Too Much Love Will Kill You / トゥー・マッチ・ラヴ・ウィル・キル・ユー (Queen/ クイーン)1996



I'm just the pieces of the man I used to be
Too many bitter tears are rainin' down on me
I'm far away from home
And I've been facing this alone
For much too long, ohoo

僕は以前の自分のバラバラの破片にすぎない
苦い涙がどしゃ降りのように僕に降り注いでる
故郷からも離れて
ひとりぼっちに向き合ってきたんだ
とっても長い間ずっとね…

I feel like no-one ever told the truth to me
About growin' up and what a struggle it would be
In my tangled state of mind
I've been lookin' back to find
Where I went wrong

誰も僕に真実を教えてくれなかったんだ
成長するってことや
どれだけ もがき苦しむのかってことをね
僕の頭はこんがらがってしまった
見つけたくて振り返ってるのさ
僕がどこで間違ってしまったのだろう

Too much love will kill you
If you can't make up your mind
Torn between the lover
And the love you leave behind
You're headed for disaster
'cos you never read the signs
Too much love will kill you
Every time

あまりに愛しすぎると自分が破滅してしまう
君が決めかねているのならね
恋人と捨ててきた愛の狭間で
引き裂かれてしまうんだ
自ら惨事を招こうとしてるのかい?
だって君は兆候を見やしないのだから
愛しすぎてしまってはダメなんだよ
いつだってそうなのさ

I'm just the shadow of the man I used to be
And it seems like
there's no way out of this for me
I used to bring you sunshine
Now all I ever do is bring you down, ooohh

僕は以前の自分の影のようになってしまってる
もう僕には抜け出せる道もないようだ
以前の僕は君に太陽の光を運んできていたのに
もう今や僕のできることは
君にがっかりさせてしまうことだけさ ooh

How would it be
if you were standing in my shoes
Can't you see that it's impossible to choose
Oh there's no making sense of it
Every way I go I'm bound to lose
Oho oh!

君がもし僕の立場だったらどうしただろうか
選ぶことなんてできないってそう思わないかい
ああ 意味なんてないんだよ
どうあがいても僕は負けるしかないんだ

Yeah, too much love will kill you
Just as sure as none at all
It'll drain the power that's in you
Make you plead and scream and crawl
And the pain it will make you crazy
You're the victim of your crime
Too much love will kill you
Every time

ああ 愛しすぎると自分を滅ぼすんだよ
間違いなく後には何も残さないのさ
君から力を吸い取ってしまうんだ
君は懇願し 泣きわめき 這いつくばるんだ
心の痛みが君を狂わせて
君は君自身の罪の犠牲者になるんだ
愛しすぎると自分が傷つくことになる
いつだってそうなのさ

Yeah, too much love will kill you
It'll make your life a lie
Yes, too much love will kill you
And you won't understand why
You'd give your life,
you'd sell your soul
But here it comes again
Too much love will kill you
In the end...
In the end...

愛しすぎると自分が破滅するんだ
人生を嘘で塗り固めることになる
愛しすぎると君自身が傷つくのさ
どうしてなのか君はわからないだろうね
自らの人生を捧げ
自分の魂を売りに出し
ああ、また始まったんだよ
愛しすぎると自分が滅びていくんだ
最後にはそうなる
そうなってしまうのさ

tangled=こんがらがった 混乱した
Stand in one's shoes=仕事を引き継ぐ
drain=排出する 吐かせる

Writer: MUSKER, FRANK JOHN / MAY, BRIAN HAROLD / LAMERS, ELIZABETH A.
Lyrics © Universal Music Publishing Group, EMI Music Publishing

Released in 1996
UK Single Chart#15
From The Album
“Made In Heaven”

220px-Madeinheaven.jpg

 フレディ追悼コンサートでブライアンが歌った曲。初披露はこの場で、その後、ブライアンは自分のソロアルバムに収録しましたが、フレディのヴォーカルバージョンが残っていました!
 アルバム「Made In Heaven」でこの曲を聴いたときは泣いたなあ(*_*)。

 この曲のレコーディングはもともと1988年に行われたようですが、アルバム「The Miracle」(1989年)には収録されませんでした。(何故だかは?)そしてフレディが1991年に亡くなり、ブライアンはこの曲をソロ曲にアレンジして1992年の「フレディ追悼コンサート」で披露。ブライアンのソロアルバム「Back To The Light」に収録されました。その後、デモテープを完成品に仕上げてQueenの「Made In Heaven」(1995年)に収録。
 ブライアンのソロの方はUKで5位になったそうだ。Queenは15位止まりだったようですが!

220px-Brian_May_Back_to_the_LIght_LP.jpg
 
 過剰な愛は君を殺してしまう~愛しすぎると自らが破滅する

 ブライアンが作った歌ではありますが、フレディの死と重ねて詩を味わってみると、どうにも深い意味を感じてしまいますよね。フレディにとっての愛、それは大きな愛、しかし自分に収まりきれないくらいのあふれる愛、過剰すぎた愛だったのかもしれない。
 生前に作られていた曲だというのが、またどうにも…涙が…。


From 〝Freddie Mercury Tribute Concert〝
↓↓↓↓


Bryan Version
↓↓↓↓


(この記事は以下を参考にしました)
・Wikipedia Too Much Love Will Kill You
・Wikipedia Made In Heaven
ジャケット写真もここからいただきました。
関連記事

コメント

非公開コメント