Magic / マジック (The Cars / カーズ)1984



Summer, it turns me upside down
Summer, summer, summer
It's like a merry-go-round

夏が来た! 僕はあれこれ大騒ぎ
夏だ 夏だ 夏が来た!
まるでメリーゴーラウンドみたいだ

I see you under the midnight
All shackles and bows
The high shoes
With the cleats a-clicking
A temperamental glow

夜中に君を見かけたよ
金具をジャカジャカさせて
ハイヒールのかかとをコツコツ鳴らしてた
気持ちも高まってきちゃうよ

How could you let me go

君、僕を行かせないでよ

Oh, I got a hold on you
Got a hold on you
I've got a hold on you tonight

Oh, I got a hold on you
I got a hold on you
(Got a hold on you)
That's right

君を抱きしめて離さないよ
決して離すもんか
今夜は君を離さないさ

君を抱きしめて離さないよ
決して離すもんか

それでいいだろ?

(Uh oh, it's magic)
When I'm with you
(Uh oh, it's magic)
Just a little magic
You know it's true
I got a hold on you

(ああ まるで魔法さ)
君と一緒にいるとね
(ああ ほんと魔法なんだ)
ちっちゃい魔法にかかっちゃうんだ
ほんとだよ
もう君を離さないんだよ

Oh, twisted
Under, sideways, down
I know you're getting twisted
And you can't calm down

ああ ねじれちゃって
下向きに 横向きに また下へ
君もそうなりつつあるね
落ちつくことができないね

I see you under the midnight
Love darts in your eyes
How far can you take it
Till you realize
There's magic in your eyes

夜中に君を見かけたよ
君の瞳が恋のダーツの的
はてさて君が気付くのは
いつなんだろう?
君の瞳にこそ
魔法があるんだよ!

I got a hold on you
Got a hold on you
Got a hold on you tonight

I got a hold on you
Got a hold on you
(Got a hold on you)
Yeah, oh, yeah, oh

君を抱きしめて離さないよ
決して離すもんか
今夜は君を離さないさ

君を抱きしめて離さないよ
決して離すもんか

(Uh oh, it's magic)
Uh oh, when I'm with you
(Uh oh, it's magic)
Uh oh, it's magic

(ああ まるで魔法さ)
君と一緒にいるとね
(ああ ほんと魔法なんだ)
素敵な魔法なんだ

Just a little bit of
Magic pulls me through
I got a hold on you

君がちいちゃい魔法を
僕にかけちゃったんだよ
だから
僕は君を離せなくなっちゃった

I've got a hold on you
I got a hold on you
(I got a hold on you)
That's right, it's magic

written by Ric Ocasek
produced by Robert "Mutt" Lange
Lyrics c Warner/Chappell Music, Inc., Universal Music Publishing Group, EMI Music Publishing

shackle=鎖で縛りつける
Shackes and Bows=弓型のシャックル(連結金具)
cleat=靴の滑り止め
sideways=横向きになる
calm down=落ち着く 平穏になる

Released in 1984
US Billboard Hot100#12
From The Album“Heartbeat City”

220px-The_Cars_-_Heartbeat_City.jpg

Tchcf.jpg

*「夏」曲特集です。過去に掲載した記事のリバイバルです。

 カーズ(The Cars)は陽気なPOP SONGを沢山聴かせてくれました。なかでも「夏」ということで詞にも季節感あるのは、この「Magic」。

「Magic」というタイトルの曲は、パイロット、オリビア・ニュートン・ジョン、ディック・セント・ニコラウスなど色々異曲がありますが、カーズの「Magic」は、ポワポワポワン…というイントロの音から「魔法」っぽい。「Oh ho、it's magic」というコーラスのあと、ほんとに魔法がかかる音が聞こえる!?のも気にいってます!
 歌詞では、「All shackles and bows」がよくわからりませんでしたが、「Shackle and bow」= 弓型のシャックル(連結金具)ということなので、キーホルダーやアクセサリーなど金属のものをジャラジャラ身に付けた女の子を想像。PVにそういう女の子が出てればなあと思って見ましたがヒントにはならず。もし正しい意味をご存じの方がいらっしゃいましたら、教えてください~

 カーズはボストン出身のバンド。バンド名は「全員、車好きだから」という理由から名付けられている。ギターのリック・オケイセックとベースのベンジャミン・オールの2人を核にして1976年に結成され、1978年にメジャー・デビュー。ボーカルもこの2人が取り、この「Magic」はリックがボーカル。リック・オケイセックのボーカルはなんか「おとぼけ感」があって面白いですね。ただ、カーズは2000年にベンジャミン・オールが癌で亡くなってしまったので完全な形での再結成は不可能となってしまった…。
 このベンジャミンがボーカルを取る曲「Just What I Needed」「Let's Go」「Drive」などは、リックのボーカル曲とまた違ってカッコよかったり、味わい深かったりするんですよね~。(52歳の人生、早すぎる…)

 で、2005年、オリジナルメンバーのエリオットとグレッグがカーズ再結成をしようとのリックに呼びかけたところ、リックは拒否。そんなとき、ボーカルとして迎えられたのがなんと…!トッド・ラングレン!! グループ名は「ニュー・カーズ」!! カーズのヒット曲とトッドの旧ヒット曲やオリジナルの新作も加えてライブ活動をしていた。

 2010年リック、エリオット、グレッグ、デヴィッドのオリジナルメンバーで活動が再開された!2011年には24年ぶりとなる7作目のオリジナル・アルバム『Move Like This』がリリースされている。日本に来てくれないかな。

アルバム「Move Like This」のTVスポットCMです。
↓↓↓↓


The Cars - Magic (Live In Houston 1984)
↓↓↓↓


(この記事は以下を参考にしました)
・Wikipedia Magic (The Cars song)
・Wikipedia カーズ(Band)
ジャケット写真もここからいただきました
関連記事

コメント

非公開コメント