All The Man I Need / この愛にかけて (Whitney Houston / ホイットニー・ヒューストン)1990



I used to cry myself to sleep at night
But that was all before he came

夜眠るとき一人でよく泣いていたの
でもそれは 彼が現れる前のこと

I thought love had to hurt to turn out right
But now he's here
It's not the same, it's not the same

愛は傷つけるものだと疑いもしなかった
でも彼がここに来て
以前とは変わったの そう変わったのよ…

He fills me up
He gives me love
More love than I've ever seen

He's all I've got,
He's all I've got in this world
But he's all the man that I need

彼は私を満たしてくれる
彼は愛をくれる
見たこともない 愛をたくさん

彼は私のすべて
この世界で私が望むのは彼だけ
そう彼は私の望む男性のすべてを満たしてる

And in the morning when I kiss his eyes
He takes me down and rocks me slow

朝になって 彼の瞳にキスすると
彼は私を抱き寄せて ゆっくり愛してくれる

And in the evening when the moon is high
He holds me close and won't let go
He won't let go

夜になり月が高く昇ると
彼は私をすぐそばに抱いて 離さない
彼は離してくれないの

He fills me up
He gives me love
More love than I've ever seen

He's all I've got,
He's all I've got in this world
But he's all the man that I need

私を満たしてくれる
愛をくれるのよ
私が見たこともない すてきな愛を

彼は私のすべて
この世界で私が望むのは彼だけなの
そう彼は私の理想の男性なの…

Songwriter(s)
Dean Pitchford, Michael Gore

Released in 1990
US Billboard Hot100#1(2)
From The Album“I'm Your Baby Tonight”

All the man i need whitney

"All The Man I Need"…うーん、上手な日本語が浮かんできません…!(-_-;)

直訳は"彼は私の必要な男性のすべて"、意訳すると"理想の男性"ってことだと思います。エアサプライにありましたね。"You're the every woman in the world(to me)"邦題「ときめきの愛を」(めった和訳) ですね。これと同じ意味なんだろうな。

220px-Whitney_Houston_-_All_the_Man_That_I_Need.jpg

◆はい、まあ、理想の彼が現れて、朝も夜もラヴラヴなんです…と歌ってくれてるんですね。英語だったらいいけれど、日本語でこんな歌詞で目の前で歌われた日には、どうしていいかわからなくなってしまうなあ…(^▽^;)。邦題は「この愛にかけて」。ちょっとシャレた感じになってます。はい、そうですよね、"私の理想の男性はね…"って邦題じゃ困っちゃうよね。

◆この曲は、ホイットニーの3rd アルバム"I'm Your Baby Tonight"からの2nd シングル。タイトル曲に続いて全米No1(2週間)にもなり、ホイットニー人気はまだまだ続きそう…!と僕も思っていました…。"All The Man I Need"は1981年にリンダ・クリフォードが歌った曲のカバーヒットなんですね。
この曲のウィキペディアによると、リンダが数年前にひどい離婚を経験していたことから、作者のDean PitchfordとMichael Goreがリンダの再婚?にあたり、幸せになってほしいとこの曲を書いたようです。アルバムからシングルにはなったけれどチャートインはせず。それでも作者としては自信があったことから、友人だったアリスタレコード(ホイットニーはアリスタ所属)の社長であったクライヴ・ディヴィスに聴かせたところ、気に入ってもらえてホイットニーに紹介されました。ちょうどホイットニーはセカンドアルバム"Whitney"を録り終えたところだったようで、次のアルバム"I'm your Baby Tonight"収録となりました。

220px-Whitney_Houston_Im_Your_Baby_Tonight_Cover.jpg

◆“All The Man I Need”が1位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week February 23, 1991

"エヴリバディ・ダンス・ナウ!"から代わって1位になりました。5位セリーヌ"哀しみのハートビート"。アメリカでのデビュー曲です。(めった和訳) 7位クリス・アイザック"ウィキッド・ゲーム"。デヴィッド・リンチ監督の映画"Wild At Heart"でも使われました。10位 ウォレント"I Saw Red"名曲です。(めった和訳)

-1 2 ALL THE MAN THAT I NEED ??? Whitney Houston
-2 1 GONNA MAKE YOU SWEAT ??? C&C Music Factory
-3 3 ONE MORE TRY ??? Timmy T
-4 5 SOMEDAY ??? Mariah Carey
-5 6 WHERE DOES MY HEART BEAT NOW ??? Celine Dion
-6 4 THE FIRST TIME ??? Surface
-7 11 WICKED GAME ??? Chris Isaak
-8 7 I’LL GIVE ALL MY LOVE TO YOU ??? Keith Sweat
-9 8 DISAPPEAR ??? INXS
10 12 I SAW RED ??? Warrant

◆リンダ・クリフォードが歌うオリジナル"All The Man I Need"。
↓↓↓↓↓


◆ホイットニー、熱唱。全身を使って歌い、表現しているようです。
↓↓↓↓↓


◆1991年の日本公演から。
↓↓↓↓↓


◆こちらはリハーサル風景のようですね。ホイットニーのボーカルも8分目程度?それでもやっぱりうまいよね…(-_-;)。
↓↓↓↓↓


80s_163.jpg



(今日のお弁当)豚丼&唐揚げ

*処々に手抜き…でも次男にとってはきっと満足の内容でしょう(^▽^;)。おやじ(自分)は飲みが続いてるので炭水化物やカロリー抑えるために、朝飯はシリアルにします…。

DSC_5258yakikara.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント