Keeping The Love Alive / 愛をうたにのせて (Air Supply / エア・サプライ)1981



Both of us holding back
So afraid
To fall in love and lose again

We've both been hurt before
Saw love walk out the door
In the end...

僕たちふたり 気持ちを抑えてる
とても怖いんだ…
恋しても また失うかもしれないって

僕たち前に傷ついてる
愛がドアをあけて出て行ってしまったから
最後の最後に…

Actin' as cold as ice
When we wanna be
It's just a foolish game we play

You couldn't hurt me bad enough
To make me give it up
And walk away

氷のように冷たく振る舞うこと
僕らにはそうするしかなかった
恋も ただの馬鹿げたゲームだと

きみは僕をひどく傷つけたけど
それでも僕はあきらめて
去っていったりしないよ…

We can't stop
The feeling's to strong
We've got the will to hang on
Can't stop
We struggle and fight to survive
Just keepin' the love alive

僕らは止められない
強い想いがあるんだから
このまま続ける意思を持ち続けるんだ
止まらないのさ
二人 力をふり絞って 生きていこう
ただ愛を生かし続けるために…

We try to forget the past
So many times
It's hard to make those memories leave

With all we have at stake
We'll bend until we break
'Cause we both believe

僕らは幾度となく
過去を忘れようとしたね
でも想い出たちを 忘れるのは難しい

僕らの愛は危機に直面してたとしても
倒れるまで生きのびてやる
だって僕ら二人は信じてるんだ

We can't stop
The feeling's to strong
We've got the will to hang on
Can't stop
We struggle and fight to survive
Just keepin' the love alive

僕らは止まらない
だって二人の想いは強いんだ
愛を続ける意思を持ち続けなきゃだめさ
止まらない
二人 力をふり絞って 生きていこう
愛を生かし続けるために…

If we stand the test of time
Love will be the lasting kind

もし僕らが愛し続けていけるなら
その愛は永遠の愛になるんだよ

We can't stop
The feeling's to strong
We've got the will to hang on
Can't stop
We struggle and fight to survive
Keepin' the love alive

僕らは止められない
強い想いがあるんだから
このまま続ける意思を持ち続けるんだ
止まらないよ
二人 力をふり絞って 生きていくのさ
愛を生かし続けるために…

Writer(s): (Graham Russell, Richard Supa)

hold back=引き止める, 控える.隠しておく, 秘密にしておく
at stake=危機に瀕して
with all=乍ら;幾ら;も;拘わらず
cf.Better bend than break=【長い物には巻かれろ】
stand the test of time=長く使用される;長年にわたって賞賛される

Released in1981
From The Album“The One You Love”

71wK27W55tSX425_.jpg

エア・サプライの「シーサイド・ラヴ」。とても想い出のあるアルバムです。

僕の持ってたステレオラジカセを電車に乗って海まで運びました…(笑)。ネットで画像検索したら…あった!これだ。AIWA製の!なかなか気に入ってました(重かったけど、夜のコンパのBGMで大活躍でした!←BGM担当はめった。邦楽を好きな人が多かったので、サザンや佐野元春、伊藤銀次とかいろいろ取りまぜて…。)
*海に持っていくと潮風で精密な機械が錆びてダメになってしまうよ~(^▽^;)

AIWA RADio

◆ちょうどこのアルバムが発売されてたんだな。軽快な"Don't Turn Me Away"に続いて、しっとり"Here I Am"、そしてこの曲が入って終わると、ピアノの4つ打ちがフェードインしてきて、"Now the night has gone…"と大ヒットの"The One That You Love"が始まります。A面はそしてパワーのある"This Heart Belongs To Me"で締めくくられます。エア・サプライはあまりアルバムアーティストとしての評価はないかと思いますが、このアルバムのA面についてはなんといっても僕にとっては文句の付け所のないパーフェクト!でした。

airsupply-58aca4535f9b58a3c9530c0f.jpg

◆そのなかでこの曲、邦題は「愛をうたにのせて」。英語の歌詞に"うたにのせて"に該当する部分は出てきませんね。何かあるのかと思っていたのですが…。歌詞からすると"うたにのせて"となんとなくほんわかふんわり…ではなく"この愛を死なせちゃいけない""僕らはこの愛を行かし続けよう"と力強い何かを盛って欲しかったですね。←30年経っての難くせですが。"愛を誓うふたり"とか"生かそうこの愛を"…とか、うーん、やっぱり難しいね。
エア・サプライの初期の曲は、1st Verseをグレアム、2ndをラッセルとボーカルが交代して歌うパターンの曲が多くて好きです。もちろんラッセル・ヒッチコックの高音は好きですが、グレアムの低いけどマジメな歌い方もいい。そしてこの2人が絡んで歌うのもいい。1曲で3つのボーカルを楽しめるのがエア・サプライの曲の魅力でもあると思います。

a020643bcf9583f10574ad477742f91a.jpg

◆この曲の作者"リチャード・スパ"の名前を発見、ビックリしました。エアロスミスにも長年に渡って曲を提供しているソングライター兼アーティストですね。作品は、"Chip Away the Stone" (1978), "Lightning Strikes" (1982), "Amazing" (1993) 、"Pink" (1997)!、"Get The Grip"のエンディングナンバー"アメイジング"も好きな人、多いんじゃないかな。当時、リチャードとグレアムがどうつながっていたのかはわかりません…(^▽^;)。オーストラリアつながりでもなさそうだし…。

Richardスパ

◆毎年来日してくれてたビルボードライヴ。昨年12月の公演はハイトーンボーカルのラッセル・ヒッチコックの急病により中止となりました。ひょっとしてもうあのコーラスも聴けないのかも…と心配していましたが、ネットで検索してみると、今年になってもエア・アプライ、米国にてライヴをやってますね!(ヨカッタ)。この夏から秋~冬にまた来日してくれないかなと願っております。

◆ライブでの"Keeping The Love Alive"
↓↓↓↓↓


◆アルバム「シーサイド・ラヴ」のA面ラスト"This Heart Belongs to me"。ライヴでも力強いラッセルのボーカルが聴けますね。
↓↓↓↓↓


◆アルバム「シーサイド・ラヴ」のオープニングはこの曲"Don't Turn Me Away"。懐かしい!夏休みに、伊豆の海に大学のクラスで行ったのを思い出すなあ…。
↓↓↓↓↓


◆この曲の作者"Richard Supa"。同じく彼の書いた曲=エアロの"Amazing"、"Pink"を歌っています。
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)

DSC_4982.jpg

懐かしくて、紙ジャケットCDを買いました。海の上に浮かぶ気球…これは日本だけのアルバムジャケット。このジャケットの後ろには、山の上に浮かぶ気球が…(笑)。海、夏、そしてエア・サプライ!…これが日本でのイメージ戦略だったんだな~(^▽^;)

(Air Supply)
Lost In Love / ロスト・イン・ラブ 1980
All Out Of Love / オール・アウト・オブ・ラヴ 1980
Every Woman In The World / ときめきの愛を 1980
Don't Turn Me Away / ドント・ターン・ミー・アウェイ 1981
Here I Am / ヒア・アイ・アム 1981
The One That You Love / シーサイド・ラヴ 1981
I'll Never Get Enough Of You / あなたのいない朝 1981
Two Less Lonely People In The World / 夜明けのふたり 1982
The Power Of Love / パワー・オブ・ラヴ 1985
The Earth Is.../ ジ・アース・イズ 1991
Goodbye / グッドバイ 1993


(今日のお弁当)牛丼弁当
…ううう、二日酔いでお弁当作りたくない…というときにお世話になります。「すき家の牛丼」(冷凍食品)!2袋ですよ~。あと凍らせたゼリー飲料ね(100円を切ったものしか買わないポリシー)。

DSC_5057gyu.jpg

DSC_5058spo.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント