Get Back / ゲット・バック (The Beatles / ビートルズ)1969



Rosetta...

Sweet Loretta Fart thought she was a cleaner
But she was a frying pan, yeah

Rosetta...

The picker! The picker!
Picture the fingers burning!

Oo-wee!

OK?

可愛いロレッタ・ファートは
自分が掃除機だと思ってたけど
実はフライパンだったのさ yeah

ロゼッタ…

おーい パパラッチ!
指が燃えてるのを写真撮れよ!

1, 2, 1, 2, 3, 4)

Jo Jo was a man who thought he was a loner
But he knew it couldn't last
Jo Jo left his home in Tucson, Arizona
For some California grass

ジョジョは一匹狼を気取ってたけど
長くは続かないのは自分でわかってた
ジョジョはアリゾナ・ツーソンの故郷を出た
カリフォルニアの葉っぱを求めてね

Get back, get back
Get back to where you once belonged
Get back, get back
Get back to where you once belonged
Get back Jo Jo
Go home

帰るんだ 帰るんだ
お前が前にいたところへ
戻るんだ 戻るんだ
お前がかつていた場所に
帰るんだ ジョジョ
家に帰れ

Get back, get back
Get back to where you once belonged
Get back, get back
Back to where you once belonged
Get back, Jo

帰るんだ 帰るんだ
お前が前にいたところへ
戻るんだ 戻るんだ
お前がかつていた場所に
帰るんだ ジョ...

Sweet Loretta Martin thought she was a woman
But she was another man
All the girls around her say she's got it coming
But she gets it while she can

可愛いロレッタ・マーティンは
自分を女だと思ってた
でも本当は男だったんだ
周りの女友達は彼女は女のコらしいって言うけど
そう言われるのも今のうちだけさ

Oh, get back, get back
Get back to where you once belonged
Get back, get back
Get back to where you once belonged
Get back, Loretta

帰るんだ 帰るんだ
お前が前にいたところへ
戻るんだ 戻るんだ
お前がかつていた場所に
帰るんだ ロレッタ...

Go home
Oh, get back, get back
Get back to where you once belonged
Get back, get back
Get back to where you once belonged

帰っていけ 帰るんだ
お前が前にいたところへ
戻っていけ 戻るんだ
お前がかつていた場所に

Get back
Woo...

Thanks, Mo!

I'd like to say "thank you" on behalf of the group
And ourselves and I hope we passed the audition!

ありがとう モー(モーリーン)

"ありがとう"を言いたいよ、グループと僕たちを代表して。
オーディションに受かるといいんだけど…!

Released in1969
US Billboard Hot100#1(5)
From The Album“Let It Be”

20170101001012.jpg

ポールとサヨナラして夜が明けたら5月でした。
ポールの30日東京ドームはアンコールの特別な1曲は"Get Back"でした!
(27日は"Birthday"、29日は"I Saw Her Standing There")

◆いやーポールは元気でしたね!74歳とは!信じられません。そしてお茶目でカッコ良かった。クオリーメン時代に初めてのレコーディングをした"In Spite Of All The Danger"から、ビートルズは"Love Me Do"や"I Wanna Be Your Man"、ポールの最新の"Four Five Seconds"まで、ポールのヒット曲の集大成のセットリストでした。

◆"Get Back"に出てくる"ジョジョ"はジョン・レノンのこと。"元いた場所"="ビートルズ"っていうことですよね。これはよく知られている話。一方、2nd verseに出てくる、ロレッタ・マーティン="自分を女だと思っていた男"については、ヨーコのことではないかという説が濃厚なようです。そしてロレッタにも「元いた場所」、これはヨーコはヨーコが元いた場所に帰ってくれよ、ってこと。ジョンに言わせると、ポールがこの曲の "Get back to where you once belonged (元いた場所に帰れよ)"の部分を歌う時にヨーコの方を見ていた、という話です(^▽^;)。ムムム…今となっては…まあいいじゃないか!

220px-Beatles_Get_Back.jpg

◆"Get Back"の"Let It Be"バージョンは曲の最初と最後にメンバーの雑談が録音されていて面白いです。始まりのところでは、"Get Back"の歌詞をパロッてジョンが替え歌を歌い、終わったところで、見学していたリンゴの奥さんのモーリーンが拍手をしてくれたので、ポールが"ありがとう!モー!(モーリーン)"、ジョンがまたふざけて"グループを代表してお礼を言います、オーディションに受かるといいな!"だって。

◆“Get Back”が1位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles for the Week Ending 24th May, 1969

先々週初登場10位→3位と来て、首位になった"Get Back"。なんと5週間も全米1位を独走します!間奏の電子オルガンを弾くビリー・プレストンもアーティスト名に一緒にクレジットされています。

-1 3 GET BACK –•– The Beatles with Billy Preston
-2 1 AQUARIUS / LET THE SUNSHINE IN –•– The 5th Dimension
-3 5 LOVE (Can Make You Happy) –•– Mercy
-4 2 HAIR –•– The Cowsills
-5 12 OH HAPPY DAY –•– The Edwin Hawkins Singers Featuring Dorothy Combs Morrison
-6 4 IT’S YOUR THING –•– The Isley Brothers
-7 8 ATLANTIS –•– Donovan
-8 7 THE BOXER –•– Simon and Garfunkel
-9 9 GITARZAN –•– Ray Stevens
10 10 THESE EYES –•– The Guess Who

◆映画「Let It Be」でのルーフトップでのコンサート。
↓↓↓↓↓


◆1986年の"The Princes Trust concert"です。Paul Young, Brian Adams, Elton John, Eric Clapton, Phil Collins, Midge Ure, John Mellemcamp, Mark Knopfler…ティナ姐さん!
↓↓↓↓↓


◆こちらは2013年の東京ドームでのライヴから。
↓↓↓↓↓


41NJ0TDGAYL.jpg

(今日のお弁当)鶏照り焼き弁当

DSC_4877.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

来てますね~、ビートルズ特集!ポール来日にあわせて刺激されましたね!
小生も次回はサージェントペッパーズ50周年、特集記事を予定していますが、リマスター特別記念版が出るようですね!

ジョジョといえば…

めっ太さん、こんにちは!
ポールのライブをメチャクチャ楽しんできたのが、文章から伝わってきます‼︎
ライブレポートを楽しみにしています。

ジョジョ=ジョン・レノンの事だと分かっていても、
やっぱり『ジョジョの奇妙な冒険』を思い出してしまいます。(^◇^;)
めっ太さんは何部まで読んだ事がありますか?
私は4部まで読んだ事があります。
それでは。

No title

RWさん、ブログにてJガイルズの訃報を教えてくれてありがとうございます(._.)。ポールも74歳。一曲一曲丁寧にユーモア交えて歌ってくれました。水も飲まず、休憩も取らず二時間半!超人的な体力の裏では、健康上は相当な努力があったんだろうと思います。見習わなくては、、、。

No title

この"Get Back"の和訳記事を書いているときに"ジョジョの奇妙な…"を思い出さなかったと言えばうそになります…(^▽^;)。
僕は今の連載の"ジョジョリオン"まで、全部読破してますよ~!
碧水さんは第4部まで読まれてるとのこと…(もしかして面白さだけからいえば、ここまで、がイチバン面白いかも…)
第5部では舞台はイタリアに変わります。主人公ジョルノのスタンドは「ゴールド・エクスペリエンス」(1995年のプリンスのアルバムタイトル)です!スタンドでどんなアーチストや作品が出てくるのかも洋楽ファンの方の楽しみではありますね!
(PS)ジョジョの実写化、映画は8月公開とのこと…広瀬康一くんは神木隆之介くんです…。しかし丈太郎とアンジェロ役が…(^▽^;) ヤメテエ
http://warnerbros.co.jp/movie/jojo/

No title

『ジョジョ』を『ジョジョリオン』まで読まれているのですか!
す、凄い‼︎\(゜□゜)/
家にには6部まであります。
弟から借りて読まなきゃ…。( ̄▽ ̄;)

『ジョジョ』の実写化は、公開していないのに嫌な予感しかしません。
『ドラゴンボール』、『進撃の巨人』と、現実離れした世界観を持つ
少年漫画の実写映画は評価が低い事が多いからです。
これよりも『バオー来訪者』の方を実写化して欲しいと
ちょっとだけ思っています。
https://www.amazon.co.jp/バオー来訪者-集英社文庫―コミック版-荒木-飛呂彦/dp/4086174863
それでは!

No title

碧水さん、僕は無理して、荒木飛呂彦先生の作品は実写化しないでほしいと思いますよ...。
バオ―来訪者もアニメーションまででいいと思うのですが…。(海外で売ろうとしているのかな?なんて思ったりもしますが)。
https://www.youtube.com/embed/CAOs_L-f7Mg?ecver=1
それよりも「魔少年ビーティー」を…いや、おっとこのコメント欄、"ゲット・バック"でしたね(笑)。