Centerfold / 堕ちた天使 (J.Geils Band / J.ガイルズ・バンド)1981


J. Geils Band - Centerfold 投稿者 jpdc11

Does she walk?
Does she talk?
Does she come complete?
My homeroom homeroom angel
Always pulled me from my seat

彼女は歩くのかな?
彼女は話すのかな?
彼女は完璧な女の子だろ?
俺のクラスのあこがれの天使
俺は机から立ち上がって
いつも見ていたんだ

She was pure like snowflakes
No one could ever stain
The memory of my angel
Could never cause me pain

誰にも汚すことができない
真っ白の雪のかけら
俺の天使の想い出は
楽しいことばかりだった

Years go by
I'm lookin' through a girly magazine
And there's my homeroom angel
on the pages in-between

時が流れ
俺はグラビア雑誌を見てたんだ
そしたら 俺のあこがれの天使が
見開きページに出ていたんだよ!

My blood runs cold
My memory has just been sold
My angel is the centerfold
Angel is the centerfold

血が凍りついたよ
俺の想い出が売られちまってた
俺の天使が見開きページに
天使がグラビアクイーンに

Slipped me notes under the desk
While I was thinkin' about her dress
I was shy I turned away
Before she caught my eye

彼女の服のこと考えてたら
メモ紙がこっそり机の下から回ってきた
俺は恥ずかしくて向こうを向いちゃったよ
彼女のことを見れなくてね

I was shakin' in my shoes
Whenever she flashed those baby-blues
Something had a hold on me
When angel passed close by

彼女の青い瞳が光ればいつでも
俺は足の先からふるえたよ
天使がそばを横切るだけで
金縛り状態で動けない

Those soft and fuzzy sweaters
Too magical to touch
To see her in that negligee
Is really just too much

やわらかくてふわふわしたセーター
神秘的で触れることもできなかった
なのにネグリジェ姿の彼女を見られて
ホントに信じ難かったよ

My blood runs cold
My memory has just been sold
My angel is the centerfold
Angel is the centerfold

血が凍りついたよ
俺の想い出が売られちまってた
俺のあの娘が見開きページに
あの娘がグラビアクイーンに

Nah nah nah nah nah nah
Nah nah nah nah nah nah nah nah
Nah nah nah nah nah nah
Nah nah nah nah nah nah nah nah
Nah nah nah nah nah nah
Nah nah nah nah nah nah nah nah

It's okay I understand
This ain't no never-never land
I hope that when this issue's gone
I'll see you when your clothes are on

オーケー よくわかったよ
だってこの世は
ネバーランドなんかじゃない
今号が本屋の店先に消える頃
服を着たあの娘に会いたいもんだぜ

Take you car, Yes we will
We'll take your car and drive it
We'll take it to a motel room
And take 'em off in private

車を出してよ ああそうさ
君の車に乗ってドライブしよう
そしてモーテルに入り
プライベートで服をぬがせちゃおう

A part of me has just been ripped
The pages from my mind are stripped
Oh no, I can't deny it
Oh yea, I guess I gotta buy it!

俺の青春の一部分が切り裂かれたけど
俺の心の一ページがあらわになっちゃった
ああだめだ だめだ もう我慢できない
ああそうさ 
あの雑誌 今のうち買っとかないと!

My blood runs cold
My memory has just been sold
My angel is the centerfold
Angel is the centerfold

血が凍りついたよ
俺の想い出が売られちまってた

俺のあの娘が見開きページに!
あの娘がグラビアクイーンに!

Nah nah nah nah nah nah
Nah nah nah nah nah nah nah nah
Nah nah nah nah nah nah
Nah nah nah nah nah nah nah nah
Nah nah nah nah nah nah
Nah nah nah nah nah nah nah nah

Songwriters: RICCO, LUIGI / ESCANO, PHILIPPE /
Centerfold lyrics c EMI Music Publishing, BUG MUSIC

baby-blues=ブルーな瞳
fuzzy=ふわふわした

Released in 1981
US Billboard Hot100#1
From The Album“Freeze Frame”

J__Geils_Band_-_Freeze_Frame.jpg

 “ナナナナナナ~ナナナ~…。”この曲は日本でもよくかかってたし、ビデオも流れていた。印象的なイントロのオルガンの音、Come on~!とロックになる。ビデオでは女の子達と歌い踊るピーター・ウルフ。学生時代、バンドで学園祭のときやった曲です。本番で声がつぶれて声がでなかった…(*_*)

 で、歌詞はというと…そういう経験をお持ちの方もいるんでしょうね。そして、僕がその立場だったらやっぱ…雑誌は買っちゃうかな!(秘)

 以下、WikipediaによるJ.Geils Bandのプロフィール。
 1967年、J・ガイルズを中心にボストンで結成。当初はJ・ガイルズ・ブルース・バンドを名乗り、かなり本格的なブルースを演奏していた。1970年にデビュー。ピーター・ウルフの野性的なボーカルとR&B色の濃いロックンロールサウンドは「アメリカのストーンズ」と評された。1975年には名曲「マスタ・ガット・ロスト」が全米ヒットとなり、バンドの知名度が高まった。この時期ピーター・ウルフは女優フェイ・ダナウェイと結婚している。
 1980年からは音楽性が少しずつ変化しはじめ、1981年発表のアルバム『フリーズ・フレイム』からシングルカットされた「堕ちた天使」は印象的なイントロのフレーズとセクシーなミュージックビデオが話題となり、翌年2月から6週間に渡って全米1位を記録する大ヒットとなった。だが同曲は産業ロックに走ったとの批評もあり、かつてのこのグループの良さが見られないと不興を買ってしまった。しかしこの成功を機に1983年にピーター・ウルフがソロ活動のため脱退、バンドは1985年に活動を停止した。

 この曲の入ったアルバム「Freeze Flame」。アルバムごと大ヒットしました。僕がJ.Geils Bandを初めて聞いたのは、Top40にて「One Last Kiss」(最高位35位 アルバム「Sanctuary」)で、この曲はカッコよかった。このヒット曲も確かに骨太な印象を持つ。次の「Love Stinks」(シングルヒットは「Come Back」最高位32位)も結構好きだったけど。確かに「男らしい」野生的な印象からははずれてきたところはある。古くからのファンはその変化に我慢ならなかったんだろうな。


シングルジャケットの違い、上から米・英・日です。
↓↓↓↓
EMIamerica.jpg
Centerfold.jpg
otitatennsi.jpg

おまけ、おもしろいWebサイトを見つけました。
“「Na-na'」sがフューチャーされている曲リスト5”
・Na Na Hey Hey Kiss Him Goodbye-Fictitious band “Steam”
・Hey Jude-The Beatles
・Centerfold-J. Geils Band
・Gettin Jiggy Wit It-Will Smith
・Love Machine-The Miracles

 2011 Bostonでのライブ。豹柄シャツのピーター・ウルフ。どなたかファンの方の撮影ビデオかな。ちなみにJ.Geilsはギターを弾く人。ボーカルはピーターウルフ、最後にブルースハープ(ハーモニカ)を吹くのはマジック・ディック。2012年以降現在、再結成しているがバンド名になっているJ.Geilsは不参加(名前の権利を裁判で争っているので参加できない)とのこと。よくわかんない!
↓↓↓↓


(この記事は以下を参考にしました)
・Wikipedia Centerfold
・Wikipedia J.Geils Band
・Wikipedia Freeze Flame
ジャケット写真もここからいただきました。
関連記事

コメント

非公開コメント

当時「産業ロック」と呼んでバカにされていたバンドがいくつかありましたが、産業ロック好きな私的には、産業ロックのどこが悪いの?と思っていました。

この曲も名曲ですよね。30数年の時を超えて、今だにCMに採用されているなんて、サビがキャッチーだからでしょう。そうか、バンドで演奏、すごく盛り上がれる曲ですよね。声が出なかったのは残念でしたが(笑)。

No title

ハイ、頭のなかでは「盛り上がり」を想像していたのですが…。(若き日の夢でした…by めった)

Centerfoldを「堕ちた天使」と訳すセンスが好きです。この曲を一言で表す名訳に感じます。
「想い出が売られる」のは複雑だけども歌詞や曲調からすると嬉しさの方が強い感じがして、なんだか面白く思えます!!この思いは万国共通なのかもしれませんね笑笑

No title

かるさん、コメントありがとうございます。なんかそういえば、イントロのファンファーレ!?も主人公の心のなかのショックだけど、グラビアを発見したことの嬉しさ?を、表してるような気がしてきました(^-^)。この曲のズンズズ、ズンチヤッチャというリズムも滑稽な気持ちを表してるのかな!