Love Is A Wonderful Thing / ラヴ・イズ・ア・ワンダフル・シング(Micael Bolton / マイケル・ボルトン)1991



Birds fly, they don't think twice
They simply spread their wings
The sun shines, it don't ask why
Or what the whole thing means

鳥たちは飛ぶ 考え込んだりせずにね
ごく自然に翼を広げて飛ぶんだよ
太陽は輝くんだ その理由や
その意味について尋ねることもしない

The same applies to you and I
We never question that
So good, it's just understood
Ain't no conjecture
Just a matter of fact

きみと僕も同じことさ
僕たちも聞いたりなんかしないだろ
いい関係であれば それでいい
憶測なんて要らないよ
真実さえあればいい

Love is a wonderful thing
Make ya smile through the pouring rain
Love is a wonderful thing
I'll say it again and again
Turn your world into one sweet dream
Take your heart and make it sing
Love, love is a wonderful thing

愛って素敵なものさ
降る雨のなかでだって微笑んでしまう
愛って素敵なものさ
何度も繰り返して言うよ
きみの世界をひとつの甘い夢にしちゃうんだ
きみの心を奪って 歌わせてくれるんだ
愛って 愛って素晴らしいものだから

The only thing a river knows
Is runnin' to the sea
And every spring when a flower grows
It happens naturally

川が知ってるただ一つのことは
海に流れ込むってこと
毎年春になると花が開くのは
とても自然なことなんだ

The same magic when you're in my arms
No logic can define
Don't know why, just feels so right
I only know it happens every time

同じ魔法がかかるんだ きみを腕に抱くと
どんな理論だって定義できない
理由はわからないけど それでいいんだよ
いつだって起きるんだ それだけはわかる

Love is a wonderful thing
Make ya smile through the pouring rain
Love is a wonderful thing
I'll say it again and again
Turn your world into one sweet dream
Take your heart and make it sing
Love, love is a wonderful thing

愛って素敵なもの
降る雨のなかでだって微笑んでしまう
愛って素敵なものだよ
何度も繰り返して言うよ
きみの世界をひとつの甘い夢に変えるんだ
きみの心を奪って 歌わせてくれる
愛って 愛って素晴らしいもの

Oh when the cold wind blows
I know you're gonna be there to warm me
That's what keeps me goin'
And our sweet love will keep on growin'

ああ 冷たい風が吹いたって
きみがそこにいて僕を暖めてくれる
だから僕は信じていられるのさ
僕らの甘い愛が育ち続けるってことを

Love is a wonderful thing
Make ya smile through the pouring rain
Love is a wonderful thing
I'll say it again and again
Turn your world into one sweet dream
Take your heart and make it sing
Love, love is a wonderful thing

愛って素敵なもの
降る雨のなかでだって笑顔になるんだ
愛って素敵なもの
何度も繰り返して言うよ
きみの世界をひとつの甘い夢に変えるんだ
きみの心を奪って 歌わせてくれる
愛って 愛って素晴らしいもの

Love is a wonderful, wonderful thing
Love is a wonderful, wonderful thing
It's what makes honey taste sweet
It's what makes your life complete

愛って素晴らしい
愛って素晴らしいんだ
愛はハチミツを甘くして
愛は人生を完璧にしてくれるのさ

Writer(s): Michael Bolton, Andy Goldmark

think twice=〔実行する前に〕熟考する、よく考える・
same applies to=~にも同じことが言える[当てはまる]、
conjecture=推量,推測

Released in 1991
US Billboard Hot100#4
From The Album“Time,Love & Tenderness”

Michael_Bolton_-_Love_Is_a_Wonderful_Thing_single_cover.jpg

アルバム"ソウル・プロバイダー"から、"ウィズアウト・ユー(How Am I Supposed To Live Without You)"が全米1位(1990)に。マイケル・ボルトンはバラードがいい!と印象づいたと思いましたので、次のアルバム"タイム・ラヴ・アンド・テンダネス"で、この曲がオープニングナンバーでしかも1stシングルでビックリしました。
"Love Is A Wonderful Thing"はホーン・セクションも使ったファンキーなナンバー。歌詞にもあるように、雨のなかでも笑ってしまうように、陽気で愛のすばらしさを歌ってくれました!
(でも、辛い恋をしてる人や、恋愛はどうでもいいと思ってる人には耳障りな曲かもしれませんね←どうしてそういうことを言うの)

MichaelLoveIs.jpg

◆マイケルの全米トップ40ヒットです。チャート上ではもう"Hot100"を賑わすことはなくなりましたが、マイケルはコンスタントに活動していますよ。

(1987)
"That's What Love Is All About"#19
"(sittin' On)The Dock Of The Bay"#11
(1989)
"Soul Provoider"#17
"How Am I Supposed To Live Without You"#1
(1990)
"How Can We Be Lovers?"#3
"When I Back On My Feet Again"#7
"Georgia On My Mind"#36
(1991)
"Love Is A Wonderful Thing"#4
"Time、Love And Tenderness"#7
"When A Man Loves A Woman"#1
(1992)
"Missing You Now"#12
"To Love Somebody#11
(1993)
"Said I Loved You…But I Lied"#6
(1994)
"Completely"#32
(1995)
"Can I Touch You…There?"#27
(1997)
"Go The Distance"#24

That's What Love Is All About / この胸にときめきを 1987
How Am I Supposed To Live Without You / ウィズアウト・ユー 1990 (和訳)
When I Back On My Feet Again / バック・オン・マイ・フィート・アゲイン 1990
Go The Distance / ゴー・ザ・ディスタンス 1997

◆実はこのあと1994年に"Love Is A Wonderful Thing"はソウル・バンドのアイズレー・ブラザース(Isley Brothers)から著作権法侵害で訴えられてしまいます。アイズレーたちにも'66年に"Love Is A Wonderful Thing"という同名曲があり、マイケルに盗作された、としたものでした。マイケル達は「聞いたこともない曲」であるとしましたが、'94年に裁判ではマイケル達に540万ドルの支払いを命じます。マイケル側は、それを不服として上告、米最高裁まで持ち込まれました。
 2001年1月に最高裁はマイケル側の訴えを棄却。マイケル側はアイズレー達に和解金を支払い、今は解決したようです。1曲に対する著作権侵害としては過去最高金額になったようですね。(Barks.jp)

Isley20Brothers_header.jpg

下にあるアイズレーの"Love Is A Wonderful Thing"ですが、曲自体が似ているとは思えませんが、曲調、そしてシンプルなメッセージのタイトルですので、作品の世界そのものはまあ…似てるんだろうな。

◆“Love Is A Wonderful Thing”が最高位4位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week June 1, 1991

1位マライアにエクストリームが接近します!(翌週は1位に)。マイケルは9位から4位へアップで
チャートアクションはヨカッタのですが、この週5位のアブドゥルも人気あったからね。
翌週5位へ後退。次の週はもう一度4位に盛り返すけど、そこで力尽きちゃいましたね…。

1 1 I DON’T WANNA CRY –•– Mariah Carey
2 3 MORE THAN WORDS –•– Extreme
3 8 I WANNA SEX YOU UP –•– Color Me Badd
4 9 LOVE IS A WONDERFUL THING –•– Michael Bolton
5 13 RUSH RUSH –•– Paula Abdul
6 4 I LIKE THE WAY (THE KISSING GAME) –•– Hi-Five
7 11 LOSING MY RELIGION –•– R.E.M.
8 2 TOUCH ME (ALL NIGHT LONG) –•– Cathy Dennis
9 10 SILENT LUCIDITY –•– Queensryche
10 5 RHYTHM OF MY HEART –•– Rod Stewart

◆ライヴで歌うマイケル"Love Is A Wonderful Thing"
↓↓↓↓↓


◆アイズレー・ブラザース"Love Is A Wonderful Thing"。タイトルは同じだけど曲は似てるとは思わなかったけどなあ。
↓↓↓↓↓


◆昨年(2017)にはアルバム"Song Of Cinema"をリリースしたマイケル。この曲"Old Time Rock &Roll"はボブ・シーガーの曲ですが、トム・クルーズ主演の「卒業白書(Risky Business)に使われました。この曲をかけながらノリノリで着替えるトムが印象的です。
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)amazon.co.jp
Time Love & Tenderness Import
マイケル・ボルトン

41JSTESBC7L.jpg
こちらamazon.co.jp

(今日のお弁当)牛丼・唐揚げ弁当
次男、インフル(B)治って今日から登校。1週間なまった体を取り戻すべく、本日から朝練も再開。お弁当も再開(^▽^;)。

DSC_7767-800x450.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント