I Can Hear Music / アイ・キャン・ヒア・ミュージック (The Beach Boys / ビーチ・ボーイズ)1969



Ahhhhhh oooooo

This is the way
I always dreamed it would be
The way that it is, oh oh
When you are holding me
I never had a love of my own
Maybe that's why when we're all alone

これがそうなんだ
こんな風になることを
いつも夢見てたのさ ああ
きみが抱きしめてくれたときのこと
心から愛した人なんていなかった
だからこういうことかもね
一人ぼっちのときに

I can hear music
I can hear music
The sound of the city baby seems to disappear
I can hear music
Sweet sweet music
Whenever you touch me baby
Whenever you're near

音楽が聴こえるんだ
僕には音楽が聴こえるんだ
街の喧騒もベイビー 消えていくようさ
音楽が聴こえるのさ
とても素敵な音楽なんだ
きみが僕に触れるたび ベイビー
きみがそばに来るたびに

Lovin' you
It keeps me satisfied
And I can't explain, oh no
The way I'm feeling inside
You look at me we kiss and then
I close my eyes
and here it comes again

きみを愛してると
僕の心はずっと満たされたままさ
説明なんてできないよ ああ
僕が心のなかで感じてることはね
きみが僕を見て 僕らがキスすると
僕は目を閉じるのさ
するとまた聴こえてくるよ

I can hear music
I can hear music
The sound of the city baby seems to disappear
I can hear music
Sweet sweet music
Whenever you touch me baby
Whenever you're near

音楽が聴こえるんだ
僕には音楽が聴こえるんだ
街の喧騒もベイビー 消えていくようさ
音楽が聴こえるのさ
とても素敵な音楽なんだ
きみが僕に触れるたび ベイビー
きみがそばに来るたびに

I hear the music all the time, yeah
I hear the music, hold me tight now baby
I hear the music all the time
I hear the music
I hear the music (baby)

音楽が聴こえるんだ いつだって
音楽が聴こえてくる 強く抱きしめてよ
音楽が聴こえるのさ いつだって
音楽が聴こえる
音楽が聴こえてくるんだよ (ベイビー)

Ahhhhh

I can hear music
I can hear music
The sound of the city baby seems to disappear
I can hear music
Sweet sweet music
Whenever you touch me baby
Whenever you're near

音楽が聴こえるんだ
僕には音楽が聴こえるんだ
街の喧騒もベイビー 消えていくようさ
音楽が聴こえるのさ
とても素敵な音楽なんだ
きみが僕に触れるたび ベイビー
きみがそばに来るたびに…

(Jeff Barry/Ellie Greenwich/ Phil Spector) -

Released in 1969
US Billboard Hot100#24
From The Album“20/20”

ICanhearmusic.jpg

ほんとビーチ・ボーイズは名曲が多いなあ。この曲"I Can Hear Music"はずっとオリジナルだと思っていましたよ。
実際は1966年にロネッツが歌ってるんですね。こちらオリジナルも、ロニー・スペクターの声がやっぱりいい!でも、ビーチ・ボーイズのバージョンがやっぱりオリジナルを凌駕しているように思います。

SicanhearmusicDK.jpg

◆ビーチ・ボーイズのこの曲は、1969年発表の「20/20」に収録されています。
「20/20」って"視力が正常の"、"よく見える"、"洞察力がある"って意味で、語源は「20フィート離れたところから1/3インチの文字が識別できる視力」って意味なんだそうですよ。アルバムジャケット写真はビーチ・ボーイズのメンバー5人が写ってるのですが、そこにはブライアン・ウィルソンはいません。でもジャケットを開くと、そこには、視力検査表の陰に隠れたブライアンの写真が現れます!

bryan20.jpg

 ブライアンが体と心の調子が悪くなっていたこの頃、この作品ではカール・ウィルソンがプロデューサーを務め、グループを牽引しました。またこの曲では自らリード・ボーカルをとっています。

きみが僕に触れるとき
きみがそばにいるとき
僕には音楽が聴こえてくるんだ…

さて、どんな音楽なんでしょうね…?

the_beach_boys-i_can_hear_music_s.jpg

◆“I Can Hear The Music”が最高位24位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles for the Week Ending 26th April, 1969

ミュージカル「ヘアー」が大流行。1位の「輝く星座(アクエリアス)」もそのオープニングナンバーでした。勢いのいいのが24位から8位に飛び込んできた"Booker T. and the MG’s"のインストゥルメンタル「Time Is Tight」(でも最高位は6位)。ビーチ・ボーイズは最高位が24位でした。

-1 1 AQUARIUS / LET THE SUNSHINE IN (The Flesh Failures) (Medley) ??? The 5th Dimension
-2 2 YOU’VE MADE ME SO VERY HAPPY ??? Blood, Sweat and Tears
-3 3 IT’S YOUR THING ??? The Isley Brothers
-4 7 HAIR ??? The Cowsills
-5 4 ONLY THE STRONG SURVIVE ??? Jerry Butler
-6 8 TWENTY-FIVE MILES ??? Edwin Starr
-7 6 GALVESTON ??? Glen Campbell
-8 24 TIME IS TIGHT ??? Booker T. and the MG’s
-9 5 DIZZY ??? Tommy Roe
10 12 SWEET CHERRY WINE ??? Tommy James and the Shondells

24 32 I CAN HEAR MUSIC ??? The Beach Boys

◆こちらロネッツのオリジナル"I Can Hear Music"。
↓↓↓↓↓


◆ロニー・スペクターが歌うなか、ブライアンがコーラス!こちら2000年のライヴです。
↓↓↓↓↓


◆アルバム「20/20」のオープニングは"Do It Again"。"サーフィンをもう一度"と歌ってるのに、邦題は「恋のリバイバル」!(グロリア・ゲイナーではない)。全米20位。
↓↓↓↓↓



(この曲を購入)
20/20 +2
ザ・ビーチ・ボーイズ

2020Cover.jpg
こちらamazon.co.jp

(今日のお弁当)鶏甘酢揚げ弁当
*ムムム…お惣菜の活用です(^▽^;)…。

DSC_5190toriamazu.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント