Me And the Elephant / ミー・アンド・エレファント (Gene Cotton / ジーン・コットン)1977



I remember the day we had nothing to do
So we went down to the city zoo
Just to kill an hour or two
Out in the good sunshine

あの日のことを思いだす
何もすることがなくて
僕らは町の動物園に行ったんだ
1~2時間でも時間をつぶそうと
外は晴れて太陽の光が気持ちよかった

We had so much fun
We were glad that we came
Feed all the animals
And gave each a name
Didn't even mind when it started to rain
We had a real good time

とても楽しいときを過ごしたね
僕らは来て良かったと喜んだ
動物たち みんなに餌をあげて
名前を付けたりしてた
雨が降り始めようとしてても気にせずに
本当に楽しい時を過ごしたんだ

Now that its over and your far away
I miss you more with each passin day
And all my friends sympathize and say
You'll for get in time
Yes you will
Give yourself a little time

でも今はもう終わり きみは行ってしまった
きみを恋しく思ってるんだ 過ぎた日々とともに
友だちはみな同情してくれて言うんだ
"時間が経てばそのうち忘れられるよ
そうさ きみだって
もう少し待っていればね…"

But it's already been over a year
Just in case you interested
You might like to hear
How everyone is doing
down at the city zoo without you

でももうすでに1年経ってしまったんだ
こんなとき その気があったら
誰か話を聞いてくれるかな
みんなどうやって
町の動物園に行くんだい?
きみという人がいないのに…

Well the monkey forgot you
The hippo forgot you
And so did the kangaroo
But me and the elephant
We still remember you
Me and the elephant will never forget you

ああ サルもきみを忘れてしまった
カバもきみを忘れたんだ
そしてカンガルーもね
でも僕とゾウは
まだきみを覚えてる...
僕とゾウはきみを決して忘れない

So I wrote to Ann Landers and Dear Abbey too
And asked their advise as to what I should do
They said everything that reminds me of you
Would all have to go

そこで 僕はアン・ランダースと
"ディア・アービー"にも手紙を出した
僕がどうするべきかアドバイスを求めてね
彼女たちにはこう言われたよ
きみを思い出させるものはすべて
捨ててしまいなさいって

So I burned all of your pictures
Except two or three
The one by my bed
And the one on my TV
And the one that I always carry with me
everywhere I go

だから僕は写真をすべて燃やしたんだ
2~3枚を残して
その1枚はベッドのところ
また1枚はテレビのところ
もう1枚はいつも持ち歩いてるんだ
どこへ行くときにもね

And today was so nice
And since I was in town
I thought I'd take the opportunity to go down
And see how everyone is down at the city zoo
And what's new

今日はいい天気だった
町に住み始めてからというもの
こういう機会を待っていたんだ
みんながどうやって
町の動物園に出かけているのか
見られる日をね
新鮮な驚きだったよ

Well the rhino forgot you
The zebra forgot you
The polar bear and the tiger too
But me and the elephant we still remember you
Me and the elephant will never forget you

ああ サイもきみを忘れた
シマウマもきみを忘れちゃった
ホッキョクグマもトラもみんな
でも僕とゾウはきみをまだ憶えてるよ
僕とゾウはきみを絶対に忘れない…

(Benny Whitehead)

just in case 念のため、万が一(~する場合)の用心に、万が一[もしもの場合]
rhino=サイ

Released in 1976
From The Album“Rain On”

61eAi42cLL1280_.jpg

ジーン・コットンのアルバム"若草の恋(Rain On)"の1曲目が"You Got Me Runnin"です。でも「ん?」。何か面白そうなタイトルを見つけましたよ。アルバムの2曲目のタイトルは"Me And Elephant"。"僕とゾウさん"って…なんだこのタイトル。
子どもの童謡か?さもなくば…

20120613233948f64.jpg

な訳ないですね(^▽^;)。(こまわり君、懐かしい)

そこで聴いてみました…めちゃ、いい曲じゃないですか!
また、イギリスでは"You Got Me Runnin"’より先にシングルになったようです(チャートにランクインせず)。

◆二人の想い出の場所、町の動物園。
動物に餌をやったり名前をつけてはしゃいだり。でも彼女がいなくなってしまった今、彼にとっては彼女抜きではどうしても動物園に行くことはできません。
 そして、数々の動物たちもみな、彼女のことは忘れてしまった…でも、僕とゾウさんだけはきみを忘れない...。

その理由は歌詞のなかには語られていません。どうしてゾウさんは覚えてるんでしょうね?

1)彼女が動物で一番好きなのがゾウさんだったから?
2)ゾウのオリの前で2人で一番盛り上がったから?

3)彼女はインドの方。インドには、ヒンドゥー教の神様=ゾウの頭を持つガネーシャ様がいるので…。

ganesya.jpg

いちおう、めった説としては、上の1)2)をミックス。彼女がゾウをとても楽しく見ていて、その場所に一番長くいた。動物園から帰るときも「またゾウさん観に行こうね!」などと言っていて、「よし行こう!」って約束していた。それなのに…「僕とゾウさんはまだあの約束を覚えてるよ=またきみと町の動物園に行きたいんだ。ゾウさんもきっと待ってるはずさ」と言いたいんじゃないかな…。

◆途中の歌詞ででてくる、

Ann Landers and Dear Abbey

これはアメリカの新聞に載ってる人生相談コラムの名前が「DEAR ABBY(ディア・アビ―)」っていうんですね。1956年から始まったということでなんと今年2017年で61年目!また、アビーはバトンタッチしていって、次のアビーが登場するのですが、2代目アビーの双子の姉妹のアンは、新聞の他のコーナーで”DEAR ANN LANDER”という人生相談コラムを担当しているとのこと。主人公は新聞の人生相談にも応募してたんですね(しかも複数)

ABBY.jpg

(アメリカ版人生相談DEAR ABBY(ディア・アビー)がおもしろい!?) 

でもこの主人公、「写真を捨てなさい」とアドバイスされたって、捨ててないじゃないか!いつも持ち歩き、ベッドにも、TVにも貼ってたら、忘れられるわけがないぞ(^▽^;)

◆この曲の作者は"Benny Whitehead"というソングライター。調べてみても詳細はわかりませんでしたが、Bennyが書いた作品にはほかにも数曲、ヒットがあるんですね。こちらをどうぞ。(Benny Whiteheadの作品)
"Me And Elephant"は、1977年に、Kenny Starr、そしてBobby Goldsboro というアーティストに歌われているようですね。
 
◆ボビー・ゴールズボロ(Bobby Goldsboro)の "Me And The Elephants" 。1977年にビルボードアダルトコンテンポラリーチャートで6位に入りました。
↓↓↓↓↓


◆動物園ソングといえばこの曲。サイモン&ガーファンクルの「動物園にて(At The Zoo)」。この曲の歌詞に出てくる動物は…サル、キリン、ゾウ、オランウータン、シマウマ、カモシカ、鳩、ハムスター。ゾウは「無口だ」と歌われてます。
↓↓↓↓↓


◆日本の曲ですが、ECHOES(エコーズ)の「ZOO」。出てくるのは、フクロウ、カメレオン、ニワトリ、コウモリ、ペンギン、ナマケモノ、フラミンゴ、メガネザル、アマガエル、ハイエナ、九官鳥。若い時、この曲を聴いて"失恋しても片足で踏ん張るフラミンゴ"という歌詞にじーんときてました(^▽^;)。菅野美穂さんがドラマでカバーして歌ったのにはビックリしました。
↓↓↓↓↓



関連記事

コメント

非公開コメント

No title

Gene Cottonは好きなアーティストの一人です。
Top40ヒットはそれほどありませんが、アルバムにいいな!と思える作品がたくさんあって。。
例えば、"You Got Me Runnin'"の前にHOT100にチャートインした"Damn It All"は、Michael Johnsonも取り上げています。
(”Damn It All"は、Michaelのアルバムでは、作品タイトルが"Movin' in the Same Circles"になっています。)
あと、最後のHOT100ヒット"If I Could Get You (Into My Life)"も、ポップで哀愁があって、なかなかいい作品です。

でも、彼のオリジナルアルバムはほとんどCD化されていません。
70年代の作品でCD化されているのは"Save The Dancer"だけだと思います。
もともとクリスチャン・アーティストで、かつ、彼のアルバムがいろいろなレーベルからリリースされているのと、70年代後半のアルバムがAbcレーベルやAriolaレーベルからのリリースなので、仕方ないかもしれません。

もっとも、彼のベスト盤は、彼のWEBサイトで今でも購入可能だと思います。
ちなみに、彼のTOP40ヒットはすべて収録されていますし、名曲" Me And the Elephant"も、もちろん収録されています。
(残念ながら"If I Could Get You"や"Damn It All"は未収録ですが)

No title

もちさん、ジーンコットンもお詳しいですね!僕もさらに色々聴いていきたいです。この曲のような、まだ出会えてない名曲があるかもしれません!