I've Been Thinkin' / 君を想って(Player / プレイヤー)1978



I've been thinkin'
about your smile all day
It comes and then it slip away

I've been lookin'
for the words to say
Just how much I need you

ずっと考えてきたんだ
きみの笑顔を一日じゅう
きみは笑ったかと思ったら
すぐに笑顔を消してしまうんだ

ずっと探してきたんだ
きみに言うべき言葉を
僕にとって
きみがどれだけ必要なのかを

I've been thinkin'
it's a shame that we
Gave it up so easily

It's so hard
to think of bein' free
These chains of love really got a hold

ずっと考えてきたんだ
そんなに簡単にあきらめてしまったことを
今さら残念に思っているんだよ

考えるのはとても難しいことなんだ
自由になれると思っていたけど
愛の鎖に縛られたままだったのさ

When I think of what a fool I've been
I hate myself for hurting you
I didn't mean to make you cry
And you wanna forget and forget
I swear I'll make it up to you
That is, I think I see the light

なんて僕は愚かだったんだろう
きみを傷つけるなんて僕は自分が許せない
きみを泣かせるつもりじゃなかった
きみはとても忘れたがってるけど
僕が償いたいのをわかってほしい
そういうことなんだ
どうしたらいいか 僕はわかったんだ

I remember how I let you down
If you could only see me now
I've been thinkin'…

忘れられないんだ
僕がきみをどんなに傷つけたのか
きみがいま
僕のことをただ見てくれたなら…
そんなことをずっと考えてきたんだ


Baby
can you hear me, I'm on my knees
Baby
can you hear me, Forget me please
I've learned my lessons well

ベイビー
聞こえるかい僕の声が ひざまづいて祈る
ベイビー
聞こえるかい僕の声が どうか許して
僕は心の底からわかったんだ…

I've been thinkin'
about your smile all day
It comes and then It slips away
I've been thinkin'
I just can't live without you

きみの笑顔のことを
一日じゅう思い浮かべてた
現れては消える きみの笑顔のこと…
ずっと考えてきたんだ
きみなしでは生きていけないって…

(Peter Becket、J.C.Crowley)

Released in 1978
From The Album“Danger Zone”

PrisonerPlayer.jpg

 僕のブログ「めったPOPS」で取り上げるプレイヤーの曲はこの曲で4曲め。
彼らを知らないという方は、まずは全米No1の大ヒットとなった"Baby Come Back"(和訳)を聴いてみてください。
 そして引き続きぜひ "This Time I'm In It For Love(今こそ愛のとき)"(和訳)、そしてセカンドアルバムからの妖しい曲"Prisoner Of Your Love(恋のプリズナー)"(和訳)、も聴いてみてください。
どうですか? ハーモニーもなかなか素敵なグループでしょう。


player-danger-zone-4-ab.jpg

◆そしてプレイヤーを知ってるよ~!という方のなかでも、今回の「君を想って(I've Been Thinkin')」はシングルになっていないアルバム収録曲ですので、じっくり聴いてほしい一曲です。僕は「恋のプリズナー」をアルバムでよく聴いていたので、印象に残ってるバラードです。はい、感情移入なしであまり聴くことができない(^▽^;)、当時の若い恋を想い出します…!?

◆プレイヤーにはメンバーでソングライティングとボーカルをとるメンバーが2人います。一人はピーター・ベケット。"Baby Come Back"はピーターがリードを取る曲です。ピーターはプレイヤー解散後はリトル・リバー・バンドにも参加し、現在再結成したプレイヤーでもオリジナルメンバーとして活躍しています。もう1人がJ.C.クロウリー。"I've Been Thinkin'"は彼がリードを取る曲です。

◆"I've been thinkin'"の"I've been"は"I+have+動詞の過去分詞"で"完了形"の文ですよね。「僕は思う」ではなく「僕はずっと思っていた」ですね。今思うだけでなく、心のなかにずっと秘めてきた想い、言わないつもりだったけどガマンがどうしてもできなくて今言うよ、っていう主人公の「これまでの物語」が背景にあるのを感じるフレーズです。
 で、今回、ずっと思ってきたことを口にしてしまいました。ともすれば、ずっと思ってた思いを口にしたことによってこの間の関係を崩してしまうかもしれない。そのことをある意味覚悟したうえで…。歌詞では語られてはいないけれど、思い切って口にしたことが最後には報われて…ということがバンドの演奏によってわかる…僕はそんな風にこの曲を聴いています。

ぜひプレイヤーの1stおよび2ndアルバムを聴いてみてください!

◆"ニューアルバムのタイトルトラック"Love In A Danger Zone"だよ"というMC。"僕にはどうすることもできない。危険なゾーンに入ってしまった恋はね…"。
↓↓↓↓↓


◆A面2曲めのこの曲好きだったなあ。"Silver Lining"。よく聴きました~!"Every cloud has a silver lining."=どんな雲だって 銀の裏地がついている=どの雲の裏側にも太陽に照らされた明るい部分がある=どんな嫌なことのあとにも必ずいいことがやってくる!という「ことわざ」です。
↓↓↓↓↓


◆上の"Silver Lining"が終わると、ちょっとAOR風のこの曲"君さえいれば(I Just Wanna Be With You)"。
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)

MI0000333623.jpg

この1st、2ndのカップリングされた1枚のCDがおすすめではありますが、現在は新品で5000円もするんですね…(-_-;)。
こちらamazon.co.jp
(1枚2,500円と考えると、まあ…)

おっ"I've Been Thinkin'"はこのベストにも入っていたんだ(知らなかった…)。なので価格的にはこちらかな…。

71OMI5QhyELL1050_.jpg
こちらamazon.co.jp


関連記事

コメント

非公開コメント

Baby Come Back

彼らについては一発屋的な評価がほとんどで、不本意だったんですが、
めったさんが取り上げて下さっていて凄く嬉しいです
でも、「Baby Come Back」が 詞もメロディもアレンジも、そしてベケットの歌唱も、
めちゃくちゃ完成され過ぎた曲でしたし、(日本人は特にあぁいう切ない曲、好きですよね)
前出の評価も仕方ないかも・・・
クロウリーさんは解散後は イケメンぶりを生かし 一時は俳優としてTVドラマ(ソープオペラっぽいヤツ)に顔を出していたようです
再結成したPlayerもなかなか渋いんですが、二人とも‘両耳ピアス’をしてるのが、
気になって仕方ないのは…あたしだけ?…(*o☆)\バキッ!!

No title

のんさん、プレイヤーについてのコメントありがとうございます。彼らには僕の想い出深い曲がまだまだありますので少しずつ和訳していきます。両耳ピアスのピーター・ベケットとロン・モスですが、デビューアルバムでも向かい合っていて4人のなかではオシャレな2人でしたね(^▽^;)。
(PS)リンクされてる、のんさんのブログ拝見しました。井上陽水さんの「桜三月散歩道」は僕も好きでしたが、オリジナルがある(まんがNo1のソノシート!)というのにはビックリ。途中の語りを含めて、なかなかバクハツした歌詞ですね(笑)どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
http://www.youtube.com/watch?v=uNuc_itF6Uw