Song On Fire / ソング・オン・ファイア (Nickelback / ニッケルバック)2017



The first words that come out
And I can see this song will be about you
I can't believe
that I can breathe without you
But all I need to do is carry on

最初に浮かんできた言葉から
この歌はおまえの歌になるとわかった
信じられないのさ
おまえがいなくても俺は息ができるんだ
でも俺がやるべきことは前に進むこと…

The next line I write down
And there's a tear that falls between the pages
I know that pain's supposed to heal in stages
But it depends which one I'm standing on

俺の書き留めた次の一行
ページの間に涙がこぼれ落ちてしまった
心の痛みは段々と癒されるものだとわかってるさ
でもそれも どの段階に自分がいるかによるんだ

I write lines down, then rip them up
Describing love can't be this tough

何行か綴っては 破り捨てるんだ
愛を言葉で表現するのは こんなに大変なのか

I could set this song on fire,
send it up in smoke
I could throw it in the river
and watch it sink in slowly
Tie the pages to a plane
and send it to the moon
Play it for the world,
but it won't mean much
Unless I sing this song to you
Sing this song to you

この歌は炎で燃やしてしまおうか
煙にしてしてもよかったんだ
川に放り投げて
ゆっくり沈んでいくのを眺めようか
飛行機に括りつけて
月まで運んでもらってもいい
世界に向けて歌ってみても
あんまり意味をなさないのさ
この歌をおまえに聴かせない限り
この歌はおまえに捧げた歌なんだ

I'm dying to show you
This could end happily ever after
There doesn't ever have to be disaster
And all you have to do is sing along

どうしてもおまえに聴かせたい
ハッピーエンドを迎えられるはずなんだ
悲惨な結末なんておこるはずがない
おまえが一緒に歌ってくれさえすれば

I write lines down, then rip them up
Impossible describing love

何行か綴っては 破り捨てるんだ
愛を言葉で表現するのは不可能だ

I could set this song on fire,
send it up in smoke
I could throw it in the river
and watch it sink in slowly
Tie the pages to a plane
and send it to the moon
Play it for the world,
but it won't mean much
Unless I sing this song to you
Sing this song to you

この歌は炎で燃やしてしまおうか
煙にしてしてもよかったんだ
川に放り投げて
ゆっくり沈んでいくのを眺めようか
飛行機に括りつけて
月まで運んでもらってもいい
世界に向けて歌ってみても
あんまり意味をなさないのさ
この歌をおまえに聴かせない限り
この歌はおまえの歌だから

I could set this song on fire
Sing this song to you
I could set this song on fire

この歌は燃やすこともできたけど
おまえのために歌うんだ
燃やすこともできたのに...

Light this old guitar on fire,
I'd still hear the notes
Drown the melody in water,
I'd still hear its ghost
Sing it with somebody else,
but we'd be out of tune
Play it for the world,
but it won't mean much

この古いギターを燃やしても
まだ音が聞こえるんだ
メロディを水のなかに静めても
その面影はまだ聞こえてくるのさ
他の誰かと歌ってみても
調子っぱずれになってしまうんだ
世界に向けて歌ってみても
大きな意味はないんだよ

I could set this song on fire,
send it up in smoke
I could throw it in the river
and watch it sink in slowly
Tie the pages to a plane
and send it to the moon
Play it for the world,
but it won't mean much
Unless I sing this song to you
Sing this song to you

この歌は炎で燃やしてしまおうか
煙にしてしてもよかったんだ
川に放り投げて
ゆっくり沈んでいくのを眺めようか
飛行機に括りつけて
月まで運んでもらってもいい
世界に向けて歌ってみても
あんまり意味をなさないのさ
この歌をおまえに聴かせない限り
この歌はおまえの歌だから

I could set this song on fire
Unless I sing this song to you
I could set this, I could set this
I want to sing this song to you
I could set this song on fire
Sing this song to you
I could set this, I could set this

この歌は燃やすこともできたんだ
この歌をおまえに歌って聞かせられないなら
この歌を この歌を
おまえに歌って聞かせたい
燃やしてしまうこともできたこの歌
おまえに向けて歌うんだ
この歌を この歌を

Writer(s): Ryan Anthony Peake, Ryan A. Spraker, Steph Jones, Hayley Warner, Chad Kroeger

in stage=段階的に
rip up=ビリりと破る
set~on fire= ~に火を付ける[放つ]、~に放火する
be dying to=…したくて仕方がない
ghost=かすかな面影

Released in 2017
US Hot Rock Songs (Billboard)#39
From The Album“Feed The Machine”

61fB5UblWJLX425_.jpg

今年の6月に発売されたニッケルバックのアルバム"Feed The Machine"から"Song On Fire"を和訳しました。

◆2015年の5月末の東京体育館での来日公演。なかなかヨカッタ~。こちらご参照。(ニッケルバック2015 Live In Japan) 
 でもビックリしたのですが、翌月の6月からの北米ツアーでは、ボーカルのチャドの喉が悪くなり、公演がキャンセル。続くワールドツアー日程もすべてキャンセルとなったんですね。ちっとも知りませんでした。
 おまけにキャンセルになった損害賠償のために保険会社に申請したら、逆にノドの問題がありながら申告していなかったと保険契約は無効。チャドは個人的には奥さんのアブリル・ラヴィーンとの破局などもあり、2015年は年末にかけて踏んだり蹴ったりの年だったようです(^▽^;)。

banner_01NB.jpg

 そんななから2016年6月から彼らはニューアルバムの作成に取り掛かり始め、2017年に完成させました。サウンドは荒々しくヘヴィで、初期の作品の色合いに回帰しているのではないか、とニッケルバックのファンにとっても好評です。このアルバムのライナーノーツ(国内盤、伊藤政則さん)にこの曲"Song On Fire"についてのチャドのコメントが掲載されていました。

この楽曲は俺にとってとてもパーソナルな楽曲なんだ。俺たちがこの楽曲を制作していたとき、メンバーは自分達のパーソナルな経験を通して、レベルは違えどもすぐさまこの楽曲に繋がることができたんだ。誰もが愛し愛される必要があって、俺たちはみんな傷ついたり戸惑ったりしてきた。手が届かないと理性では分かっていても心から憧れているものについての歌なんだ。普遍的だけど、愛を失うまで最後まで追いかけて、「(この曲の)俺たちの主人公」をつくってそこから立ち直らせようとするんだ。でもどこから始めればいいいのかもわからないし、最終的には苦しいのかもしれないんだ。


medium.jpg

この歌は「おまえ」or「きみ」への歌。この「おまえ」や「きみ」はひとによって違っていていいようです。この曲の歌詞を読んで、誰かを思い浮かべたらその人に捧げた歌、ということでいいのでしょう。楽譜に書いても、火をつけて燃やしてしまってもいい歌を歌っている俺。「You」に向かって書いたのだから、「You」が聴いてどう判断するのかが肝心です。「You」が聴かないんじゃ意味のない歌...。
wikipedeiaに書いてありましたが、チャドにとって、別れた妻アブリルに向けて書いた曲ではないか?という質問には、チャドは否定しているとのことです…。(この件についてはそっとしておいてやれよ)

◆"Feed The Machine"ツアー。北米を周っていますが…来年には来日お願いいたします!

NB_Back__872211490900108.jpg

◆"Song On Fire"のPVです。
↓↓↓↓↓


◆"俺たちが待ち続ける青空は、雨の後にやってくるものさ!"。人生の応援歌だ!"After The Rain"
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)
フィード ・ ザ ・ マシーン
ニッケルバック
こちらamazon.co.jp
関連記事

コメント

非公開コメント