Bye-Bye / バイ-バイ (Gilbert O'Sullivan / ギルバート・オサリヴァン) 1970



I've only this to say to you know why
Good bye, bye bye

これだけは言いたいよ
きみにわかってほしいんだ
グッド・バイ バイ・バイ…

My loneliness endears it but so do I
Good bye, bye bye

淋しいからサヨナラが好きになっちゃったのさ
だから言うよ
グッド・バイ バイ・バイ…

You'd think by now that somehow
You'd have changed
Long range no change

きみはいま どういうわけか
自分が変わったと思ってるよね
でも ずっと長い間 何も変わってないよ

Forget me now you know how I will you
Will you please do?

もう僕のことは忘れていいよ
ねえ そうしてくれないかな?

I've only this to say to you know why
Good bye, bye bye

これだけは言いたいよ
きみにわかってほしいんだ
グッド・バイ バイ・バイ…

Forget me now you know how I will you
Will you please do?

もう僕のことは忘れていいよ
ねえ お願いだから そうしてよ?

I don't know why
Sometimes I lie
Other times I tell the truth
Sometimes even out of spite
I'm uncouth

どうしてか自分ではわからないけど
僕はときどき嘘をつくんだ
それ以外のときはホントなんだけどね
ときどき 腹いせに言っちゃうんだ
僕は不器用なヤツだからね…

(Gilbert O'Sullivan)

endear=〈人を〉〔…に〕いとしく思わせる,慕わせる
out of spite=腹いせに、悪意で、面当てに
uncouth=〈人・態度・言葉など〉無骨な,やぼな,不器用な,気のきかない

Released in 1970
From The Album“Himself”
(ギルバート・オサリヴァンの肖像)

51himself.jpg

6月の月イチ・ギルバートSONG。これはシンプルな曲。
彼のデビューアルバム"Himself"(ギルバート・オサリヴァンの肖像)に収録されています。

◆"バイ・バイ"ってすぐに口に出してしまう彼。淋しいんだったら…サヨナラって普通したくないもんじゃない?
でも彼は自分が孤独だから、サヨナラが好きになってしまったと言う。 ??? きっと自分でももう自分がわからなくなっているんでしょう。

そして最後のverseにて、彼の本音が出てきます。"僕、ウソをついちゃった…"。でも完全に謝ったりしません。無骨・不器用(uncouth)だから仕方ないんだよ…って感じでね。

◆みなさん、若いときの自分って どうでした? 僕はこのギルバート君のこと…わかるなあ…。


◆ギルバートのメドレーお聴きください!

Matrimony(マトリモニー)
Clair(クレア)
Get Down(ゲット・ダウン)
↓↓↓↓↓


(Gilbert O'Sullivan)
If I Get You (Back Again)/悲しみはなく 1970
Matrimony / マトリモニー 1971
No Matter How I Try / さよならがいえない 1971
Clair / クレア 1972
Who Was It? / フー・ワズ・イット 1972
That's Love / ザッツ・ラヴ 1972
Out Of The Question / アウト・オブ・ザ・クエスチョン 1973
Get Down / ゲット・ダウン 1973 
A Friend Of Mine / ぼくの友だち 1973
I Have Never Loved You As Much As I Love You Today / 遠く離れた恋人へ 1973
If You Love Me Like You Love Me / ラブ・ライク・ユー・ラブ・ミー 1973
Where Peaceful Water Flow / ホエア・ピースフル・ウォーター・フロウ 1973
Christmas Song / クリスマス・ソング 1974
Happiness is Me And You / ハピネス 1974
If You Ever / イフ・ユー・エバー 1974
I Don't Love But I Think I Like You / 愛のジェット便 1975
Just As You Are / ジャスト・アズ・ユー・アー 1975 
To Each His Own / 二人の願い 1976
Intro~You Got Me Going / イントロ~恋のハイウェイ急行 1977
Tomorrow Today / トゥモロウ・トゥデイ 1977
I Remember Once / アイ・リメンバー・ワンス 1977
What's In A Kiss / そよ風にキッス 1981
Can't Get Enough Of You / オリバー・ツイストのように 1980
The Niceness Of It All / 君が一番好き 1980
Is It A Crime? / イズ・イット・ア・クライム? 1982
Wonder Why / ワンダー・ホワイ 1982
At The Very Mention Of Your Name / 君との想い出 1989 和訳
Can't Think Straight / ぼくときみのラブ・ソング 1991
Hold On To What You Got / ホールド・オン・トゥ・ホワット・ユー・ゴット 1992 
That's Why I Love You / ザッツ・ホワイ・アイ・ラヴ・ユー 1992
Dear Dream / ディア・ドリーム 1995
Young At Heart / ヤング・アット・ハート 1995
Please Don't Let My Weakness Show / マイ・ウィークネス 1997
Where would we be (without tea) / ホエア・ウッド・ウィ・ビー 2011
I Guess I'll Always Love You / アイ・ゲス・アイル・オールウェイズ・ラヴ・ユー 2015 

関連記事

コメント

非公開コメント