【祝来日】Over The Moon / オーバー・ザ・ムーン (Pilot / パイロット)1974



Love, you're an open-minded melody
Hm, you're everything I'd like to see
Drop me a line and tell me
I'm the one that you adore
Tell me things you know
That I've never heard before

愛しい君 
君は陽気で明るいメロディーのようさ
僕が見たいもの それは君しかいない
僕に連絡をくれよ そして
愛してるのは僕だけって言ってほしい
僕が今まで聞いたこともないことを
君なら言えるんだよ

Love, you're an open-minded melody
Hm, you know that I would like to be
Alone tonight with you
And all the things you have to say
When it's time to leave
You know that I'd like you to stay

愛しい君
君は甘くて優しいメロディーのようさ
ああ 僕がどうなりたいかわかるだろ
僕は君と今夜一緒にいたいんだ
君に話してほしいのはそれだけ
サヨナラしなきゃいけない時間がきても
君を帰したくないんだ わかるだろ

Call me up and tell me where you are
Anytime you need a friend
I won't be very far away
Anytime I catch a glimpse of you
Well I'm over the moon
If I'm seeing you soon

電話してほしいんだ 
今どこにいるんだい?
君が友達が必要なときはいつだって
僕は決して遠くにはいない
君の姿を一目見るだけで
僕は月さえ飛び越えてしまうよ
君に今すぐ会うだけでね

Love, you're an open-minded melody
Hm, you're everything I'd like to see
Drop me a line and tell me
I'm the one that you adore
Tell me things you know
That I've never heard before

愛しい君 
君は陽気で明るいメロディーのようさ
僕が見たいもの それは君しかいない
僕に連絡をくれよ そして
愛してるのは僕だけって言ってほしい
僕が今まで聞いたこともないことを
君なら言えるんだよ

Call me up and tell me where you are
Anytime you need a friend
I won't be very far away
Anytime I catch a glimpse of you
Well I'm over the moon
If I'm seeing you soon

電話してほしいんだ 
どこにいるのか教えてよ
君が友達が必要なときはいつだって
僕は決して遠くにはいない
君の姿を一目見るだけで
僕は月さえ飛び越えてしまうよ
君に今すぐ会うだけでね

Well I'm over the moon
If I'm seeing you soon

月だって飛び越えちゃうのさ
君の姿を見かけるだけで

Call me up and tell me where you are
Anytime you need a friend
I won't be very far away
Anytime I catch a glimpse of you
Well I'm over the moon
If I'm seeing you soon

いつだって君の側にいる
君もいつも側にいて姿を見せてよ

たとえ君が月の向こう側にいたって
僕は月を飛び越えて会いに行くからね

drop me a line=お便りください
glimpse=ひと目 ちらりと見えること

Released in 1974
From The Album
“From The Album Of The Same Name”

220px-Pilot_-_Pilot.jpg

*パイロットの日本公演はいよいよ明日。!(渋谷Duo Music Exchange)
めったPOPSではパイロットを特集していきます!
これまでの和訳記事の再掲+新曲をお届けします。


 この曲はPilotがシングルカットしてない曲のなかで、僕が一番気に入っている曲です。

 同じPilotの曲でも、「Just A Smile」では、好きな子と会えたら“空に手が届きそうさ(reaching up to the sky...)”って歌詞がありましたが、この曲はなんてったって“Over the Moon(月も飛び越えちゃうのさ)”ってどんだけハイになってんのよ!
 
 オープニングのアコーステッィクギターから、歌が進むに連れ、楽器がちょっとずつ入ってきて、“Call me up and tell me where you are...”のところでマーチングバンドのような演奏になる。それで“月も飛び越えちゃうんだ”で夢のあるようなシンセのメロディやホーンが入ったり...可愛いんですね。

 最後の和訳のところで「君が月の向こう側にいたって僕は飛び越えて会いに行く」というのは完全なる意訳なのですが、「どこにいるか教えて?どこにだっていくよ。君からそんなに遠く離れないんだ」と言ってるのに、「おまえさん、月の向こうに行っちゃったら彼女と遠くなるでしょ?」って最初に思いました。(きっと世界の誰もそんなこと思わないと思いますが)
 だから「Over The Moon」は、「君が月の向こう側にいたって、僕は月を飛び越えてでも会いにいく」としたんです!(ロマンチックでしょ?←本当はそんな人間ではないが)

 ああ、川崎クラブチッタでのPilot日本公演でもこの曲をやってくれた!もう一度聴きたいなぁ!
  Pilotをもう一度日本に呼ぶために、みなさんPilotを好きになってください。 
Call Me Round  
Just A Smile   
Penny In My Pocket  
・Magic (まだ未登場)
・January (まだ未登場)
The Word Of Pilot (まさみさんのホームページ Pilot の曲のすべての和訳を掲載!

(この記事は以下を参考にしました)
・Wikipedia From The Album Of The Same Name
ジャケット写真もここからいただきました。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

めったさん、こんにちは♪

本当・・・鼓笛隊のような中盤、可愛い演奏・・・・!
なんか夢があってよいメロディですね。
ライヴではシンセとかを使うんでしょうか?

でも一番受けたのは・・・
「本当はそんな人間ではないが」という、めったさんのコメントでした。 (笑)

Moon 「月」にまつわる歌、やはり多いんですね!!

No title

早速拝見に来ました。

かわいい! 可愛いです!

思わず自分の訳詞と比べてしまいました。
私もこの曲は自分の中でPILOTベスト10に入るくらい好きですが、
やっぱり、どうしても「言われる立場」になりたい、と思って
訳してしまうんですね。
めったさんは、「言う立場」で訳しておられると思うので、
その分、デヴィッドに近いかも。

「君なら言えるんだよ」という訳は、とても優しいですね。

月の曲の3位でした!

はるちゃん、コメントありがとうございます。

Pilot いいでしょう!
「月」の曲出しのときには不思議と浮かばなかったのですが、My Best Moon Songの3位に食い込みました!(REMさん 4位に転落)。

 Pilotは3人組ですが、スリーピースバンドではなく、必ずキーボードがサポートメンバーでいたと思います!

 こうした青春ソングの和訳はちょっと照れくさいですね。やっぱり!

光栄であります!

まさみさん ありがとうございます!

Pilot ラブ!のまさみさんにほめていただけるのは大変うれしいです!
「言われる立場」「言う立場」の違い、「なるほど~」と思いました。和訳もそういう視点から考えてみると、曲のまた新たな魅力が出てくるかもしれませんね!

 今後ですが、「January」はさすがに1月になるのを待ってます(笑)が、「Magic」は大好きなのでまだ「とってあります」。その前に「Two's A Crowd」に立ち寄る予定であります!

 また、まさみさんのHPにも寄らせてください!

(PS)DavidがYou tubeにいろいろアップしてくれてるんですね!Love Lady Smileもいいなぁ~。