曲のなかにある物語?に敬意を払わなきゃという気がしています。歌詞を訳すことはできたとしても、PVの意味、そして
Don't you know you need some time all alone
の歌詞。最後に、
Everybody needs somebody
You're not the only one
と結ばれる。「11月の雨」の意味は・・・?
まあ、外国の人でさえ、ようわからん、というものですので、僕なんぞがわかるはずないのですがね。

アクセルの当時の恋愛、また、売れた人気を保持するためにGunsは好き勝手やっていいのかどうか?悩んでいたと思いますので、そのあたりの状況から作品ができたのかなと思っています。

 ライヴで150分押しってすごいですね~。遠くから来た人は泊まり覚悟ですね!アメトークの「HR芸人」の回で言ってたのはそのあたりのことがあったんですね!

はるちゃんのコメントにある、
「鋭さ」
「一触即発な感じ」
「スリリングさ」
という形容詞がピッタリなバンドでしたね。

ガンズで人生狂って音楽の道で生きてるものです
ただ、ただ、うれしくなりました
ついでに、今までNovemberrainの歌詞に特別な感情はなかったんですが
アクセルがこんな事言ってたと初めて知りました……。

よろしくお願いします!

はじめまして、さん、コメントありがとうございます!アクセルのシャウトやスラッシュのギター。サウンドだけでも虜になってしまう魅力、わかります!November Rainは「組曲」のようで何かしらソングライトの意図があるだろうと思いチャレンジしましたが、ビデオの解釈含めてわからずじまいでした(^_^;) でもこれ以上はやっぱり聞き手の受け止めに委ねていいのかなーなんて思います(逃げ?)。イマジネーション沸かして聴くのも楽しいですよね。よろしくお願いします。

gun's&roses

はじめまして。フアーストアルバムが、出た頃からの、ファンです。彼らの曲は、本当にいい曲が多く、心を打たれます。この曲は、大好きな曲のひとつ。最結成したと聞き、凄く嬉しいです。ずっと応援して行きたいバンド。これからも、頑張って欲しい。

コメントありがとうございます

矢代さん、コメントありがとうございます。アクセルとスラッシュも和解!再結成は嬉しいですね!ニューアルバムの話はまだ出ていませんか?ずっと聴き続けていきたいバンドですね。