Love Is Alright Tonite / ラヴ・イズ・オールライト・トゥナイト(Rick Springfield / リック・スプリングフィールド)1981



I'm picking up my baby tonight
Though her daddy's making trouble
It will be alright

I'm working hard, I don't know why
I'm like a working class dog
And I just get by

今夜 彼女を車で迎えに行くのさ
彼女のパパが文句言ってきたって
構いやしない

一生懸命働いてるんだ 
なぜかわからないけど
働きづくめの犬みたいだよ
なんとかやっていってるけどね

Tonight I'm crawling out from in it
And though we're livin' on the brink
Second by second by minute by minute

今夜 俺はそこから這い上がろうとしてる
だって俺たち ギリギリのところで
生きてるんだからさ
一秒一秒 一分一分が大切なんだ

Love is alright tonight
We're gonna be alright
Love is alright
Love is alright tonight

今夜 愛し合って いいんだよ
俺たちなら大丈夫さ
愛は今夜 そこにある
愛は今夜 俺たちを待ってるんだ


Everyone's sayin' the sky's gonna fall
Don't know where it's gonna stop
If it stops at all

I know the world's goin' crazy alright
I hope it holds together for one more night

みんな"世界はもうおしまいだ"って言ってる
本当に世界が止まっちゃうなら
いったいどこで止まってしまうのかな

この世界はおかしくなってるって
そう俺もわかってる
でももう一晩だけ
世界がバラバラにならないことを願うよ

Tonight I'm crawling out from in it
And tho' we're livin' on the brink
Second by second by minute by minute

今夜 俺はそこから這い上がるんだ
だって俺たち 崖っぷちで精一杯生きてるのさ
一秒一秒 一分一分が勝負なんだ

Love is alright tonight
We're gonna be alright
Love is alright
Love is alright tonight

今夜 愛し合って いいんだよ
俺たちなら大丈夫さ
愛は今夜 そこにある
愛は今夜 俺たちを待ってるんだ


Don't worry, Daddy,
I'll have her home at a respectable hour
Go to sleep, Daddy,
you won't think about tonight

With the night comes
a feeling of incredible power
Gonna love her, Daddy,
she'll be feeling it tonight

心配しないでいいさ パパ
常識的な時間に彼女を送り届けるからさ
寝てていいのさ パパ
今夜 もう心配いらないからね

夜が近づいてくる
信じられないパワーがみなぎってくる
彼女を愛していいよ パパ
彼女もそう感じてるんだ 今夜

Alright, it's gonna be alright
It's gonna be alright,
it's gonna be alright

そうさ それでいい
きっとうまくいくさ
大丈夫なんだよ

Love is alright tonight
We're gonna be alright
Love is alright
Love is alright tonight

今夜 愛し合って いいんだよ
俺たちなら大丈夫さ
愛は今夜 そこにある
愛は今夜 俺たちを待ってるんだ…!


Writer(s): Rick Springfield

get by=なんとかやっていく
on the brink of=~にひんして、~の寸前で
respectable=(社会的に認められている水準や品性を持ったという意味で)ちゃんとした,りっぱな,恥ずかしくない
incredible=信じられない

Released in 1981
US Billboard Hot100#20
From The Album“Working Class Dog”

220px-Working_class_dog.jpg

いや~初々しい、若くてエネルギーがほとばしってますね!
この曲"Love Is Alright Tonite"はリックのアルバム「Working Class Dog(邦題;ジェシーズ・ガール)」のオープニングナンバー。シングルカットされて全米20位にまでチャートも上がりましたが、ラジオで聴いた記憶よりも、やっぱりアルバムに針を落として聴いたイメージが残っています。こうしたストレートな明るいリックのロック曲は、ステージでもリックくらい長身でスマートだとアクションがカッコ良く決まります。(リックの長身を生かした?曲)

◆でも、この曲を作ったときのリックの心境は"明るい恋"って感じじゃなかったようですよ。リックのベストCDについていたライナーノーツの曲解説を見てみましょう。

(リック)"Love Is Alright Tonite"は当時、僕がいつも抱えていた、男女関係の不信感みたいなものから生まれてたものなんだ。あの頃僕は、いつ別れてもいいよっていう感じの女の子と暮らしてて、男女関係でのかなりハードな問題が腐るほどあったんだ。歌になっちゃったのはそのせいさ。否定はしないよ。だからこの曲を書いたとき、僕はつくづく思ったよ。"コイツがこのアルバムの枠組みになるんだろう"ってね。
(ビル・ドレッシャー…プロデューサー)ちょうど中間部で曲が止まり、パッとサイレンス状態になって、それからコーラス部にジャンプするように戻るっていう、この曲構成は最高だね。本当にこれこそ歌だっていうインパクトを感じるよ。


Love_is_Alright_Tonite_single.jpg

◆そう、このブレイク、そしてその後の復活!もこの曲の構成、カッコいいです。リックが言うような曲の背景のストーリーは想像つかないですよね。でもそんなモヤモヤした気持ちをスカッとポジティブに具現化したのがこの曲!ってところなのかな。リックが言うような"アルバムの枠組み"なのかどうかはわかりませんが、"Love Is Arlight Tonite"の歌詞にはアルバムのタイトル(原題)となった"Working Class Dog"というwordが出てきますね。この言葉じたい僕はそんな好きなわけではないけれど、何にもリアリティのない世界で愛とか恋とか歌うんじゃなくて、ふだん一生懸命、汗水たらして働いている毎日があるからこそ、時間の大切さがわかり、その刹那~Second by second by minute by minute!~にこそ、愛や若さの爆発力があるんだな。アルバムの邦題は代表曲に邦題を取って"ジェシーズ・ガール"と付けられましたが、原題"Working Class Dog"というタイトルのアルバムのなかに、"Love Is Arlight Tonite"、"Jessie's Girl"、そして"I've Done Everything For You"などの恋を歌ったポップロック曲が散りばめられているのがいいんだろうな。そしてワンちゃんが写ってるアルバムジャケットも。
 ちなみにリックの次のアルバムはやっぱりアルバムジャケットにワンちゃんが再び登場します。アルバムの原題は"Success Hasn't Spoied Me Yet"(成功はまだ俺を見捨てちゃいないぜ)。邦題は「アメリカン・ガール」で洒落がすべて抜け落ちてしまってましたね(^▽^;)。

BVCM-35151.jpg

◆リックは現役!昨年2016年にはニューアルバム"Rocket Science"を発表してくれてます。"Rocket Science"とは"非常に難しいこと"、"難解なこと"を言うんですね。そろそろビルボードライヴの再登場、お待ちしてます!!

51ebia6pymX466_.jpg

ロケット・サイエンス
リック・スプリングフィールド
こちらamazon.co.jp

◆“Love Is Alright Tonite”が最高位20位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending February 13, 1982

ん?このチャートはつい最近見た記憶があるぞ。そうだ、7位のジュース・ニュートン「甘い出来事」の記事だ。ジュースのこの曲もこの週7位が最高位。同じくこの週、リックは20位が最高位でした。

-1 1 CENTERFOLD ??? The J. Geils Band
-2 2 I CAN’T GO FOR THAT (No Can Do) ??? Daryl Hall and John Oates
-3 4 HARDEN MY HEART ??? Quarterflash
-4 15 OPEN ARMS ??? Journey
-5 5 TURN YOUR LOVE AROUND ??? George Benson
-6 9 SHAKE IT UP ??? The Cars
-7 8 THE SWEETEST THING (I’ve Ever Known) ??? Juice Newton
-8 7 PHYSICAL ??? Olivia Newton-John
-9 3 WAITING FOR A GIRL LIKE YOU ??? Foreigner
10 12 SWEET DREAMS ??? Air Supply

20 22 LOVE IS ALRIGHT TONITE ??? Rick Springfield

◆1982年のリックのライヴより。ギターを持ったままアクション!長身で足が長いとやっぱりカッコいいな(^▽^;)。女の子も立ち上がってキャ~!
↓↓↓↓↓


◆"I've Done Everything For You"…
↓↓↓↓↓


◆"That One"。昨年リリースされた、ニューアルバム"Rocket Science"からの曲です。
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)
ORIGINAL ALBUM CLASSICS CD, Import
リック・スプリングフィールド

71UrH6rjbtSL1139_.jpg
こちらamazon.co.jp

5枚入って2500円前後。やっぱお買い得です!


(Rick Springfield)
Jessie's Girl / ジェシーズ・ガール 1981 
I've Done Everthing For You / エヴリシング・フォー・ユー 1983
Don't Talk To Starngers / ドント・トーク・トゥ・ストレンジャー 1982
Affair Of The Heart / アフェア・オブ・ザ・ハート 1983 
What Kind Of Fool Am I / 恋のあやまち 1982
Human Touch / ヒューマン・タッチ 1983
Love Somebody / ラヴ・サムバディ 1984
Souls / ソウルズ 1983 (めった和訳)

関連記事

コメント

非公開コメント