So Lonely / ソー・ロンリー (The Police / ポリス) 1979



Well someone told me yesterday
That when you throw your love away
You act as if you just don't care
You look as if you're going somewhere

ああ 誰かが昨日言ってたよ
おまえが自分の愛を投げ捨てちまったってさ
おまえは気にしないそぶりをしてるけど
心はどっかに行っちまってるみたいに見えるんだ

But I just can't convince myself
I couldn't live with no one else
And I can only play that part
And sit and nurse my broken heart

でも俺は自分が納得できてないんだ
誰もそばにいてくれなきゃ生きられない
俺は自分の役を演じながら
座って壊れた心を癒すくらいしかできないんだ

So lonely
So lonely
So lonely
So lonely

とっても孤独
ひとりぼっち
なんて孤独なんだ
ひとりきり

So lonely
So lonely

こんなに孤独
こんなに淋しいんだ

Now no one's knocked upon my door
For a thousand years or more
All made up and nowhere to go
Welcome to this one man show

今や俺のドアをノックするヤツは
1000年以上経つけど誰もいないよ
すべて作り話 で 行き場所もない
さあ この孤独な男のワンマンショウにようこそ

Just take a seat they're always free
No surprise no mystery
In this theatre that I call my soul
I always play the starring role

さあ 座ってくれよ いつだって無料なんだ
驚くことも  ミステリーでもなんでもない
この劇場の名を“俺の魂”って俺は呼んでるんだ
主役を演じるのは いつだって この俺さ

So lonely
So lonely
So lonely
So lonely

とっても孤独
ひとりぼっち
なんて孤独なんだ
ひとりきり

So lonely
So lonely

こんなに孤独
とても淋しいんだ...

So lonely
So lonely
So lonely

とっても孤独
ひとりぼっち
なんて孤独なんだ...

(Sting)

a made‐up story=作り話
starring role=主役

Released in 1979
UK Single Chart#6 (1980 re-issue)
From The Album“Outlandos d'Amour”

So_Lonely_-_The_Police_(NL).jpg

ポリスのデビューアルバム。当初のタイトルは『ポリス・ブルータリティー』で、ジャケットでは警官の格好をしたポリスのメンバーが女性に問い詰めている構図になる予定であったそうですが、後に、エスペラント語とフランス語を組み合わせた『アウトランドス・ダムール』になりました。
outlands=遠隔の(地)、d'amour=de amourの縮約形でフランス語で「愛」とか「恋人」ですから、「遠くの恋人」って意味なんですかね。

Police-album-outlandosdamour.jpg

◆ポリスのこの曲を初めて聴いたのは「全英トップ20」でした。アルバムでいうとこちらがデビューアルバムに収録されているけれど、ポリスが全英で“孤独のメッセージ(Message in a bottle)”で1位になった後の再発だったんですね。ノートに“So Lonely”って書いたことを覚えています。セカンドアルバム「白いレガッタ」(Reggatta de Blanc)のあと、「ロクサーヌ」「キャント・スタンド・ルージング・ユー」と聴いて「ソー・ロンリー」。サウンドはレゲエのサウンドでも、孤独感や自殺、男に身を売る女たち、などポリスの歌う曲の物語がなかなかの硬派、3ピースのバンドサウンドというのも荒削りで魅力的でしたので、しばらく夢中になって聴きました。“俺の魂”って名前のこの劇場、主役はいつだって俺自身…“So Lonley”…と歌うスティング、沢山の若者の心を打ったでしょうね。
なお、スティングは“So Lonely”はボブ・マーリーの"No Woman, No Cry" をベースにしている、と認めているようです。こちらもYoutubeを下に貼っておいたので聴いてみてください。

220px-Solonely.jpg

◆スティングの来日は6月。この曲もおそらく演ってくれるでしょう。
こちら4月2日のベルギーでのSting ライヴのセットリストです。
↓↓↓↓
http://www.setlist.fm/setlist/sting/2017/forest-national-vorst-nationaal-brussels-belgium-6be6b202.html

◆“So Lonely”のPVです。日本での撮影もしているんですね。
↓↓↓↓


◆The Police playing in Bremen, Musikladen, Germany - FRG (Public Tv) on 1979.01.18.
↓↓↓↓


◆2008年の東京ドームでの“So Lonely“
↓↓↓↓


◆スティングは“So Lonely”のベースはボブ・マーリーの“No Woman、No Cry”から取った、と言っていますね。
↓↓↓↓



(今日のお弁当)鶏照り焼き弁当

DSC_4786.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

ダメだ〜、私もライブに行くのに、知らない曲が多過ぎる〜…(´Д` )。
今忙し過ぎて、全く予習する時間が取れません〜…>_<…!

ちなみに、アリーナBブロック取れました(^O^)/!もうちょっと前で観たかったんですが、めった様は参戦されますか?しっかり楽しみましょう、…高いから(笑)。

No title

スティングは行きません(^_^;)。4月に行きたいアーティストが重なり出費が痛く、スティーヴンとスティング、Earth.wind&Fireにはゴメンしました涙。アリーナBで文句言ってたらゼーたくですよぉ!僕の友達ですが、ウドープレミアム会員なのにスティングはスタンド席しか取れませんでしたよ〜!なかなか忙しいようですが、ニューアルバム出しての来日なので、新曲は聴いてあげてください(^o^)。お楽しみにー。