【星のうた】Shining Star / 夢のシャイニング・スター (The Manhattans / マンハッタンズ)1980



Honey, you are my shining star
Don't you go away
Wanna be right here where you are
until my dying day

愛しいきみ きみは僕の光輝く星さ
どこへも行かないで
いまきみがいるこの場所にいてほしい
僕が死ぬその日まで

So many have tried, tried to find
a love like yours and mine

Girl, don't you realize
how you hypnotize?
Make me, love you more each time

とても沢山の人が探そうと必死になってる
きみとの僕のような愛をね

ねえ わかってるかい
きみは僕をうっとりさせるんだ
毎日なんだ
きみのことますます好きにさせちゃうんだ

Honey I'll never leave you lonely
Give my love to you only
to you only, to you on - ly

ハニー きみをひとりにさせるもんか
僕の愛をきみだけに捧げるよ
きみだけだよ きみだけなんだ

Honey, you are my shining star.
Don't you go away.
Wanna be right here where you are
until my dying day.

愛しいきみ きみは僕の光輝く星さ
どこへも行かないで
いまきみがいるこの場所にいてほしい
僕が死ぬその日まで

Feels so good
when we're lying here next to each other,
lost in love.

Baby, when we touch, love you so much.
You're all I ever dreamed of.

とても気持ちがいいのさ
ここにお互いが横たわって
愛に夢中になるときがね

ベイビー ふたり触れ合って
いっぱい愛し合うんだ
きみは僕がずっと夢見ていたひとなんだ

Honey I'll never leave you lonely;
give my love to you only,
to you only, to you only.

ハニー きみをひとりにさせるもんか
僕の愛をきみだけに捧げるよ
きみだけだよ きみだけなんだ

Honey, you are my shining star.
Don't you go away.
Wanna be right here where you are
until my dying day

僕のシャイニング・スター
どこへも行かないで
このまま ここの場所にいてほしい
僕が死ぬその日まで

Songwriter(s)
Leo Graham, Paul Richmond

Released in 1980
US Billboard Hot100#5
From The Album“After Midnight”

R-2231459-1359225805.jpg

七夕が近いので【星のうた】を取り上げています!

"きみは僕の輝く星さ"...邦題には「夢のシャイニング・スター」と"夢の"が付きました。

マンハッタンズはどうも「涙の口づけ(Kiss And Say Goodbye)」の印象が強いのか、この曲も1位になったような気がしていましたがそれは勘違い。勢いはよかったものの、5位止まりでした。

manhattans2.jpg

◆“Shining Star”が最高位5位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For Week Ending July 19, 1980

ポールに代わってビリーが首位に(ビリーの初の全米No1ヒットです)。
マンハッタンズは11→5位と一番人気でしたが、このまま3週間足踏みをして、→6→7と下降していきます。この週のチャートもいい曲・名曲ばかりだ!

-1 2 IT’S STILL ROCK AND ROLL TO ME –•– Billy Joel
-2 1 COMING UP (Live At Glasgow) –•– Paul McCartney and Wings
-3 4 LITTLE JEANNIE –•– Elton John
-4 5 CUPID / I’VE LOVED YOU FOR A LONG TIME (Medley) –•– The Spinners
-5 11 SHINING STAR –•– The Manhattans
-6 6 STEAL AWAY –•– Robbie Dupree
-7 8 MAGIC –•– Olivia Newton-John
-8 3 THE ROSE –•– Bette Midler
-9 9 LET’S GET SERIOUS –•– Jermaine Jackson
10 10 LET ME LOVE YOU TONIGHT –•– The Pure Prairie League

◆冒頭のマンハッタンズメンバーが体をゆすり様々な動きを見せながら歌う動画。なかなか笑っちゃいますね。たしかみうらじゅんさんと安斎肇さんのBS「笑う洋楽展」でも取り上げていたビデオだけど、なんていうタイトルの回だったかな?

◆また、この曲の入ったアルバム「After Midnight」(邦題;マンハッタン・ミッドナイト)ですが、アルバムアートワークはなかなかオシャレでちょっとエッチな素敵なイラストです。表裏続いていて、裏面と合わせるとこんな感じ。暖炉のうえに猫ちゃんがいて、ちょうど置時計が真っ二つに分かれていて、合わせても時間はわからないぞ…まあ"After Midnight"だろうとは思うのですが。

aftermidnightman.jpg

◆渋い低い声でセリフから始まるこの曲。彼らの全米No1ヒット"涙の口づけ(Kiss And Say Goodbye)"(めった和訳)
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)
Best Of: Kiss & Say Goodbye CD, Import
マンハッタンズ

71l14kE_QKSL1500_.jpg
こちらamazon.co.jp

(今日のお弁当)鶏照り焼き弁当
新しいスマホに変えたら、やっぱり画像がいいな。くっきり!普通のお弁当が美味しそうに見える!?

DSC_0001-800x600teritori.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

マンハッタンズのヒット曲沢山聴きましたね~!これだけお世話になったのにまだ一度も紹介していなかった・・!このお宝物バンド、そろそろ筆を取らなければと思い立ちました。