You See Me Crying / 僕を泣かせないで (Aerosmith / エアロスミス) 1975



You see me crying,
don't let it getcha down.
You see me crying,
I'm back to the lost and found.

俺が泣いてるのが見えるかい?
おまえをがっかりさせたくないんだよ…
俺をもう泣かせないでくれ
俺は"遺失物置き場"へ逆戻りさ

Honey whatcha done to your head?
Honey was it the words I said?
Honey whatcha done to your head?
Honey was it the words I said?

なあ おまえに何があったんだ?
俺が言った言葉のせいなのか?
なあ おまえに何があったんだい?
俺が言ったことのせいなのかい?

You see me crying,
say you'rer a ladies man.
You see me crying,
I'm so hard to understand.

俺が泣くのが見えるかい?
おまえは確かにもてる男さ
俺をもう泣かせないでくれ
わかりにくいヤツでごめんな

Honey whatcha done to your head?
Honey was the words that I said?
Honey whatcha done to your head?
Honey was the words that I said?

なあ おまえに何があったんだ?
俺 何か悪いこと言っちまったかい?
なあ おまえに何があったんだ?
俺 何か悪いこと言っちまったのかい?

You see me crying,
please say you'll stick around.
And I got to be your lover,
hon, let me take you to town.
And I'll show you everything that I know.
And I'll never let you go...
Cause my love is like a merry-go-around...

俺が泣いてるのが見えるかい?
お願いだ ここにいるって言ってくれ
おまえの恋人でいたいんだ
おまえを町に連れて行きたいんだ
俺の知ってるすべてをおまえに見せるから
おまえを絶対に離さないから…
だって 俺の愛は
メリーゴーラウンドのように
ずっとずっと周り続けるんだ

Honey whatcha done to your head?
Honey was the words that I said?
Honey whatcha done to your head?
Honey was the words that I said?
Ahhh

なあ おまえ どうしちゃったんだ?
なあ 俺が何か悪いこと言ったかい?
なあ おまえ 何があったんだい?
俺が言ったことのせいなのかい?

Words/Music:Tyler, Darren Solomon

the lost-and-found=《主に米国で用いられる》 遺失物取扱所
ladies' man=女好きでもてる男

Released in 1975
From The Album“Toys In The Attick”

220px-Aerosmith_-_Toys_in_the_Attic.jpg

エアロスミスの"Dream On"を聴いて、スティーヴン・タイラーのファルセットになる絞り出すような"泣き節"を聴いて、僕自身も身体が震えました。ロックのNo1ボーカリストだと思って、雑誌ミュージック・ライフのベスト・アーティスト投票のヴォーカル部門でスティーヴンが何位になるか興味を持って見てました。自分で投票まではしない(^▽^;)。フレディが1位、あと、ロバート・プラントやイアン・ギランが上位でしたが、スティーヴンが4位くらいだったような気がします。

◆そしてエアロの他の曲のなかで、"Dream On"のようなバラードはやっぱり好きになりましたね。そのなかで、"闇夜のヘヴィ・ロック(Toys In The Attick)"のラストが、この曲"You See Me Crying"、"ロックス(Rocks)"のラストが"Home Tonight"、この2曲のスティーヴンのヴォーカルはほんと格別です!

Tour1977.jpg

エアロの初来日パンフレット。
前座で出演した日本のバンド BOWOWの紹介や、他のアーチストの公演紹介ページもありました(タニヤ・タッカー、グレッグ・オールマン・バンド)。


BOWOW AERO

 僕が初めてロックコンサートに行ったのが、77年のエアロ武道館(初来日)、このとき丁度"Rocks"がヒットしていたので、収録曲のバラード"Home Tonight"を演ってくれないかなあと思っていたので、演らなかったのはひそかに残念に思っておりました…。その後のエアロのライヴでもセットリストを観ていっても、"Dream On"以外の70年代エアロのバラードは演らないと思っていたら…なんとスティーヴンがこの3曲をメドレーにて歌うセットリストもあるんですね。全曲ではなく部分のフレーズでしかないのですが、"You See Me Cryin"から"Home Tonight"、そして"Dream On"へと続くメドレー、これは生で聴いてみたいなあ。

814jTVN4bJLL1150_.jpg

◆"You See Me Cryin"は邦題は「僕を泣かせないで」とついています。和訳では"Lost and found"=遺失物収容所、ですね。誰かと別れて?"遺失物収容所"(女に捨てられた男が収容される場所!?)にいた男が、彼女と出逢って、明るくイキイキとなってきたのに、また逆戻り…。
また、一か所、"You're a ladies' man"という箇所。これを、"おまえはモテる女さ"とは訳せませんねえ。やっぱりここからすると、主人公は女性でスティーヴンは女性目線で歌っているのかな。それとも両方いけるように…(^▽^;)。
この曲、米国ではアルバムから"Sweet Emotion(やりたい気持ち)"、"Walk This Way(お説教)"に次ぐ3rdシングルになったんですね。(残念ながらチャートインせず)。この曲のウィキペディアを見ると、リードギターはジョー・ペリーではなく、もう1人のギタリストであるブラッド・ウィットフォードが弾いている、とのことでした。

エアロの"Toys In The Attick"、ほんとよく聴いたアルバムです。いきなり全開の"Toys In The Attick"から始まり、"ソルティおじさん"や"アダムのリンゴ"、そして"お説教"を挟んで、"イカしたビッグ10インチレコード"で終わるA面も好きだなあ。

◆エアロスミスの初来日の武道館、僕は直也とのんくらの3人で行きましたが、彼らの初来日のステージは武道館@東京じゃないんですよ。はい、実はその2日前の晩、肩慣らしと言っちゃいけないかもしれませんが…「群馬スポーツセンター:前橋」が初の会場だったんです。前橋公演の状況がこちらの方のWebサイトに出てましたよ~。

(エアロ@前橋)
aerojapan1977.jpg


◆エアロのライヴから"You See Me Cryin"~"Home Tonight"とワンフレーズ歌い…そして"Dream On"!このバラード3部作メドレーを生で聴きたい・見たい…!
↓↓↓↓↓


◆A面ラストはこの曲「イカしたビッグ10インチレコード」。このレコードっていうのは…(^▽^;)
↓↓↓↓↓


◆エアロ初期のスティーヴンのバラード3部作が"Dream On"、"You See Me Crying"、そしてこの"Home Tonight"。アルバム"Rocks"のラストナンバーです。
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)
闇夜のヘヴィ・ロック
エアロスミス
Toysinthe.jpg

おおっそうそうレコードの帯はこんな感じだった!"時代は変わった…さあ、主役の交代だ!"

このTシャツ欲しいな…。

 ↓↓↓↓↓
AES043_1.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント