【追悼 Eric Carr】I Love It Loud / 勇士の叫び (KISS / キッス)1982



Stand up,
you don't have to be afraid,
get down - love is like a hurricane
Street boy,
no I never could be tamed,
better believe it

立ち上がれ!
尻ごみしてんじゃねえ
ひざまずけ!
愛はハリケーンみたいにスゲエんだ
お前 都会の坊っちゃんかい
俺は飼い慣らされたりしないぜ
信じてもらってかまわないのさ

Guilty 'til I'm proven innocent,
whiplash, heavy metal accident
Rock on, I wanna be President,
'cos (I love it)

お前は有罪!...無実を証明するまではな
ムチウチだ!...ヘヴィメタルの交通事故かい
ロックしろ!...大統領にだってなっちまうのさ
だってな(俺はそいつが好きなんだ)

I love it loud,
I wanna hear it loud,
right between the eyes
Loud, I wanna hear it loud,
I don't want to compromise

でっかい音を立てろ
お前の大声が聞きたいんだ
俺をビックリさせてみろよ
もっとでっかく 叫ぶんだ
妥協なんかすんじゃねえよ

Turn it up,
hungry for the medicine,
two fisted to the very end
No more treated like aliens,
we're not gonna take it

ボリュームを上げろ
薬が必要なのかい?
両拳をあげるんだ
お前のギリギリのところまで
よそ者扱いするんじゃねえよ
もう我慢ならないのさ

No lies, no more alibis,
turn it up, it's got me hypnotized
Rock on, I won't be tranquilized,
'cos (I love it)

嘘はやめてくれ
アリバイなんてどうだっていい
ボリューム上げろ そいつが最高
ロックしろ 落ち着いてなんかいられない
だって(俺はそいつが好きなんだ)

I love it loud,
I wanna hear it loud, right between the eyes
Loud, I wanna hear it loud,
I don't want to compromise

でっかい音を立てろ
お前の大声が聞きたいんだ
俺をビックリさせてみろよ
もっとでっかく 叫ぶんだ
妥協なんかすんじゃねえよ

I love it loud,
I wanna hear it loud, right between the eyes
Loud, I wanna hear it loud,
I don't want to compromise

Headlines jungle is the only rule,
front page roar of the nation cool
Turn it up, this is my attitude,
take it or leave it

ヘッドラインに載るかどうかが唯一のルール
一面は国家の態度を批判してるのさ
ボリュームを上げろ 俺は俺のやり方でいくぜ
嫌ならやめちまえよ

I love it loud,
I wanna hear it loud, right between the eyes
Loud, I wanna hear it loud,
I don't want to compromise

でっかい音を立てろ
お前の大声が聞きたいんだ
俺をビックリさせてみろよ
もっとでっかく 叫ぶんだ
妥協なんかすんじゃねえよ

I love it loud,
I wanna hear it loud, right between the eyes
Loud, I wanna hear it loud,
I don't want to compromise

でっかい音を立てろ
お前の大声が聞きたいんだ
俺をビックリさせてみろよ
もっとでっかく 叫ぶんだ
妥協なんかすんじゃねえ!

Writer(s) Gene Simmons, Vinnie Vincent
lyrics c Universal Music Publishing Group

tamed=飼い慣らされた
whiplash=ムチひも ムチ打ち
right between the eyes =びっくりさせる
hypnotized=うっとりさせる 催眠をかける
tranquilize=静かにする 心落ち着かせる
roar=うなる 吠える

Released in 1982
From The Album“Creatures of the Night”
(暗黒の神話)

220px-COTN_album_cover.jpg

 明日、11月24日はKISSの第2代ドラマーのエリック・カーの命日でもあります。

eric Carr drumming

エリックはピーター・クリス脱退、KISSの1980年から約10年強の間=KISSの「模索」期とも言えるでしょう=ドラマーを務め、愛されるキャラクターでバンドを支えてくれました。1991年の今日、エリックは非常に珍しい心臓の癌で亡くなりました。「めったPOPS」ではエリックを追悼し、一昨年は…「Forever」、昨年は…「Hide Your Heart」をお届けしました。今年もエリックがドラムで参加してる時代の印象的なKISSナンバー"I Love It Loud"をお届けします。エリック、R.I.P…!


*この曲"I Love It Loud"は、"Top10 Eric Carr Kiss Songsの4位に入っています("Webサイト"Ultimate Classic Rock")

◆この和訳記事は2013年のKISS来日の際の"KISSまつり"として掲載した記事の再掲載になりますのでご了承ください(^▽^;)。
(Youtube動画はエリック・カーのものに入れ替えています)

*************************

 “地獄の軍団”の歌う「勇士の叫び」!? なんでこのような邦題がついたのかな(笑)タイトルに「Loud」がついてるので「狂気の叫び(Shout it Out Loud)」に準じて「叫び」はわかるけど…。アルバム「Creatures of the Night」も“地獄”はつけずに邦題は「暗黒の神話」でした。(日本でも「地獄」イメージからの脱却を目指してたんでしょうね)

 なお、この当時のキッスはアメリカ本国や日本での人気が低迷していた一方、オーストラリア、ヨーロッパ、ブラジルでは大人気を博しており、本作発売に伴うツアーのリオ公演では、約13万人というキッス史上最大の観客動員数を記録したといいます。

 はい、でも、もうすでにKISSのライヴの「ど定番」ですね!化粧を落としていた時期でもよく歌ってましたね。PVもなかなかおもしろい作りです。なんといってもギターのエースの出演もある(レコーディングには参加していないらしい)。(今は亡き)エリック・カーの「巨大戦車型ドラム」も!
 また、この曲は全日本プロレスの「殺人魚雷コンビ」のテーマ曲に使用されましたね。

◆スタジオでの"I Love It Loud"。女の子がノッてない(笑)ドラムはエリック・カー="The Fox"です。
↓↓↓↓↓


◆これは貴重。化粧を落としたKISSの"Black Diamond"。ボーカルがエリック・カーのバージョンです。小柄だけどダイナミックなドラミングです。
↓↓↓↓↓


(この記事は以下を参考にしました)
・Wikipedia Creatures of the night
ジャケット写真もここからいただきました。
関連記事

コメント

非公開コメント