Up & Up / アップ&アップ (Coldplay / コールドプレイ) 2015



Fixing up a car
to drive in it again
Searching for the water,
hoping for the rain
Up and up
Up and up

また運転できるよう車を直す
水を探して 雨を願ってる
上へ 上へと
よくしていきたいんだ

Down upon the canvas,
Working meal to meal
Waiting for a chance
to pick on your orange field
Up and up
Up and up

疲れてキャンバスに倒れ込む
食うために働いてるんだ
オレンジ畑で収穫の機会を待ってるのさ
上へ 上へと
くらしをよくしたいから

See a pearl form,
a diamond in the rough
See a bird soaring high above the flood
It's in your blood
It's in your blood

見てごらん
形作られていく真珠
磨かれてないダイヤモンド
見てごらん
洪水の上を高く舞い上がる1羽の鳥を
それはきみの血のなかにある
それはきみの血に流れてる

Underneath the storm,
an umbrella is saying,
"Sitting with the poison takes away the pain."
Up and up
Up and up, saying

嵐のその下で
一本の傘がつぶやいてるよ
"毒に馴染めば痛みは消える"って
上へ 上へと
このままじゃいけない そうさ

We're gonna get it, get it together right now
Gonna get it, get it together somehow
Gonna get it, get it together and flower
Oh oh oh oh oh oh oh

僕らはやれる 今は大丈夫さ
やれるよ どうにかしてやれる
うまくやれる しっかりやって花を咲かせよう
Oh oh oh oh oh oh oh

We're gonna get it, get it together, I know
Gonna get it, get it together and flow
Gonna get it, get it together and go
Up and up and up

僕らはやれる 大丈夫さ わかるから
やれるよ どうにかしてやって流れていこう
うまくやれる しっかりやって進むんだ
上へ 上へと

Lying in the gutter, aiming for the moon
Trying to empty out the ocean with a spoon
Up and up
Up and up

溝に寝そべっても 狙いは月だ
スプーンで海の水をかき出すのさ
上へ 上へと
志は大きく持って

How come people suffer?
How come people part?
How come people struggle?
How come people break your heart?
Break your heart, oh

人々はどうして苦しむのだろう?
人々はどうして別れるのだろう?
人々はどうして必死でもがくのだろう?
どうしてきみの心を傷つけるのだろう?
きみの心を…ああ

Yes, I wanna grow, yes, I wanna feel
Yes, I wanna know, show me how to heal it up
Heal it up, oh

そう 僕は成長したい そう 感じたいんだ
そう 僕は知りたい 傷の治し方を教えてよ
傷を直したいんだ…ああ

Try and see the forest, there in every seed
Angels in the marble waiting to be freed
Just need love
Just need love

森を見てごらん どの種のなかにもあるんだよ
大理石の天使は自由になりたがってる
そこには愛が必要なんだ
ただ愛が必要なんだ

When the going is rough, saying

物事が上手くいかないときこそ…

We're gonna get it, get it together right now
Gonna get it, get it together somehow
Gonna get it, get it together and flower
Oh oh oh oh oh oh oh

僕らはやれる 今は大丈夫さ
やれるよ どうにかしてやれる
うまくやれる しっかりやって花を咲かせよう
Oh oh oh oh oh oh oh

We're gonna get it, get it together, I know
Gonna get it, get it together and flow
Gonna get it, get it together and go

僕らはやれる 大丈夫さ わかるから
やれるよ どうにかしてやって流れていこう
うまくやれる しっかりやって進むんだ

But you can say what is, or fight for it
Close your mind or take a risk
You can say, "It's mine and clench your fist
Or see each sunrise as a gift

だけどきみは選べるんだ
そのまま受け入れるか 立ち向かうのか
心を閉ざしてしまうか リスクを冒すのか
きみは選べるんだ
主張して拳を握りしめるのか
毎日太陽が昇るのを
贈り物として見るだけなのか

We're gonna get it, get it together right now
Gonna get it, get it together somehow
Gonna get it, get it together and flower
Oh oh oh oh oh oh oh

僕らはやれる 今は大丈夫さ
やれるよ どうにかしてやれる
うまくやれる しっかりやって花を咲かせよう
Oh oh oh oh oh oh oh

We're gonna get it, get it together, I know
Gonna get it, get it together and flow
Gonna get it, get it together and go

僕らはやれる 大丈夫さ わかるから
やれるよ どうにかしてやって流れていこう
うまくやれる しっかりやって進むんだ

Up and up and up

上へ 上へと 成長するんだ

Oh oh oh oh oh…

Fixing up a car to drive in it again
When you're in pain,
when you think you've had enough

Don't ever give up
Don't ever give up

また運転できるよう車を直そう
痛みを感じていても
もうたくさんだと感じても
あきらめないで
あきらめちゃだめだ...

(Guy Berryman,Johnny Buckland,Will Champion,Chris Martin)

canvas=テント
diamond in the rough=(1) 磨いていないダイヤモンド.(2) ぶっきらぼうだが根は親切な人, 荒削りだがすぐれた素質をもった人.
Get it together.=しっかりしろ
gutter=(車道と歩道との境の)溝, 排水溝
freed=freeの過去形
clenchの=〈歯を〉くいしばる;〈こぶしを〉固める.

Released in 2015
From The Album“A Head Full Of Dreams”

Coldplay,_UpUp,_Artwork

アルバム"A Head Full Of Dreams"のラストを締めくくるのがこの曲"Up & Up"。今回のツアーでも締めくくりの曲となりそうです。

"Up & Up"..."上へ 上へ"ですね。あきらめないで、前進する、現状を少しでもよくしていこう…。曲の途中で、"You can say A or B"とクリスが歌います。"AとでもBとでも きみはどちらでも口にできる"、つまりどちらを選んでもいいんだ、と選択肢を出してます。
Coldplayは"Up & Up"と呼びかけます。…僕もそっちを選びたい。

◆バックコーラスにビヨンセ、アナベル・ウォーリス(女優)、メリー・クレイトン、ギターにはノエル・ギャラガ―と豪華メンバーも参加してるんですね。

◆この曲のPV。映像が斬新。不思議な世界を描きます。歌詞は一部省略されてます(Single Version)
↓↓↓↓↓


(コールドプレイ新曲『Up&Up』のMVは、MR(Mixed Reality)のような世界観) 

◆上のPVの作成の背景(Behind The Scene)のビデオです。
↓↓↓↓↓


◆2016年バルセロナでのライヴ。花火も上がります。どうもありがとう…あきらめないで…。
↓↓↓↓↓


coldplaystage.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント