Suddenly I See / サドンリー・アイ・シー (KT Tunstall / KT タンストール) 2005



Her face is a map of the world
Is a map of the world
You can see she's a beautiful girl
She's a beautiful girl

彼女の顔は世界地図
そう世界で通用しちゃう顔
わかるかしら 彼女はきれいなの
とてもきれいな女性なの

And everything around her
is a silver pool of light
The people who surround her
feel the benefit of it
It makes you calm
She holds you captivated in her palm

彼女のまわりのものはなんでも
銀色に光るプールみたいなの
彼女を取り巻く人はみんな
彼女から恩恵を感じ取ってる
穏やかな気持ちにさせるのよの
手のひらの中であなたを魅惑して離さないわ

Suddenly I see (suddenly I see)
This is what I wanna be
Suddenly I see (suddenly I see)
Why the hell it means so much to me

Suddenly I see (suddenly I see)
This is what I wanna be
Suddenly I see (suddenly I see)
Why the hell it means so much to me

突然 気がついたの(そうなのよ)
これが私のなりたい姿なんだ
突然 わかっちゃった(突然わかった)
なんで私にとってそれが意味あるのかってこと

突然 気がついたの(そうなのよ)
これが私のなりたい姿なんだ
突然 わかっちゃった(突然わかった)
私が大切にしたいことはこれなんだって

I feel like walking the world
Like walking the world
You can hear she's a beautiful girl
She's a beautiful girl

世界中をこの足で歩いてるみたい
世界を自由に闊歩してるのよ
"あのコはきれいだよ"って耳にするわよ
"あのコは本当にきれいだって"

She fills up every corner
like she's born in black and white
Makes you feel warmer
when you're trying to remember
What you heard
She likes to leave you hanging on her word

彼女の魅力は隅々までいっぱい
まるでモノクロ映画から飛び出したよう
彼女から聞いたことを思い出すなら
あなたは温かい気持ちになれるはず
彼女は言葉で忘れられなくさせちゃう人よ

Suddenly I see (suddenly I see)
This is what I wanna be
Suddenly I see (suddenly I see)
Why the hell it means so much to me

Suddenly I see (suddenly I see)
This is what I wanna be
Suddenly I see (suddenly I see)
Why the hell it means so much to me

突然 気がついたの(そうなのよ)
これが私のなりたい姿なんだ
突然 わかっちゃった(突然わかった)
なんで私にとってそれが意味あるのかってこと

突然 気がついたの(そうなのよ)
これが私のなりたい姿なんだ
突然 わかっちゃった(突然わかった)
私が大切にしたいことはこれなんだって

And she's taller than most
And she's looking at me
I can see her eyes looking
from the page of a magazine

彼女は他のコより背が高い
彼女が私を見ているわ
ああ 彼女の瞳がこっちを見てる
ファッション雑誌のページから

She makes me feel like I could be a tower
A big strong tower
The power to be
The power to give
The power to see, yeah, yeah (suddenly I see)

彼女は私をタワーのような気にさせてくれる
大きく強いタワーにね
好きなものになるパワー
人に何かを与えるパワー
人に注目させるパワーをね

She got the power to be
The power to give
The power to see, yeah, yeah (suddenly I see)
She got the power to be
The power to give
The power to see, yeah, yeah, yeah (suddenly I see)
She got the power to be
The power to give
The power to see, yeah, yeah (suddenly I see)
She got the power to be
The power to give
The power to see, yeah, yeah

彼女が力をくれるのよ
好きなものになれる力を
人に与えるための力を
人に注目させる力を
(突然気がついたのよ)

Suddenly I see (suddenly I see)
This is what I wanna be
Suddenly I see (suddenly I see)
Why the hell it means so much to me
Suddenly I see (suddenly I see)
This is what I wanna be
Suddenly I see (suddenly I see)
Why the hell it means so much to me,
oh, oh, oh, yeah, yeah? (suddenly I see)
Suddenly I see (suddenly I see)
Why the hell it means so much to me (suddenly I see)
Suddenly I see (suddenly I see)
Why the hell it means so much to me

突然わかっちゃったわ
これが私のなりたいものよ
突然気が付いたの
私にとってとても大切なことよ

Writer(s): Katie Tunstall

captivate=〈人を〉魅惑する,うっとりさせる

Released in 2005
US Billboard Hot100#21
UK Single Chart#12
From The Album“Eye to the Telescope”

220px-Suddenlyisee.jpg

KTタンストール(KT Tunstall)、本名(Kate Victoria Tunstall)はスコットランドのシンガーソングライター。6月にビルボードライヴに登場です!13(火)大阪、15(木)・16(金)東京です。

KTTUNSTALL.jpg

◆Billboard Live でのアーティスト情報です。

スコットランドを代表するシンガー・ソングライターとして独自の道を歩むKTタンストールが、最新アルバム『KIN』とともに登場!2006年にデビュー・アルバム『アイ・トゥ・ザ・テレスコープ』をリリース。表情豊かな楽曲で、ここ日本でも人気を博し、たちまちアーティストとしての地位を確立した。これまでに、グラミー賞、ブリットアワード、マーキュリー賞など数々のアワードにノミネート。大ヒット曲「サドゥンリー・アイ・シー」は映画『プラダを着た悪魔』の主題歌に抜擢された。そして2016年、キャリアの第二章を告げる待望の5thアルバム『KIN』をリリース。ベックやザ・フラテリス、OK Goを手掛けるトニー・ホッファーをプロデュースに迎えた同作は、さらにカラフルに進化したサウンド、そして話題の新星=ジェイムス・ベイと共作/デュエットした「Two Way」も話題となった。ソングライティングだけでなく、ライブにも定評の高い彼女の最新ステージ。ロック、フォーク、カントリーを横断する、ポップで力強い演奏と歌声で、多くのオーディエンスを魅了してくれるはずだ。


◆実は僕はこの曲を何度も耳にはしますが、KT・タンストールがどんな風に歌っているのか、映像は観たことがありませんでした。でもYoutubeで歌ってる彼女の映像を見て…なかなかカッコいいですね。ループペダル(サンプラー機能を使ったディレイ・マシン)を使って独創的なプレイもするのが彼女のスタイルのようです。

220px-Eyetothetelescope.jpg

◆この曲「Suddenly I See」は映画「プラダを着た悪魔」に使用されました。またドラマ「アグリー・ベティ」の主題歌にもなっている(そうです)←「アグリー・ベティ」は観てない(^▽^;)。
人を元気にさせる歌ですね!はい、素敵な女性たちを雑誌で、テレビで、生で観るなかで、"私もこんな風になってみたい!"っていう前向きな気持ちになったわ、って歌ですね。もちろん「きれいに」っていうのはそうですが、この歌で歌われる「彼女」は見た目だけではなく、人間としての美しさも持っている人のようですね。そんな人になりたいって思えたきっかけってのは、人それぞれ、偶然(Suddenly)に訪れるものなのかな。頭で理解することはいらないのかな。←難しく考えないでいいんじゃない?

歌詞に出てくる「she」ですが、前半は実在する憧れの女性のことを歌ってますが、後半になると、数ヶ月数年後のステキになった自分の姿を「彼女」と歌ってる〜こんな風に言われたい〜んでしょうね!

◆ギター一本で歌う"Suddenly I See"。タンバリンを踏んずけてアクセントつけてます。
↓↓↓↓↓


◆映画「プラダを着た悪魔」の各シーンをバックに…。メリル・ストリープは本当に何でも様になる名アクトレスですね。
↓↓↓↓↓


◆ループ・ペダルを使用した演奏です。 "Black Horse & The Cherry"。
↓↓↓↓↓


◆"気付いちゃった、気づいちゃった、ワーイ、ワイ"(Suddenly He see?) by デッカちゃん
↓↓↓↓↓



(この曲を購入)
アイ・トゥ・ザ・テレスコープ
ケイティー・タンストール

51TZbaRXq6LSX425_.jpg
こちらamazon.co.jp

関連記事

コメント

非公開コメント

ピンでも

この曲は、彼女自身の書いたライナーノーツでは、パティ・ペイジのジャケットを見てインスパイアされたって言うことです。来日公演楽しみです。過去2回とも行ってきました。ビルボードライブだとまたピンで来るだろうな。できればバンドがいてほしい。前回ビルボードライブの時も1人でしたが、ループペダルを指して、「これ、私のバンドよ。」なんて言ってました。ほんと彼女のループペダルは名人の域ですごいです。

訂正

パティ・ペイジじゃなくて、パティ・スミスの間違いでした!

No title

おおっ、KT Tunstall はdemaさんの範囲!でしたか。ビルボード・ライヴもいかれてるのですね!
Wikipediaを確認してみました。"Eye To The Telescope"のアルバムジャケットはパティ・スミスの"Horses"にインスパイア…書いてありました!そういえば、そんな感じです!!情報ありがとうございました。
http://en.wikipedia.org/wiki/Horses_(album)