I Want You / いかすぜあの娘(KISS / キッス) 1978



In the morning I raise my head
And I'm thinkin' of days gone by
And the thing I want out of life is

朝になると 顔をあげて
過ぎて行った日々のことを考えてる
そして俺が
この日常から逃れたいと思ってること…

I want you (I want you)
I want you (I want you)

おまえが欲しい(おまえが欲しい)
おまえが欲しい(おまえが欲しいよ)

You can run, you can hide
But you never get away
You can lie and deny
But you know you're gonna pay

走って逃げられるさ 隠れてもいい
でもおまえは決して逃げないよな
ウソをついてもいい 断ることもできる
でもわかるだろ いずれ支払うことになるって

Never loved, never thought you could
Treat you right, girl, you know I would
You can fight but tonight
There's nothin' you can do

誰も愛さず 何も考えないことも可能さ
でも俺はおまえに優しくするよ わかるよな
俺とケンカしてもいいけど 今夜は
おまえには何もできないのさ

I want you (I want you)
Baby, baby, babe, I want you (I want you)

おまえが欲しい(おまえが欲しい)
ベイビー おまえが欲しい(おまえが欲しいよ)

You can walk in a haze
You can travel till you die
You can live in a dream
your life will pass you by

もやのなかを歩くこともできる
死ぬまで旅をすることだってできる
夢のなかで生きたっていい
人生はそうやって
おまえの脇をすり抜けて行くだろう

Every day that you hesitate
You're never changin' the hands of fate
You can fight but tonight
There's nothing you can do

毎日 おまえは尻込みをして
手の中の運命を決して変えようとしない
逆らったっていいけれど 今夜は
おまえにできることは何もない

I want you (I want you)
Baby, baby, babe I want you (I want you)

おまえが欲しい(おまえが欲しい)
ベイビー おまえが欲しいよ(おまえが欲しい)

In the morning I raise my head
And I'm thinkin' of days gone by
And the thing I want out of life is

朝になると 俺は顔をあげて
過ぎて行った日々のことを考えてる
日常から逃れたいんだ そして…

I want you (I want you)
Baby, baby, babe I want you (I want you)
I want you (I want you)
Baby, baby, babe I want you (I want you)

おまえが欲しい(おまえが欲しい)
ベイビーおまえが(おまえが)

I want you (I want you)
I want you (I want you)
I want you (I want you)
I want you (I want you)
Ah (I want you) (I want you)

おまえが欲しいんだ
おまえが欲しいんだ

Writer(s): Paul Stanley

want out of=〔嫌なことを〕免れようとする・

Released in1976
From The Album“Rock And Roll Over”

uicy-93656_PSv_extralarjpg.png

英作文の問題です。次の日本語を英語にしなさい。

問1.いかすぜ あの娘


生徒A:What a nice girl she is!
生徒B:She's a cool.
生徒C:...

みなさん残念でした。
正解は「I Want You」でした!

なんて問題があったら中学生も激怒(-"-)/ ですね。

◆キッスの「地獄の軍団」のあとのアルバムのタイトル(原題)は"Rock And Roll Over"。いくらそれっぽいイラストだからって、邦題は「地獄のロック・ファイアー」ですよ!そして、収録曲の邦題(と原題)、一挙掲載しちゃいましょう。

(SideA)
-1.いかすぜあの娘(I Want You)
-2.燃える欲望(Take Me)
-3.悪魔のドクター・ラヴ(Callin' Dr. Love)
-4.熱きレディーズ・ルーム(Ladies Room)
-5.激烈!ベイビー・ドライバー(Baby Driver)

(SideB)
-1.愛の絶叫(Love'Em and Leave 'Em)
-2.情炎!ミスター・スピード(Mr.Speed)
-3.悪夢の出来事(See You In Your Dream Tonight)
-4.ハード・ラック・ウーマン(Hard Luck Woman)
-5.果てしなきロック・ファイアー(Makin' Love)


そのまんま、なのはB-4の"Hard Luck Woman"だけやないかい!とくにA-1とB-5、中学生がマジメに英語を勉強しなくなるのでこういう邦題はやめてください(^▽^;)。

748925.jpg

◆やっぱり発売当時は時間もなくて印刷してたんですかね。発売当時のレコードでの表記と、何年も経ってCDでの表記は若干違ってますな。英語→日本語に訳すときのルールや、漢字の送り仮名の変化も反映してるかも…!
(上がレコード、下がCDから、です)

kiss rockfire

bookoff20463-img600x450-1460341011o9muig23824.jpg

ドクター・ラブ→ドクター・ラヴ
レディズ・ルーム→レディース・ルーム
悪夢の出来事→悪魔の出来事(これ誤植かな)
果しなき→果てしなき

◆でもこの曲"I Want You"はカッコよかった~。いきなりバラードから始まって一転してロック!この変化のある曲構成はキッスの場合、"ブラック・ダイアモンド"(和訳)がありましたが、それより変化が急激!です。
KISS第一期の頃とYoutubeでのライヴを比べて見ると、昔は"the thing I want out of life is…"はポールは普通に歌っていたのに、その後は"Is!"を"ブラック・ダイアモンド"の"Hit It!"のようにハードにチェンジする合図のようにシャウトしてますね。また、"ア・ウォン・ユー"と以前は歌ってたのに、その後、"アウォンチュー"に変わってるのが慣れない(笑)。

"地獄のロック・ファイアー"からは、まず前作から大ヒットしたピーターの歌った"ベス"(和訳)の二番煎じを狙って「ハード・ラック・ウーマン(全米15位)」(和訳)がシングルカットされましたね。2ndシングルには「悪魔のドクター・ラヴ(全米16位)」(和訳)…という、ちょっと変わった個性の強い曲がシングルカットされましたね。(ポールは面白くなかっただろうな)

キッスはベストアルバムで聴くのもいいですが、この頃のアルバムを聴くと、ロックや洋楽に目覚めて、日に日に覚えるアーティストや楽曲が増えていくワクワク感、どのレコードを買おうかなあ?と想像する楽しさでいっぱいだった頃を思い出します…。


◆素顔のキッスが"I Want You"!1990年の"Hot In The Shade"ツアーから。
↓↓↓↓↓


◆2004 - Rock the Nation Tour(Washington DC)から観客が一緒に歌います~!ポールもコーラスも"アイウォンチュー"って歌うな。レコードでは"アィウォンユー"だったけど。(ギターはもうトミー・セイヤーだね)
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)
Kiss 5 Classic Albums Box set, Import
KISS

410J_Y1XPmSX425_.jpg

収録の5枚は…
- Destroyer
- Rock And Roll Over
- Dressed To Kill
- KISS
- Millennium Collection- 20th Century Masters

*"Hotter Than Hell(地獄のさけび)"と"Love Gun"がありませんよ!ご注意を。でも安い。

関連記事

コメント

非公開コメント