Another Park, Another Sunday / アナザー・パーク (The Doobie Brothers / ドゥービー・ブラザーズ)1974



I'm sittin' in my room,
I'm starin' out my window
And I wonder where you've gone
Thinking back on the happy hours
just before the dawn
Outside the wind is blowin'
It seems to call your name again
Where have you gone

俺は部屋で座ってる
窓の外をじっと見てるのさ
おまえはどこに行ったんだろう?
楽しかった頃を振り返ってるんだ
そんな夜明け前の時間
外は風が吹いてるようだ
またおまえの名前を呼んでるみたいさ
おまえは一体どこに行ったんだ?

City streets and lonely highways
I travel down
My car is empty and the radio
just seems to bring me down
I'm just tryin' to find me
A pretty smile that I can get into
It's true, I'm lost without you

都会の通りや淋しいハイウェイ
俺はさまよってる
車には俺ひとり ラジオをつけても
落ち込むだけなんだ
ただ探そうとしてるんだ
俺を夢中にさせる可愛い微笑みをね
ほんとうさ
おまえがいなくて俺は途方に暮れてる

Another lonely park, another Sunday
Why is it life turns out that way
Just when you think you got a good thing
It seems to slip away

ただの淋しい公園
つまらない日曜を送ってる
楽しかった人生が
なぜこんな風になってしまうのか
いいものを手に入れたと思ったら
そいつはすり抜けていってしまうんだ

It's warm outside, no clouds are in the sky
But I need a place to go and hide
I keep it to myself
I don't want nobody else
To see me cryin' all those tears in my eyes

外はあったかくて 雲一つない空
でも俺にはどこか隠れる場所が欲しいんだ
自分だけの心に閉まっておくのさ
俺の目からあふれる涙を
誰にも見られたくないんだよ

Another park, another Sunday
Why is it life turns out that way
Just when you think you got a good thing
It seems to slip away

Another park, another Sunday
It's dark and empty thanks to you
I got to get myself together
But it's hard to do

また淋しい公園
つまらない日曜がやってきた
楽しかった人生が
なぜこんなになっちゃうんだろう
いいものを手に入れたと思ったら
そいつはすり抜けていってしまうんだ

淋しい公園 つまらない日曜
暗くて 空虚な想いはおまえのせいさ
しっかりしなくちゃいけないのに
そのことがとっても難しいのさ…

written by Tom Johnston
Lyrics © Warner/Chappell Music, Inc.

Released in 1974
US Billboard Hot100#32
From The Album“What Were Once Vices Are Now Habits”

c0048418_9322423.jpg

ドゥービーの4作めのアルバム"What Were Once Vices Are Now Habits"。和訳をすると"かつての悪癖も今じゃ習慣"ってことですが、日本のレコード会社が付けた邦題は「ドゥービー天国」!? アルバムジャケットに彼らのライヴステージを上から撮った写真が使われていますが、そのドライアイスのもやがなんとなく天国に見えるから?

◆この曲は邦題は「アナザー・パーク」(おいおい、日曜はどこに行った?)は、作者トム・ジョンストンが当時のガールフレンドと別れた体験を元に作られた曲だそうです。ハイ、公園から楽しい声が聞こえてきても、想い出が浮かんできて侘しく淋しいですよね。日曜は仕事が休みで嬉しいけど…淋しさが増すばかり...。ちょっとしんみりする、こんなドゥービーの曲もいいですよね。

113954645.jpg

the-doobie-brothers-another-park-another-sunday-warner-bros-2.jpg

◆なお、この曲はシングルとしては全米32位までチャートを上がりましたが、シングルのB面に収録されたパット・シモンズの曲「ブラック・ウォーター」がバージニア州のラジオ局でよくかかるようになり、それをきっかけにして、「ブラック・ウォーター」がA面となりシングルが発売されました。そして…ドゥービーに初の全米NO1ヒットが生まれるんですね。

◆Another Park, Another Sunday - Live At Wolf Trap
↓↓↓↓↓


◆じわじわっと売れてきて、遂に全米NO1に!"Black Water"。
↓↓↓↓↓



関連記事

コメント

非公開コメント

この哀愁漂う歌詞・・・いいっすね~

こういうシミジミ哀愁系歌詞なのに曲は暗くならないのがカッコイイっす。
やっぱ、今時ないですよね、こういう感じの歌詞。
感覚的には38Specialが最後だったような・・・

No title

38スペシャルは“セカンドチャンス”ですかね〜。陽気なロックンロール曲のなかで、味のある曲であります。