Burn It Down / バーン・イット・ダウン(Linkin Park / リンキン・パーク)2012



The cycle repeated
As explosions broke in the sky
All that I needed
Was the one thing I couldn't find

空に爆音が轟いて
また同じことが繰り返される
僕に必要なこと それは
僕が見つけられないたった一つのこと

And you were there at the turn
Waiting to let me know

そしてきみはその曲がり角にいた
僕にそのことを教えるために

We're building it up
To break it back down
We're building it up
To burn it down
We can't wait
To burn it to the ground

僕たちは築き上げようとしている
ただ壊してしまうために
僕たちは作り上げようとしてる
焼き尽くしてしまうだけなのに
僕たちは待ちきれないでいるんだ
すべてが焼け落ちてしまうのを

The colors conflicted
As the flames climbed into the clouds
I wanted to fix this
But couldn't stop from tearing it down

色どうしがぶつかり合った
炎が雲の中へと立ちのぼっていった
なんとか修復したかったけど
壊れていくのを見るしかなかった

And you were there at the turn
Caught in the burning glow
And I was there at the turn
Waiting to let you know

そしてきみはその曲がり角にいた
焼けていく輝きに包まれて
僕もその曲がり角にいた
きみにわかってほしくて待ってたんだ

We're building it up
To break it back down
We're building it up
To burn it down
We can't wait
To burn it to the ground

僕たちは一緒に作り上げようとして
最後には壊してしまうんだ
僕たちは作り上げようとしてるのに
みんな焼き尽くしてしまうんだ
二人とも待っていられないんだ
すべてが焼け落ちてしまうのを

You told me, "Yes,"
You held me high
And I believed when you told that lie
I played soldier, you played king
And struck me down, when I kissed that ring
You lost that right, to hold that crown
I built you up, but you let me down
So when you fall, I'll take my turn
And fan the flames
As your blazes burn

きみは僕に"イエス"と答えた
僕を持ち上げていい気持ちにさせたんだ
僕はきみがついた嘘を信じたんだ
僕は兵士となって 王であるきみを守った
指輪にキスをし忠誠を誓ったときに
きみは僕を打ちのめしたんだ
きみは失ったんだ 王冠を掲げる権利をね
僕がきみを持ち上げたのに
きみは僕を失望させたんだ
だからきみが失権するときは
僕が仕返しをするときだ
きみの炎が燃えてしまうとき
僕はあおいで炎を燃え上がらせるよ

And you were there at the turn
Waiting to let me know

そしてきみはその曲がり角にいた
僕にわかってほしくて待ってたんだ

We're building it up
To break it back down
We're building it up
To burn it down
We can't wait
To burn it to the ground

僕たちは一緒に作り上げようとして
最後には壊してしまうんだ
僕たちは作り上げようとしてるのに
みんな焼き尽くしてしまうんだ
二人とも待っていられないんだ
すべてが焼け落ちてしまうのを

When you fall, I'll take my turn
And fan the flames
As your blazes burn

きみが倒れるときこそ
今度は僕の番なんだ
きみの炎が燃えているとき
僕はあおいでもっと燃え上がらせる

We can't wait
To burn it to the ground

二人とも待っていられないんだ
すべてが焼け落ちてしまうのを

When you fall, I'll take my turn
And fan the flames
As your blazes burn

きみが倒れるときこそ
今度は僕の番なんだ
きみの炎が燃えているとき
僕はあおいで もっと燃え上がらせる

We can't wait
To burn it to the ground

二人とも待っていられない
すべて焼け落ちてしまうのを

Writer(s): Joseph Hahn, Brad Delson, Robert G. Bourdon, Mike Shinoda, Dave Farrell, Chester Charles Bennington

conflict=対立する、矛盾する 〈古〉戦争になる

Released in 2012
US Billboard Hot 100#30
US Hot Mainstream Rock Tracks#1
From The Album“Living Things”

220px-Linkin_Park_Burn_It_Down.jpg

今日はリンキンの2012年のアルバム"Living Things"から"Burn It Down"を。(今日は20日。先月20日にお亡くなりになられたチェスター・ベニントンの月命日です)

◆リンキン・パークはチェスターのための追悼サイトを開設しています。ハッシュタグ「#RIPCHESTER」を付けた投稿が次々に紹介され、全世界から様々な言語で追悼メッセージが掲載されています。
 また、このサイト、冒頭に"In case you or someone you know needs support, here are some resources"と「自殺防止ホットライン」の連絡先が掲載されています。メンバー達にとっては、チェスターが命を絶ってしまわなくてはならないほど悩んでいたことのに、打ち明けてもらえず助けられなかったことは悔やんでも悔やみきれないでしょうし、また、後追いをしようとするファンにも思いとどまってほしい、そんな想いから、なんでしょうね。(チェスター追悼サイト)

◆また、チェスターの追悼イベントを世界地図にまとめたサイトが公開になっています。世界地図の上に星がたくさんキラキラ光っています。日本では東京に2つ星が光っていますね。(追悼イベント世界地図) 

ChesterRIP.jpg

◆今回取り上げた"Burn It Down"。作者クレジットは"Linkin Park"とバンド名になっています。歌詞は男女間の恋愛関係と思いきや、必ずしもそれだけではない、ようです。この曲のウィキペディアに出ていた情報ですが、MTVのインタビューにチェスターは次のように答えています。

この曲は作成中のタイトルは"Buried at Sea"というものでした。(中略)この曲を面白くしているのは"本物のハイエナジーの部分と、本物の強いエレクトリック・メロディさ、そしてそれを二つに分けるフックの部分かな。それが僕らがこの曲をファースト・シングルに選んだ理由だよ。


また、マイク・シノダはこの曲の意味について次のように言っています。

この曲は様々な解釈が可能なんだ。たとえば僕らがポップカルチャーで行うことや、次に何かやりたいときに他の人とどこに関係を作るときに、その日の最後に壊してしまいたくなること。僕らはそんな風に生きている。そんな沢山の個人個人のエナジーがこの曲の物語につながっているんだと思ってるんだ。


何かを築こうとするとき上手くいかなくて壊してしまいたくなる。すべて一から構築しなくてはとすべてを焼き尽くしてから始めないと…何かを築こうとすることは壊れることを前提に行っているんでしょうか…。うーむ(-_-;)。

imageChester.jpg

...なんか1か月前のチェスターの悲報をもう知っていることもあって、リンキンの曲をこれまでと同じようには聴けませんね…。チェスター、R.I.P。

◆American Music Award 2012のリンキン。"Burn It Down"
↓↓↓↓↓


◆スタジオで歌う"Burn It Down".
↓↓↓↓↓


◆"Burn It Down"のピアノバージョン。すごくいい!
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)
Living Things CD, Import
リンキン・パーク

220px-Linkin_Park_-_Living_Things.jpg
こちらamazon.co.jp

関連記事

コメント

非公開コメント