Alone / アローン (Heart / ハート) 1987



I hear the ticking of the clock
I'm lying here the room's pitch dark
I wonder where you are tonight
No answer on the telephone

時計の刻む音が聞こえる
ここで横たわる私 部屋が真っ暗になっていく
今夜 あなたはどこにいるの?
電話しても 答えはそこにない

And the night goes by so very slow
Oh I hope that it won't end though
Alone

夜が過ぎていくのがとても遅いわ
ああ 終わりにしたくはないの
ひとりぼっちで…

Till now I always got by on my own
I never really cared until I met you

And now it chills me to the bone
How do I get you alone
How do I get you alone

今までいつだって一人でやってきた
気にしたことなんてなかったの
あなたに会うまでは

でも今の私は 骨まで凍えてる...
どうしたら あなたを手にできるの?
どうしたらあなたを独り占めにできるの?

You don't know how long I have wanted
To touch your lips and hold you tight, oh
You don't know how long I have waited
and I was going to tell you tonight

あなたはわからない どんなに私が
ずっとあなたの唇を求めてて
強く抱きしめて欲しかったのか ああ
あなたはわからない どんなに私が
待っていて 今夜あなたに言おうとしてるのか

But the secret is still my own
and my love for you is still unknown
Alone

でも秘密はまだ私だけのもの
あなたへの愛はまだ誰もしらないの
私一人の心のなかに…

Till now I always got by on my own
I never really cared until I met you

And now it chills me to the bone
How do I get you alone
How do I get you alone

今までいつだって一人でやってきた
気にしたことなんてなかったの
あなたに会うまでは

でも今の私は 骨まで凍えてる...
どうしたら あなたを手にできるの?
どうしたらあなたを独り占めにできるの?

How do I get you alone
How do I get you alone
Alone, alone

どうしたらあなたを私のものにできる?
どうしたらあなたを独り占めできるの?
ひとりっきりで
私だけのものに…

(Billy Steinberg、Tom Kelly)

pitch-dark=真っ暗な
chill someone to the bone= (人)を骨まで凍えさせる -
Get someone alone=~を独り占めする、~と二人きりになる

Released in 1987
US Billboard Hot100#1
From The Album“Bad Animals”

Heartalone.png

ハートの力強いバラードロックナンバー。この曲"アローン"も80年代の洋楽を代表する1曲になりました。ビデオもMTVでよく流れていましたね。アン姐さんのボーカルももちろんですが、ギターを弾く金髪の妹ナンシーが何と言っても、脚上げてキックするようなアクションもカッコいい(^-^)/

videos de los 80 heart alone

◆"Alone"って、もちろん"一人きり"とか"孤独で"とかいう意味がありますが、この曲での"Alone"は、主人公が「私一人で」という意味と、"How do I get you alone"のように"(あなたを)独り占め"=私のモノだけにするにはどうしたらいい?という意味でも使われていますね。なかなかシャレた歌詞であります。

UICY-25532.jpg

◆この曲の作者はハートじゃないんですね。トム・ケリー&ビリー・ステインバーグは、80年代を代表するソングライティングチームです。トムが作曲、ビリーが作詞の分担で、2人の曲づくりはいつも最初にビリーが詞を書き、それに合わせてトムが曲を作るという手順だったようですね。

TOm Billy
ヒゲで背が高い方がトム・ケリー。

彼らの作品といえば、
この曲(めった和訳)  
この曲(めった和訳)
この曲(めった和訳)
この曲(めった和訳)
など、ちょっと凄すぎ(ヒットして当然)というような気がしちゃいますね。

◆トムとビリーが"Alone"を書いたのは、ハートが歌う5年も前のことでした。2人は1983年に"i-Ten"というデュオグループを組み、"Alone"をレコーディング。エピックレコードからアルバムもリリースしていました。
トムが言います。

セッションのあと、ビリーに呼び止められた。"ハートをプロデュースすることになっているんだけど、力強いバラードがどうしても1曲必要なんだ。"僕には"Alone"はどうだろう?って頭に浮かんだんだ"。でもビリーは"Alone"には難色を示したんだ。
"i-Tenで出したバージョンは大キライだったんだ。すごくいい詞ができたのにメロディが僕にはしっくりこない。そのせいで全体がまとまりがなくなってしまった。僕はこの曲はもう忘れた方がいいと思ってたんだ"

トムは「Alone」をそのまま渡せばいいと思っていたようですが、ビリーはそれに反対し、コーラスの始めの一節を書き直しました。すると、詞も曲もすっかり変わってしまった感じになり、デモテープを作りも順調、手直しした"Alone"がハートに送られました。すでにハートの"Alone"で耳が慣れてしまっていることも大きいかと思いますが、たしかに、下にあるi-Tenの"Alone"を聴いてもちょっとしっくりこなかった部分がありますね!

◆オフィシャルWebサイトを見たけど、Live Tourの予定などは載っていませんでした。まだライヴを観たことのないアーチストの一つなんだよな...。

HEART_ALONE-385536.jpg

◆“Alone”が1位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending July 11, 1987

ホイットニーと入れ替わり首位に立ったハートは、3週間1位をキープしたのち、この週3位のボブ・シーガーに首位を譲り渡します。4位のシステム"Don't Disturb This Groove"もカッコいい曲だったな。

-1 2 ALONE –•– Heart
-2 1 I WANNA DANCE WITH SOMEBODY (WHO LOVES ME) –•– Whitney Houston
-3 3 SHAKEDOWN –•– Bob Seger
-4 5 SONGBIRD –•– Kenny G
-5 7 DON’T DISTURB THIS GROOVE –•– The System
-6 9 POINT OF NO RETURN –•– Expose
-7 10 FUNKY TOWN –•– Pseudo Echo
-8 11 SOMETHING SO STRONG –•– Crowded House
-9 4 HEAD TO TOE –•– Lisa Lisa & Cult Jam
10 17 I STILL HAVEN’T FOUND WHAT I’M LOOKING FOR –•– U2


◆この曲がオリジナル。i-Tenの"Alone"。コーラスの入り方がハートとちょっと違うよね。
↓↓↓↓↓


◆2003年シアトルでのライヴ。アン姐さん、だいぶ貫禄がついております(-_-;)。
↓↓↓↓↓


◆2016年トロントでのライヴ。アン姐さん、まだまだボーカルは健在です!
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・ビルボード・ナンバー1・ヒット1985-1988Ⅲ(音楽之友社)

(この曲を購入)
エッセンシャル・ハート
ハート

41I5AgpSq6L.jpg
こちらamazon.co.jp

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

i-TenはAORフリークとしては見逃せないですねぇ。
Aloneはもちろん、REOスピードワゴンがカバーした涙のルーズ・ユーも入っているんですよねぇ。
https://www.youtube.com/watch?v=MqOAaJ_Skc4
メンバーも
TOTOの面々にリチャードペイジにレイニーカストロ…
サウンドも全体的にロマンティックハードネスでカッコいい。

オススメの曲です。
https://www.youtube.com/watch?v=0HB-RvCs_zE
https://www.youtube.com/watch?v=iaiTC_Xq4xY
特に下のtime to~がオススメです。
AOR CITY 1000で安く買えるのかな?
お試しを。

No title

ゆういちさん、紹介ありがとうございます。AOR CITY 1000シリーズはいいですね。かつては輸入盤屋さんをハシゴしても見つからなかった名盤が1000円で手に入る!タイムマシンで過去に戻って中学生のめったに、焦ってハシゴしなくても、オジサンになったらもっと安く手に入ることを教えてやりたい!(^_^;)。買うべきレコードの選択を間違えないようにしたい。←おせっかいですね(笑)