Baby Don't Go / ベイビー・ドント・ゴー (Karla Bonoff / カーラ・ボノフ)1980



You're taking all I got and now you're leaving
Ooh baby, don't go.
I thought that love was something to believe in
Ooh, baby don't go.

私のすべてを奪い去って いまあなたが出て行く
ああベイビー 行かないで
愛は信じていい素適なものだと思ってた
ああベイビー 行かないで

I've seen it in your face
It's in your eyes when you turn away
You think it's all a waste
You're goin' today

あなたの表情に映ってた
目をそむけるあなたの瞳が告げてるわ
すべて無駄だだって思ってるのね
あなたは今日 出て行く

I won't pretend
I won't say it won't hurt me bad
Won't you try it again
Whatever happened to all that we had?

私は強がったりしない
たいして傷つかないなんて言わない
もう一度やり直せないの?
私たちあんなに上手くいってたのに?

You're taking all I got and now you're leavin'
Ooh baby, don't go
I thought love was something to believe in
Ooh baby don't go.

私のすべてを奪い去って いまあなたが出て行く
ああベイビー 行かないで
愛は信じて素適ないいものだと思ってた
ああベイビー 行かないで

Don't fight, just hold me tight
Everything is gonna work out right
I won't beg,but you heard what I said
I need you every day and night

怒らないで ただ強く抱いて
大丈夫 何もかも上手くいくわ
あなたに請いたりしない
でも私が言ってたの聞いてるよね
あなたのこと 昼も夜も 必要だってこと

You're taking all I got and now you're leaving
Ooh baby, don't go.
I thought that love was something to believe in
Ooh, baby don't go.

And if you close the door
I can't wish you well anymore.
You know you really turned on me,
So don't come running back
'cause I know you'll never see.

もしあなたがドアを閉ざしてしまったら
あなたも元気でね なんて願うことなどできない
あなただって 私に夢中だったはずよ
だから走って行かないで
だってもうあなたと会えないんだから…

You're takin' all I got and now you're leaving
Ooh baby, don't go.
I thought love was something to believe in,
Ooh baby, don't go.
And baby don't go
Ooh, baby don't go

私のすべてを持ち去って あなたがいま出て行く
ああベイビー 行かないでよ
愛って信じられる素適なものだって思ってた
ああベイビー 行かないで
ベイビー
ああ 行かないで…

Written by Karla Bonoff & Kenny Edwards
1979 Seagrape Music/Valgovind
Music BMI

Whatever happened to=~はどうなったのですか
come running back=走って帰る

Released in 1980
US Billboard Hot100#69
From The Album“Restless Nights”

51dPCcmT-JY355_.jpg

コーラスから入るこの歌。ライヴで聴いてみたいです。
Youtubeでこの曲を検索してみると、沢山のアマチュアバンド(女性ボーカル)の皆さんがこの曲をカバーしてる動画が沢山アップされていました!

カーラ・ボノフの「ささやく夜(Restless Nights)」。中・高と友だちだったIくんの家(あだ名は"まんにい")に遊びにいったとき、アルバムを手にとって、ジャケットのカーラの横顔に恋しました(^▽^;)。"まんにい"も「ジャケ買い」だったそうです…!

A-464257-1151528962.jpg

◆もちろんジャケットだけではありません。飽きのこない、カーラの魅力たっぷりの1枚になっています。そして、ゲストミュージシャンも豪華。アルバム"Restless Nights"のWikipediaによると、

Jackie DeShannon…background vocals
Andrew Gold…electric guitar, electric piano, percussion, background vocals
Don Henley…background vocals
Danny Kortchmar…electric guitar
Russ Kunkel…drums
David Lindley…acoustic guitar
Rick Marotta…drums
J. D. Souther…background vocals
James Taylor…acoustic guitar, background vocals

なんて凄過ぎるじゃないか!(参加ミュージシャンの一部です)
ちなみにバックボーカルで、イーグルスのドンとJ.D.サウザーが参加したのはアルバムタイトル曲"Restless Nights"。ジェイムス・テイラーとJ.D.サウザーが参加したのはアルバムラストを締める名曲"The Water Is Wide"です。

◆◆この曲"Baby Don't Go"。カーラと名前を連ねる作者"Kenny Edwards"は、カーラがアンドリュー・ゴールドら4人でグループ"ブリンドル(Bryndle)"を結成していたときのメンバーですね。この曲"Baby Don't Go"はカーラのベストアルバムにも収録されていて、そのライナーノーツにカーラ自身のコメントが掲載されています。

(この曲について)ゲイリー・ビジー主演の映画「バディ・ホリー・ストーリー」を観に行ったとき、あまりにも彼の3コードを使った曲に触発されたので、帰宅してから似たような曲を書こうと思ったの。当時はシングル・ヒットのプレッシャーがあって、この「ベイビー・ドント・ゴー」(全米シングルチャート最高位69位)の内容はヒット曲を作ろうという気持ちも少しはあったわ。



おおっバディ・ホリーのナンバーと通ずるものがあるわけだね!

003_Bryndle1996.jpg

上は「Bryndle」の仲間との写真。
Kenny Edwards, Karla Bonoff, Andrew Gold & Wendy Waldman
下はカーラが楽曲を提供したリンダ・ロンシュタッドとの2ショット。

011_.jpg

◆2005年の渋谷 Live at Duo Exchangeで"Baby Don't Go"歌ってくれたんですね!
↓↓↓↓↓


◆アルバム"ささやく夜"はこの曲で始まります。
"Trouble Again"=涙に染めて (和訳)

↓↓↓↓↓


◆"Restless Nights"=ささやく夜。バックコーラスはDon HenleyとJ.D.Southerだ。
↓↓↓↓↓


◆カーラはこの映画に触発され"Baby Don't Go"を書きました。映画「The Buddy Holly Story」の予告編。
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)
Karla Bonoff/Restless Nights/Wild Heart of the You CD, Import
こちらamazon.co.jp

やっぱり買うなら、カーラのこの3枚が2枚に収められたこのお得なパックがおススメだな。

DSC_0024-800x600.jpg

DSC_0022-800x600.jpg

DSC_0023-800x600.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

こんばんわ、めったさん。私はカーラ・ボノフのTHE Water Is Wideが好きでした。

20代の時、大阪のフェスティバルホールのライブ行きまして・・・

ライブ終了後、当時ライブ後に現れるという、うわさの、ホテル出入り口でカーラさんに遭遇しました!

握手と、パンフのサインしていただきまして、感激ないち夜でした~

間近でお会いした当時のカーラさん、華奢なで顔が小さくて、信じられないほど美しい方でした。

気さくにサインいただき、今もパンフは私のお宝です^^

また来てほしいです。

こんにちは
数年前、ビルボードライブ東京でのステージで、この曲やってくれました。
ポップで親しみやすい曲です。
今、彼女はレコード会社から契約を打ち切られて、自主レーベルみたいな形でひっそりとやってるみたいです。シビアですね。
Karla bonoff Live は、国内で発売されてないので輸入盤で買いました。
これ、本当にすばらしいライブアルバムでしたよ。
あと、Brindleのアルバムもみなすばらしいです。ファーストアルバムはぼくのベスト1かな?って思うくらいです。
男2人は亡くなってしまって残念です。
カーラにはまた来てほしいです。

No title

のり子さん、握手とパンフにサインとは、うらまやしい(うらやましい!)。"The Water Is Wide"もカバーソングではありますが、カーラの代表曲なのでいつかは訳したい…と思っているのですが、この曲を訳すにはさらに人生を経験しないと(ってもうオジさんどピークなんですけどね)いけないような気がして…(-_-;)。来年あたり、東京と大阪でぜひ来日を期待して…!

No title

demaさんは、ブリンドル時代から聴かれているのですね!(師匠!)
僕はJ.D.とのジョイント(Billboard Live)は聴きましたが、この曲はまだ聴いてないですね…(-_-)。
来年あたり、ぜひ来日を期待しましょう!