Yellow / イエロー (Coldplay / コールドプレイ) 2000



Look at the stars,
Look how they shine for you,
And everything you do,
Yeah, they were all yellow.

星たちを見上げてみてよ
きみのために輝いてるんだ
きみのすることすべて見守ってる
ああそう みんな黄色く輝いてる

I came along,
I wrote a song for you,
And all the things you do,
And it was called "Yellow".

僕がここに来たのは
曲を書くためさ
きみときみのすることすべてのために
タイトルは"Yellow"にするよ

So then I took my turn,
Oh what a thing to have done,
And it was all yellow.

そして 僕の番がまわってきたんだ
ああ 僕のやれたものもなかなかのものさ
すべてが黄色く輝いてた

Your skin,
Oh yeah your skin and bones,
Turn into something beautiful,
Do you know,
You know I love you so,
You know I love you so.

きみの肌
ああ きみの肌だけでなく身体も
何か素晴らしいものに変わっていく
わかるかい?
僕がきみを愛してることを
僕がきみを愛してることを

I swam across,
I jumped to cross for you,
Oh what a thing to do.
'Cause you were all yellow,

泳いできたのさ
きみに愛を誓うために飛んできたんだ
ああ それでもやってきたよ
だってきみは黄色く輝いてたから

I drew a line,
I drew a line for you,
Oh what a thing to do,
And it was all yellow.

きみだけなんだ
きみはほかの人とは違うんだ
ああ それでもやってきたよ
すべてが黄色く輝いてたんだ

Your skin,
Oh yeah your skin and bones,
Turn into something beautiful,
Do you know,
For you I'd bleed myself dry,
For you I'd bleed myself dry.

きみの肌
ああ きみの肌だけでなく身体も
何か素晴らしいものに変わっていく
わかるかい?
きみのためなら
僕は身体が干乾びるまで
血を流したっていいんだ
僕は死んだってかまわない

It's true,
Look how they shine for you,
Look how they shine for you,
Look how they shine for,
Look how they shine for you,
Look how they shine for you,
Look how they shine.

ほんとうさ
すべてがきみのために輝いてる
きみのために

Look at the stars,
Look how they shine for you,
And all the things that you do.

空を見上げてごらん
星たちがきみのために輝いてる
きみのすることを見守ってるよ

Writer(s): Christopher Anthony John Martin, Zheng Jun, Jonathan Mark Buckland, William Champion, Guy Rupert Berryman

Released in 2000
UK Single Chart#4
US Billboard Hot100#48
From The Album“Parachutes”

220px-Coldplayparachutesalbumcover.jpg

 僕が初めてColdplayを聴いたのはこの曲でした。サマーソニックの来日アーティストの特集か何か、深夜のテレビ番組だったかな。
タイトルが"Yellow"っていうのを耳にして、また『日本人を揶揄する何か歌ってるのかなぁ』など思ったのですが、聴いてみると…いいじゃないこの曲!、全然違ってましたね。
 はっきりと言い切ることはできませんが、この曲で言う"Yellow"は"輝いてる"色を表してるんでしょうね。"輝く"っていうと、通常は"Gold"というと思いますが、星の輝きを見ると...その色は確かに"金"ではなく"Yellow"かもしれない。

◆ウィキペディアに、この曲について書かれたときのことが紹介されていました。

"Yellow"はウェールズのロック・フィールドスタジオで書かれました。ここはコールドプレイがデビューアルバムを録音し始めた場所です。ある夜、"Shiver"のレコーディング終了後、バンドは一休みしようとスタジオを出ました。外は灯りが少しだけついてて、空の星が良く見えたので、みんなで空を見上げました。リードシンガーのクリス・マーティンはこの光景にインスパイアされて頭に浮かんだメインのメロディとコードパターンを書きました…。

"Look at the stars…"という歌詞から始まるこの曲、書かれたシチュエーションもまさに星を見上げたときの歌だったんですね。

◆この曲のウィキペディアには、この曲はクリス・マーティンの片思い(Unrequited love)について書かれた曲、と書いてありました。えっそうなんだ。両想いの彼女さんに向かって歌った歌なんだと思ってました(^-^;。 報われない恋、純粋な想いの歌と思って聴くと、なおさら心にくるなあ…。

◆イントロのギターでワッときますね。Liveでの"Yellow"
↓↓↓↓↓


220px-Yellow_cover_art.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント