【追悼】Jonny B. Good / ジョニー・B.・グッド (Chuck Berry / チャック・ベリー) 1958



Deep down in Louisiana close to New Orleans
Way back up in the woods among the evergreens
There stood a log cabin made of earth and wood
Where lived a country boy named Johnny B. Goode
Who never ever learned to read or write so well
But he could play a guitar
just like a ringing a bell

ニュー・オーリンズのすぐそば
ルイジアナから下ったところ
さらにその奥の木々に囲まれた森のあたり
土と木でできた丸太小屋が立ってるのさ
そこには田舎の少年が住んでいて
名前は"ジョニー・B グッド"と言う
読み書きなんて教わってなくて
うまくできやしないけど
ヤツはギターを
ベルを鳴らすように弾けたのさ

Go go
Go Johnny go!
Go
Go Johnny go!
Go
Go Johnny go!
Go
Go Johnny go!
Go
Johnny B. Goode!

そうさ 弾いてみてよ
ゴー ジョニー その調子さ!
行けよ
ゴー ジョニー そうさ!
もっと
ゴー ジョニー いいね!
弾けよ
ゴー ジョニー やるね!
さすが
ヤツが"ジョニー B.グッド"

He used to carry his guitar in a gunny sack
go sit beneath the tree by the railroad track
Oh, the engineer would see him sitting in the shade
Strumming with the rhythm that the drivers made
The people passing by, they would stop and say
Oh my, but that little country boy could play

ヤツはギターを
麻布の袋に入れて持ち運んでたよ
そして線路沿いの木の下に腰掛けてた
ああ 鉄道技師は見てたのさ
ヤツが木陰に座って 運転手が作り出す
リズムに合わせてギターをかき鳴らすのをね
通り行く人々が みんな立ち止まり言うんだ
"おお なんてこった
  あの田舎者の小僧 やるじゃねえか!"

Go go
Go Johnny go!
Go
Go Johnny go!
Go
Go Johnny go!
Go
Go Johnny go!
Go
Johnny B. Goode!

そうさ 弾いてみろ
ゴー ジョニー その調子さ!
行けよ
ゴー ジョニー そうさ!
もっと
ゴー ジョニー いいね!
弾けよ
ゴー ジョニー やるね!
さすが
ヤツが"ジョニー B.グッド"

His mother told him
"Someday you will be a man
And you will be the leader of a big ol' band
Many people coming from miles around
To hear you play your music when the sun go down
Maybe someday your name'll be in lights
Saying Johnny B. Goode tonight"

ヤツの母親は言ったよ
"いつかおまえも一人前になって
ビッグバンドのリーダーになるだろう"
"沢山の人が遠くあちこちからやってきて
おまえの演奏を聴くことだろう"
"日が暮れたら いつかそのとき
おまえの名前がライトに照らし出されるんだ"
"今夜のステージは
 "Johnny B. Goodeです"ってね!"

Go go
Go Johnny go
Go go go Johnny go
Go go go Johnny go
Go go go Johnny go
Go
Johnny B. Goode

そうさ 弾いてみろ
ゴー ジョニー その調子さ!
行けよ
ゴー ジョニー そうさ!
もっと
ゴー ジョニー いいね!
弾けよ
ゴー ジョニー やるね!
さすが
ヤツが"ジョニー B.グッド"

Writer(s)
Chuck Berry

log cabin=丸太小屋
gunny=粗製麻布
strum=〈楽器を〉かき鳴らす.

Released in 1958
US Billboard Hot100#9

chuck_berry_johnny_b_good.jpg

 3月20日の和訳でマック・ディヴィスの"想い出のロックン・ロール"を取り上げました。この曲のなかでは"ビートルズのレコード、チャック・ベリーのレコードも全部買ったよ"なんて歌詞も出てきます。ここでも彼が音楽的に後進のアーティストたちに影響を与えてるのがよくわかりますね。

giphychuck.gif

◆はい…そんななか、チャック・ベリーの訃報が伝えられましたのでビックリしました(-_-;)。

Chuck Berry, the guitarist and songwriter recognised as one of the fathers of rock 'n' roll, has died aged 90.
(BBC.News)

chuckB2.jpg

3月18日に救命救急が呼ばれましたが、手当の甲斐なく、午後1時26分に天に召されたとのこと。90歳とのことですから、天寿をまっとうした、と言えるのでしょうかね。彼がエルヴィスやビートルズや多くのアーティストに影響を与え、そのアーティストたちを見て聴いて、またいろんな音楽ができてきているわけですよね。ニュースの記事にはみな"Rock'n Roll Legend"や"The Father Of Rock'n Roll"など、チャック・ベリーについては何か称号を付けずには語れない、そんな見出しになっています。
彼のロックン・ロールにたいしての偉大な功績を讃え、ご冥福をお祈りいたします…。

(PS)"ジョニー・B・グッド"とは名前は"Goode"だけど、"ジョニー、(ギターを)上手く弾いてくれ!"って意味がかかっているんですね!

◆日本ではキャロルも"Johnny B.Good"を歌い、多くの人がこの曲を知ったことでしょう。
↓↓↓↓↓


◆映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でマイケル・J・フォックスが"Johnny B Good"を歌うシーンです。
↓↓↓↓↓


◆ブルース・スプリングティーンのライヴにチャック・ベリーご本人が出演! Big Manもサックス吹いてるな。天国で共演するのかな。
↓↓↓↓↓


関連記事

コメント

非公開コメント