Three Times In Love / 3つの恋のメロディー (Tommy James / トミー・ジェイムズ)1979



She was all of a lady,
You were all of sixteen,
You were king of the mountain,
She was your queen.

彼女は理想の女性だった
きみはまだ16歳だった
きみは田舎のお山の大将で
彼女はきみの女王様だった

You played in the sunshine,
You danced in the rain,
It was so easy, when love was a game.
But, everybody's

太陽のもとはしゃぎまわって
雨のなかダンスを楽しんだ
愛はゲームだってわかってたから
とても気楽だったのさ
でも 誰だって…

Three times in love.
Two times ain't enough,
Only one shines above,
Everybody's three times in love.

3度は恋に落ちるんだ
2回じゃ物足りない
たったの1度の恋は
手の届かない空で輝くもの
誰もが3度は恋に落ちるんだよ

Lovers get older,
summer goes away,
You knew that it was over
so you looked the other way.

恋人たちも年をとり
素適な季節は過ぎ去っていく
もう胸をときめかすこともないと
きみも自分とは関係ないふりをする

Suddenly before you,
your second time around,
Ah, you're older and wiser
and you're covering a lot of ground.
But, everybody's

でも突然きみのまえに
2度めの恋がまわってくるんだ
ああ きみは大人になって賢くなり
沢山のことを経験しているんだよ
でも 誰だって…

Three times in love.
Two times ain't enough,
Only one shines above,
Everybody's three times in love.

3度は恋に落ちるんだ
2回じゃ物足りない
たったの1度の恋は
手の届かない空で輝くもの
誰もが3度は恋に落ちるんだよ

(Over and over and over again.)

(何度も何度も繰り返して…)

Now that you're ready,
She comes along,
Your ways are steady
and your feelings are strong.

今や きみも恋の準備はできているなか
彼女がやってくる
きみの生活はしっかりしていて
きみの感情もあやふやじゃない

She is all of your ladies,
You are every man.
You've both been waiting to find each other,
now you understand
Why everybody's

彼女は魅力的な女性だし
きみだって素敵な男性だ
2人は互いを探し合い
ずっと互いを待っていたのさ
さあ きみももうわかったよね
どうしてみんな…

Three times in love.
Two times ain't enough,
Only one shines above,
Everybody's three times in love.

3度も恋に落ちるのかをね
2回じゃまだ十分じゃない
1回だけじゃ恋がまだわからない
だから
みんな3度 恋に落ちるんだよ

Songwriter(s)
Tommy James, Ron Serota

look the other way=(人の視線を避けて)顔をそむける.見て見ぬ[そしらぬ]ふりをする
cover a lot of ground=多岐にわたる, 多岐に渡る

Released in 1979
US Billboard Hot100#19
From The Album“Three Times In Love”

TommyThreetimes.jpg

"誰だって3度 恋をするんだ"...トミー・ジェイムスのこの曲は「全米トップ40」を聴いていたひとなら、みな懐かしく思うでしょうね!

◆"3度""3回"って曲、ほかにもありますよね。
"Three Time Loser"(めった和訳) (めった和訳) 、"Third Time Lucky"(めった和訳) 、そして"Three Times A Lady"(めった和訳) などなど。"Three Times A Lady"の和訳は僕は3通りの解釈をしました。①"きみは3倍も女性らしい人"、②"3度めにめぐりあった女性"、③"I Love You"を3回も口にしてしまうほど素敵な女性...ムリありましたけど(^▽^;)。
この曲の"Three times in love"は「3回」と「回数」で大丈夫かな?

R-3043065-1366562726-551.jpg

◆"Two times ain't enough"は"2回だけじゃ充分じゃない"でいいと思いますが、"Only One Shines Above"はちょっと意味がわかりませんでした。でも"Shine above"って手の届かないくらい頭の上で輝いてる、ってことでしょうから、「たった1度の恋は、理想に終わって手の届かないほど遠くで輝くもの(本当の恋とは程遠い)」って意味なのかなと思いました。

 恋をするのは決して若者だけじゃなく、大人になったあなたも十分恋する資格があるんです。むしろ、あなたが魅かれた相手はもしかするとあなたをずっと待っていた相手なのかも…なんて歌ってくれます。ステキな曲ですね。

◆邦題「3つの恋のメロディー」はしゃれているようですが、原題の意味とはちょっと違うなあ...(^▽^;)。

◆しかしトミー・ジェイムスがそんなに偉大なミュージシャンとは知りませんでした。60年代には「ザ・ションデルズ」とともに"Hanky Panky"、"Crimson And Clover"と2曲の全米No1ヒットを、そのほかにも80年代にはカバーで全米No1になった"I Think We're Alone Now"や"Mony Mony"のソングライターでもあります。ずっとずっと歌ってきたトミー・ジェイムスがものすごく久しぶりにこんな優しい曲で戻ってきてくれた…!往年のトミー・ジェイムズ&ションデルズを聴いていた先輩方は、80年代のトミーのカムバックに懐かしさと嬉しさがあったんでしょうね!

maxresdefaulttommy.jpg

◆“Three Times In Love”が最高位19位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For Week Ending March 29, 1980

-1 1 ANOTHER BRICK IN THE WALL (Part 2) –•– Pink Floyd
-2 5 WORKING MY WAY BACK TO YOU / FORGIVE ME GIRL (Medley) –•– The Spinners
-3 3 CRAZY LITTLE THING CALLED LOVE –•– Queen
-4 4 DESIRE –•– Andy Gibb
-5 11 CALL ME –•– Blondie
-6 7 HIM –•– Rupert Holmes
-7 9 TOO HOT –•– Kool and the Gang
-8 8 THE SECOND TIME AROUND –•– Shalamar
-9 14 RIDE LIKE THE WIND –•– Christopher Cross
10 11 HOW DO I MAKE YOU –•– Linda Ronstadt

19 20 THREE TIMES IN LOVE –•– Tommy James

◆ギターを弾きながら歌うトミー・ジェイムス。
↓↓↓↓↓


◆作者トミーが歌う"Mony Mony"、ノリノリだぜい!
↓↓↓↓↓


◆この曲もトミーが書いた歌!"I Think We're Alone Now"
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)amazon.co.jp
*CDでは手に入らないかも…。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

とてもさわやかな曲ですね。
つい先週iTunesでみつけてダウンロードしたばかりだったので、私にとっては良いタイミングでした。
Jamesさんは一発ヒットの人だとばかり思ってました。

No title

懐かしいですね~。曲名見てトミー~の名前もすぐ思い出しませんでしたが、ソロじゃなくてシャンデルズだかグループじゃなかったっけ?と思ったのは、「クリムゾン&クローバー」の印象だったようです。
歌詞の中のカウントダウン的な部分は「In This Life」(デルタ・グッドレム)にもありましたね。
Three steps fight and honest fight
Two hearts that can start a fire
One love is all I need
In this life
こちらもちょっと好きな曲なので言及させて貰いました。

No title

すちーむみらーさん、なんといいタイミング!心やすらぐ、ほっこりする曲でしょう!トミージェイムス&ションデルズもぜひ聴いてみてください。

No title

ノッチmrngさん、コメントありがとうございます。僕もカウントダウン的な!フレーズ好きなんです。紹介いただいた曲も聞いてみようとおもいます。

懐かしい曲です!

「3つの恋のメロディ」、懐かしいです!いい歌でした。
こういう曲はいつもはあまり聞かないので、よけい懐かしく感じます。
トミー・ジェイムスはこの曲が全米Top40に上がってきて初めて知ったのですが、偉大なミュージシャンだったのです。
“mony mony”や“crimzon and clover”はロックで見事に蘇りましたが、やっぱり曲が良いのでしょう。
"Hanky Panky"はテレビ番組の『踊る!さんま御殿』でいまだによく聞く名曲ですね。

No title

星船さん、この曲は想い出に残る名曲!に入りますね。たぶん、この曲の大意は間違った訳をしていないとは思いますが、普通1→2→3と歌われるべきところが、2→1→3と歌われて、1が頭の上で光る!っていうのがよくわかりません(^_^;)。面白いなーとは思うのですが、解釈にめちゃ時間がかかりました。

初恋が成就する曲は売れないならば、、、

3は調和を象徴する数字と言われているので、世の中が安定している時は好まれる気はします。
業績が景気に敏感な商社を例にだすと、、、三菱、三井、伊藤忠の近江商人は三方よし、、3が好きなのでしょう。
Herbie Hancock - Three Bags Full
https://www.youtube.com/watch?v=nzkd-N6UrYE
童謡をモチーフにして作られた曲みたいです。
二本しか腕のない人間がなぜ三つのバックを持つのか?
1つ目のバックには未来に関するモノを詰め込む。2つ目のバックには過去(歴史)を詰め込む。
3つ目のバックには手元(今)を詰め込む。 知性の高い人間は3つ目のバックを持っているものなのか? 
単に老眼鏡入れなのか? 化粧ポーチなのか?
恋の奴隷としては 最初の恋は、恋愛の神様の為、2回目の恋は恋愛の神様の奥さんの為、3回目の恋は自分の為、、
いや、最初の恋は未来を信じて、2回目の恋は思い出を作る為、3回目の恋は今の自分と貴方の為

Bluey from Incognito - Got to Let My Feelings Show
https://www.youtube.com/watch?v=67QB2h6JsMQ
3人のダンサーがでてきます。黒、白、水色のキャップかハットをかぶってて、
ボーカルも帽子の色をかえてますが、、、
このタイトル、なぜ過去分詞なのかって、わからないんです。主語はなになのか?  
好きなものを、単に羅列している曲なのか? my favorite things ?

No title

kim99さん、「3」についての展開ありがとうございます!
「3」は発音でも「スリー」、コーラスするのにも、「トゥー」や「スリー」は音が長く延びてるので歌にしやすい、っていうのもあるのかな?と頭をよぎりました。