【祝! 来日決定】Doing it all for my baby / すべてを君に (Huey Lewis & The News / ヒューイ・ルイス& ザ・ニュース)1987



Early in the morning, I'm still in bed
She comes to me with sweet affection
Wakes me with kisses, "Hello sleepyhead."
Gets me moving in the right direction

朝の早い時間 俺はまだベッドの中さ
すると彼女が優しい愛情でやってくる
キスで俺を起こして"おはよう、お寝ぼうさん"
それで俺はサボらずに仕事に行けるのさ

I do my best to give her love that lasts forever
It seems like everything I do I'm doing better

彼女に永遠の愛を捧げるために頑張ってる
何をするにも 前より良くできる気がするのさ

Doing it all for my baby
Because she's as fine as she can be
Doing it all for my baby
For everything she does for me

彼女のために何だってするんだよ
彼女もできるだけよくしてくれるから
彼女のために何だってするんだよ
彼女がしてくれるすべてのためにね

Later in the evening, it's been a busy day
She lays her head upon my weary shoulder
Listen to her laughing, snuggle up and say
Now I'm with you baby, the loneliness is over

夜の遅い時間 今日も忙しい一日だった
彼女が俺の疲れた肩に頭を乗せるんだ
笑って 寄り添ってくる彼女の言葉を聞くのさ
"もういま私がそばにいるわ 淋しいのは終わりよ"

I do my best to give her love that lasts forever
It seems like everything I do I'm doing better

彼女への永遠の愛を捧げるために頑張るのさ
以前より何だってうまくいく気がしてるんだ

Doing it all for my baby
Because she's as fine as she can be
Doing it all for my baby
For everything she does for me

俺のベイビーのために何だってする
あいつも俺にできるだけよくしてくれるんだ
俺のベイビーのために何だってするんだ
あいつも俺のために何だってしてくれるから

Doing it all for my baby
Because she's as fine as she can be
Doing it all for my baby
For everything she does for me

俺のベイビーのために何だってする
あいつも俺にできるだけよくしてくれるんだ
俺のベイビーのために何だってするんだ
あいつも俺のために何だってしてくれるから

Doing it…
Doing it…
Doing it…

Doing it all for my baby…

あのコのためだったら俺は何だってするんだよ…

Writer(s): Mike Duke, Phil Cody

in the right direction=正しい方向に
snuggle up=寄り添う、体をすり寄せる

Released in 1987
US Billboard Hot100#6
From The Album“Fore!”

fore!huey.png

ヒューイの4年振りの来日が決定しました!今回、東京の会場はオーチャードホールです。前回は渋谷公会堂だったんだよね。
(2013年の来日公演レポート)

news_photo01.jpg
ヒット曲からオールディーズまで、ヒューイのライヴは楽しいですよね!

◆アルバム"Fore!"からのこの曲。シングルカットされて、全米6位のヒットとなりました。"何だってするのは、僕のベイビーのためさ"は、邦題「すべてを君に」。シンプルな名邦題って感じです。

歌詞で"Gets me moving in the right direction"は、直訳は"正しい方向に僕を動かしてくれる"なのですが、朝起きた場面で「正しい方向」「間違った方向」ってそれぞれどういうことかな?と考えたとき、平日(Working Day)であれば、正しい=仕事に行く、間違い=さぼる、再度寝る、ということかな?と思ったので、「サボらずに仕事に行けるのさ」(なんて他力本願。社会人能力の欠如!?)としました(^▽^;)。

f3143fa8cb9d8b8f7b2d3fd2a5901d73.jpg

◆この曲のソングライティングはヒューイ&バンドメンバーではありません。マイク・デュークとフィル・コーディ。名前をそんなに聞いたことがないかもしれませんが、これがまたスゴい人達。特にフィル・コーディはニール・セダカと共作して全米ヒット曲をいっぱいかっ飛ばしてるソングライターです。"Laughter In The Rain"、"Bad Blood"、そして"Solitare"(カーペンターズも歌いましたね)の作者って言ったら(゚Д゚)ノ。

11767308_phil_cody_240.jpg

"Songfacts"が行ったインタビューがWebサイトにでていました。和訳は僕なのであしからず。(原文はこちら) 

Songfacts:80年代の話にしましょう。ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースに曲を提供されましたね。
Philip:ああそうさ、"Doing It All For My Baby"は嬉しいサプライズだったよ。僕はKirshnerの元を離れて、サンタモニカあたりの the Lawrence Welk Group で働き始めたんだ。ちょうど同じ頃、そこで働く若い男で"マイケル・デューク"に出会ったんだ。僕らは音楽では"ソウル・ブラザーズ"って感じで、音楽的な"ひらめき"を求めてたんだな。僕らは話して一緒に色んなことをして、"Doing It All For My Baby"を書いたんだ。ほんの昼下がりのお仕事って感じだったよ。僕がちょうど新しい彼女~バーバラと僕は結婚する~との生活に入ったところで、人生を素敵だと感じてたんだ。彼女と一緒にすることは何だって人生の再発見みたいだったんだ。

マイクはすごい奴さ。イヤと言うほど歌い、演奏も上手だった。会社(the Lawrence Welk Group) は彼の才能を全然わかってなかった。マイクがデルバート・マクリントンのツアーに参加し、そのときにミシシッピーのクラブでギグをしたんだ。そこにヒューイのバンドの何人かが観に来てたんだね。マイクが "Doing It All For My Baby"を演ったんだけど、バンドのメンバーが"いいね!この曲気に入ったよ。この曲、ヒューイに持っていって聴かせていいかい?"って言ってきたんだ。そして曲がヒューイに届けられたんだ。僕らが曲を書いて3年後のことだよ。ヒューイがレコーディングしてベストセラーのアルバムに入れてくれたんだ。

ヒューイの作品では、"Hope You Love Me Like You Say You Do"(サンフランシスコ・ラヴソング) (めった和訳) もマイクの作品ですね。

◆おお、ミュージック・カセットだ。これ、懐かしい人も多いのでは?

71qxB0w5W1SL1050_.jpg

◆うーむ、このビデオは"やり過ぎ"だな~。曲が始まるまえに飽きちゃうよ。ヒューイ演じるマッドサイエンティスト?各メンバーもノリノリで…。楽しいけどね。
↓↓↓↓↓


Hueydoing.jpg

◆この曲はヒューイのライヴではセットリストの定番のようですね!(2004年のライヴより)
↓↓↓↓↓




HueyLewisFORE.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

速報、ありがとうございます。きっと行きます。(笑)

でもオーチャードホールですかぁ。ブライアンアダムスは、タダ席があったにせよ、武道館3階までいっぱいでしたよね〜(´Д` )。

ヒューイはそんなに格下かなぁ?30年以上前に武道館ライブ、4500円で2回観に行った者として、あの時と同じように盛り上がれるおじさんおばさん、いっぱいいる気がするけど(笑)。

前回のセトリ、18曲?……ヒューイも大人になっちゃったんだなぁ(笑)。もっともっと聴きたい曲、いっぱいありますよ〜(´Д` )。

HL&N行ってきます!!

11/28のチケットが取れたので行ってきます!!!自分は若く、ファン歴も浅いので初の生ヒューイが楽しみで仕方ありません。

前回の2013年ではIf This is itやStuck With Youはやらなかったんですね、色々な曲をたくさん演奏してほしいけど年なのかな…。

No title

ゆーきちさん、ヒューイは元からオトナですよー!ヒューイとバンドと楽しまなきゃ!って、ライヴになるでしょうね!

No title

かるさん、楽しんできてくださーい!ヒット曲も色々だから、あの曲やってくれないかなー?は当然ですよね。歌える歌はヒューイと一緒に歌っちゃいましょう(^_^;)。!