The Doctor / ザ・ドクター (The Doobie Brothers / ドゥービー・ブラザーズ)1989



I'm a man who lives in the city
I'm a man who lives in the street
From F.L.A. to Frisco Bay
And everywhere in between

俺は都会に住む男
俺はストリートに生きる男
フロリダから サンフランシスコ湾まで
その間をどこにだって行くさ

Coast to coast there's a question
Everybody's always askin' me
People want to know everywhere I go
What can the answer be

アメリカを縦断するなかで
いつも聞かれる質問がある
どこに行ってもみんなが知りたがる
その答えはこれなんだ

Music is the doctor
Makes you feel like you want to
Listen to the doctor
Just like you ought to
Music is the doctor of my soul

音楽が俺のドクター
いい気分にさせてくれるんだ
ドクターの言うことを聞くんだよ
それがおまえのするべきことさ
音楽が俺の魂のドクターなのさ

Well it seems that when I travel
And I'm out there on the road
The freedom I need is the freedom I leave
In my good time rock and roll

ああ 旅をしてると思うんだ
遠くにツアーに出てる時
俺が求める自由ってのは
気分よくロックンロールする自由なんだってこと

There's a healing in those guitars
And a spirit in the song
No matter what condition your rhythm is in
The message goes on and on

ギターの音には癒しの力がある
歌には魂が宿るのさ
おまえのリズムの状況がどんなもんだって
メッセージは続いていくんだよ

Music is the doctor
Makes you feel like you want to
Listen to the doctor
Just like you ought to
Music is the doctor of my soul

音楽がドクターなんだ
おまえをゴキゲンにしてくれる
ドクターの言うことに耳をかたむけろ
それがおまえのすべきこと
音楽こそ 魂を治してくれる医者なんだ

If you ever wonder
How to shake your blues
Just follow this prescription
And get the cure for what's ailin' you

落ち込んだ気持ちを
吹き飛ばしたいと思ったら
この処方せんに従うがいいさ
おまえを苦しめるものを治してくれる

Music is the doctor
Makes you feel like you want to
Listen to the doctor
Just like you ought to
Music is the doctor of my soul

音楽がドクター
おまえをゴキゲンにしてくれる
ドクターの言うことに耳をかたむけろ
それがおまえのすべきこと
音楽こそ 魂を治してくれる医者なんだ

(Tom Johnston/Charlie Midnight/Eddie Schwartz)

Fla=Florida.
leave in=…を〉そのままにしておく
prescriptionの= (医師の)処方箋(せん).
ail=〔人を〕苦しめる、悩ます

Released in 1989
US Billboard Hot100#9
From The Album“Cycles”

Thedoctordoobie.jpg

さあ、次はドゥービーがやってくる!

心を癒してくれるものはなに?
ゴキゲンにしてくれるものはなに?

俺が求める自由とは、ゴキゲンなロックンロールに没頭できる自由なんだ!
音楽こそ 俺の医者(ドクター)なのさ

◆1989年にトム・ジョンストンを中心にドゥービーが再結成しましたね。マイケル・マクドナルドの曲をフューチャーした都会的なサウンドのドゥービーも好きでしたが、単純に気持ちいいロックンロール、からっと晴れた青空のもと、空気を震わせて聴きたいのは…やっぱりこのドゥービーじゃなくちゃ!

The_Doobie_Brothers_-_Cycles.jpg

 アルバム「サイクルズ」からのシングルカット第一弾「The Doctor」は、確かにパワーは落ちてはいるものの(誰でも年を取るのです)、うん、コレなんだ、とうなずいてしまいました。そして何よりも、ドゥービー野郎たちが「長い間、待たせてゴメン!きみ達が聴きたかったのはこういう曲なんだろ?」と言ってるようで…そう、わかっているじゃないか!
(でも実は、トム・ジョンストンはこの曲をドゥービーが再結成する前、トムがドーン・パトロールというバンドで演奏していた頃に書いたという話のようですね)まあ、いいじゃないか!

◆ドゥービー武道館、きっとこの曲も演ってくれますよ!

doobiedoctor.jpg

◆"The Doctor"が最高位9位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles Week Ending July 15, 1989

シンプリー・レッドが首位。元気なマドンナが2位に迫ります。
マルティカの問題作「おもちゃの兵隊」が5位。6位プリンスの「バッドダンス」、空耳「農協牛乳~」はこの曲です。

1 3 IF YOU DON’T KNOW ME BY NOW –•– Simply Red
2 4 EXPRESS YOURSELF –•– Madonna
3 1 GOOD THING –•– Fine Young Cannibals
4 5 TOY SOLDIERS –•– Martika
5 2 BABY DON’T FORGET MY NUMBER –•– Milli Vanilli
6 12 BATDANCE –•– Prince –
7 7 MISS YOU LIKE CRAZY –•– Natalie Cole
8 10 WHAT YOU DON’T KNOW –•– Expose
9 11 THE DOCTOR –•– The Doobie Brothers
10 15 SO ALIVE –•– Love And Rockets

◆The Doctor, Doobie Brothers, Dallas, 5/20/16
↓↓↓↓↓


◆"さあさあ 音楽に耳を傾けようじゃないか!"
↓↓↓↓↓


◆"この長い列車は走り続けるんだ おまえの愛なしで…"
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)
The Very Best Of The Doobie Brothers CD, Original recording remastered, Import
ザ・ドゥービー・ブラザーズ

51vHqOEZQdLX425_.jpg
こちらamazon.co.jp


(今日のお弁当)鶏照り焼き弁当
今日は試合!(応援だけどね)

DSC_4832.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

ドゥービー再結成

この曲「ドクター」がチャートを上がってきたとき、嬉しかったなぁ。トム・ジョンストンのドゥービーが戻ってきて。
もちろん、おしゃれで洗練されたマイケル・マクドナルドのドゥービーの曲も大好きでしたけれども、やっぱりいつも聞くドゥービーは『トゥールーズ・ストリート』や『キャプテン・アンド・ミー』など力強くてギターがうなるドゥービーなのですよね。このグループにはいつまでも元気に続けてほしいです。

No title

僕らが洋楽を聴き始めた頃の70年代ロック。陽気でスカッと、ときには泥臭く。やっぱり難しく考えずに聴きたくなっちゃいますよね。体の調子が悪いなあ→好きな音楽を聴く、治る。音楽がドクター!ってあるかもー?

「What A Fool~」は洋楽聞き始めるちょっと前

だったんで、実は現役で聞いたドゥービーはこの曲が初めて。
M・マクドナルドはソロ活動(「I Keep Forgettin~」「On My Own」)の方が印象に残ってます。
この曲が再結成1stシングルだったんですね。

自分のイメージは「ドゥービー=Long Train Runnnin」(←Bzの「Bad Com…ではない)だったので最初は結構POPになったんだ?な感じがしました。

No title

「the Doctor」はかつての「Listen to the music」の続編?のように思います!
“音楽を聴こうよ。いつだって”→“だって音楽は心のお医者さんなんだから”。