Prisoner Of Your Love / 恋のプリズナー(Player / プレイヤー) 1978



Something's got a hold on me
Sometning deep inside
Know that I should try to roam
But I feel my hands are tied

何かが僕をつかまえたんだ
何か 心の奥底で
歩こうとしなきゃって思うけど
手が縛られちゃった感じなのさ

I don't know where you came from
But you found your way to me
I don't ever wanna be set free

どこから来たのか知らないけど
きみが僕の心にやってきた
僕はなぜかずっと
自由になりたいなんて思わないのさ…

Woman, black as coal, sister to the night
Rub my body, touch my soul
Make me feel alright

ああきみ 漆黒の瞳 夜に現れる女性
僕の身体をなでて 魂に触れ
最高の気分にさせてくれる

I don't know just what you want
But you got your mark on me
It's become so very plain to see

きみが何をしたいのかわからないけど
きみは僕の心に刻印を押したんだ
はっきりとわかるようにね

I'm a prisoner of your love
I don't wanna be set free
I'm where I wanna be,yeah
You're the keeper of my soul
You got complete control
Lock the door and throw away the key

僕はきみの愛の囚人だ
自由になりたいなんて思わない
自分の望み通りなんだから
きみは僕の魂の所有者なんだ
完全に支配してるのさ
ドアにカギをかけ
そのカギを投げ捨ててしまうんだ…

Every night I feel love flowin' thru my veins
I know my body's free to leave
But my heart's tied up in chains
Girl, you've got the best of me
Don't know what to do
Might as well resign myself to you

毎晩 愛が僕の血管を駈けめぐる
身体が自由に解き放たれるけど
心は鎖に繋がれたままさ
ねえ きみは
僕の一番いいところをものにしたんだ
どうすることもできないから
きみに身をゆだねていくだけさ

I'm a prisoner of your love
I don't wanna be set free
I'm where I wanna be,yeah
You're the keeper of my soul
You got complete control
Lock the door and throw away the key

僕はきみの愛の監獄の囚人だ
自由になりたいなんて思わない
自分の望み通りなんだから
きみは僕の魂の所有者なんだ
完全に支配してるのさ
ドアにカギをかけ
そのカギを投げ捨ててしまうんだ…

Girl,let me be the only star of your fantasy
Took me time to realize I'm where I wanna be
Safe inside your paradise, leave the world behind
I'm just a prisoner of your love

ねえ 僕をきみだけの
ファンタジーの星にしてくれよ
僕自身が望んだ場所にいるって気づく時間だよ
きみの楽園に包まれてで安心なんだ
世界は遠い向こうに置いてきた
僕はきみの愛の囚人にすぎないのさ

I'm a prisoner of your love
I don't wanna be set free
I'm where I wanna be,yeah
You're the keeper of my soul
You got complete control
Lock the door and throw away the key

僕はきみの愛に囚われたのさ
自由になりたいなんて思わない
自分の望み通りなんだから
きみは僕の魂の所有者なんだ
完全に支配してるのさ
ドアにカギをかけ
そのカギを投げ捨ててしまうんだ…

Copyright 2005-2017@Playertheband
(Peter Beckett, J.C.Crowley)

resign oneself =諦める、諦観する、往生する

Released in 1978
US Billboard Hot100#27
From The Album“Danger Zone”

player-prisoner-of-your-love-philips-3.jpg

プレイヤーの"Baby Come Back"。
"サタデー・ナイト・フィーヴァー"ブーム、チャートもディスコ曲が強いなか、割って入って4週も全米No1になりました! いい曲だということにプラスして、チャートファンからすれば"英雄"というような印象もありますね。ビージーズが嫌いということでなくても、チャートでディスコ曲ばかり強いのは飽きあきした感があったので(^▽^;)。

◆そんなプレイヤーの2ndアルバムが出る!っていうので、発売されてすぐに買いました(お金がなかったので輸入盤で…)。アルバムA面トップはこの曲からタイトルを取ったのでしょうね"Love In A Danger Zone"。"Danger"が"ダンガー"ではなく、"デインジャー"と二重母音で発音するのも、このアルバムタイトルで完璧になり、試験問題のときに役立ちました(^▽^;)。
ただし1stシングルはB面トップの"Prisoner Of Your Love"。その影響で原題が「Danger Zone」であるにも関わらず、邦題は「恋のプリズナー」となりました。(こういうパターンは70年代の洋楽によくありますね)

player-danger-zone-4-ab.jpg

◆プレイヤーは「1976-1982」「1995-2003」「2008-現在」と3期に渡る息長い活動をしています。2014年にはオーストラリアツアーを行うなど、全米以外にも根強い人気のあるグループです。アルバムも間にブランクは空きましたが、現在までに7枚のアルバムを発表しています。

"Player" (Aalbum,1977)
"Danger Zone"(Album,1978)
"Room with a View"(Album,1980)
"Spies of Life"(Album,1981)
"Electric Shadow"(Album, 1995)
"Lost in Reality"(Album,1996)
"Too Many Reasons"(Album,2013)

rss3b.jpg

現在のメンバーは以下の5人(*印はオリジナルメンバー)です。

ピーター・ベケット(v)*
ロン・モス(b)*
ロブ・マス(g)
ジョン・スター(k)
ジミー・カーネリ(d)

プレイヤーはピーターとロン、そして"Danger Zone"のあと脱退してしまいますが、J.C.Crowelyの3人がボーカルをとれるグループでした。"Baby Come Back"はピーターが、"This Time I'm In It For Love(今こそ愛のとき)"は、J.Cとピーターが歌っていますが、僕は1stアルバムの"Tryin' To Write A Hit Song"も好きだったなあ。この曲はベースのロンが歌っています。この曲"Prisoner Of Your Love"はピーターとJ.Cの作品でリードヴォーカルはピーターですね。

(Player)
Baby Come Back / ベイビー・カム・バック 1978
This Time I'm In It For Love / 今こそ愛のとき 1978

オリジナルメンバーであった J.C.Crowley(ジョン・チャールズ・クローリー)。プレイヤーの曲でも、いい曲だなあと思うと、やっぱりソングライターには彼の名前がありました。彼は今もカントリーのフィールドで活躍しているようですね。

JCCrowley.jpg

数曲だけしか聴いていませんが、彼はカントリーを指向したんでしょうね。プレイヤーが活躍していた時期はちょうど、ボストンやカンサス、スティックスやREOスピードワゴンなど、往年のロックバンドも、ポップなロックに方向性を向けて、いわゆる"産業ロック"と言われるようになった時期。グループの方向性の模索から、J.Cが「Danger Zone」リリース後に脱退したのもわかります。

◆この曲のイントロのフレーズ、日本のこの曲とソックリでしたね!「あんたのバラード」でポプコングランプリ。その後、「宿無し」も大ヒットした"世良公則とツイスト"の第三弾"銃爪(ひきがね)"でした!
↓↓↓↓↓


◆ドラマ"General Hospital"に2014年に出演!。"Baby Come Back"のコーラスは今でも健在です!
↓↓↓↓↓


◆J.C.Crowleyのソロヒット"Paint the Town and Hang the Moon"、全米カントリーチャートで1988年に13位になっています。
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)
Baby Come Back: Best of Original recording remastered, Import
プレイヤー

71OMI5QhyELL1050_.jpg
こちらamazon.co.jp




関連記事

コメント

非公開コメント