Starting All Over Again / スターティング・オール・オーヴァー・アゲイン (Daryl Hall & John Oates / ホール&オーツ)1991


(Acoustic Tour In Japan 1991)

Starting all over again
is gonna be rough, so rough
But we're gonna make it

Starting all over as friends
is gonna be rough, on us
But we gotta face it

もう一度 すべてをやり直すのは
とてもキツくなる かなり苦しいよ
でも僕たちならやれる

友だちのようにすべてをやり直すのは
とても苦しいよ 僕たちにとっては
でも向かい合わなきゃいけないよ

We lost what we had
That's why it hurt so bad
It set us back a thousand years
We're gonna make it up
Though it's gonna be rough
To erase all the hurt and tears

手にしていたものを失ったから
とても深く傷ついたんだよ
でもだから僕ら随分昔にさかのぼれる
僕らやりなおせるんだ
苦しいことになったとしても
傷と涙をすべて消し去ろう

Starting all over again
is gonna be hard but I pray
that the love will help us make it

Starting all over again
is gonna be slow but we both know
that we can make it

もう一度 すべてをやり直すのは
とても難しいけど 僕は祈るよ
愛が僕らにやり遂げさせてくれるって

もう一度 すべてをやり直そう
ゆっくりでいいんだ 僕らわかってるのさ
僕らならできるって

We gotta take life as it comes
And never worry about who's right or wrong
It's an uphill climb
To the finish line
We're gonna try to make it
One more time

人生をありのままに受け入れて
何が正しくて何が間違いなのかなんて
くよくよ悩むなんてやめようよ
丘を登るんだ ゴールまで行くために
僕らやり遂げるために挑戦しよう
もう一度だけ

Starting all over again
is gonna be rough, so rough
But we're gonna make it

Starting all over as friends
is gonna be tough, on us
But we gotta face it

もう一度 すべてをやり直すのは
とてもキツくなる かなり苦しいよ
でも僕たちならやれる

友だちのようにすべてをやり直すのは
とても苦しいよ 僕たちにとっては
でも向かい合わなきゃいけない

Starting all over again
is gonna be hard but I pray
that the love will help us make it

Starting all over again
is gonna be slow We both know
that we're gonna make it

もう一度 すべてをやり直すのは
とても難しいけど 僕は祈るよ
愛が僕らにやり遂げさせてくれるって

もう一度 すべてをやり直そう
ゆっくりでいいんだ 僕らわかってるよね
僕らならできるって

(Phillip Mitchell)

finish line=(競走の)決勝線,ゴールライン

Released in 1991
US Adult Contemporary Chart#10
From The Album“Change Of Season”

images73WNQD1H.jpg

"新作"には"バック・トゥ・ザ・ルーツという意味合いがあるのですか?"とインタビューアーの東郷かおる子さんが聞いたところ、ダリルとジョンはこう答えたといいます。(アルバム"Change Of Season"の国内盤ライナーノーツより)

ダリル:今度のアルバムは、あの番組(MTV Unplugged)みたいな感覚を持っているよ。ルーツに戻る、というか単純にもどるというのではなく、ルールの一部を使ったということだね。70年代から80年代を過ごしてきて、いま、こうして戻ってきたというわけさ。
ジョン:シンプルに直接的に、そしてリアルなアルバムにすることを心掛けたんだ。まるで聴き手のすぐそばにミュージシャンがいるような感覚だ。


920x920.jpg

◆アルバム「Change Of Season」のなかでもこの曲"Starting All Over Again"はなかなか好きでした。出だしは最初は"追憶のメロディ(She's Gone)に似てるかな?"と思ったりもしましたが、全体が古き良きソウルミュージックなのです。

Halloatesdue.png

ハイ、この曲は彼らのオリジナルではないんですね。1972年に、いとこどうしのデュオ"Mel &Tim"が全米19位のヒットとさせた曲のカバーだったのです。
彼らの曲がだんだんと洗練された流行のサウンドを取り入れたものになっていくなかで、ホール&オールが自分たちの好きな音楽=フィラデルフィア・ソウルに戻る、そう、やっぱり"バック・トゥ・ザ・ルーツ"というべき内容となりました。アルバムのプロデューサーには"ダニー・コーチマー、そしてジョン・ボン・ジョヴィ、デイヴ・スチュワート(ユーリズミックス)も名前を連ねています!

◆これは1995年の東京公演から。
↓↓↓↓↓


◆こちらスタジオ・バージョン。
↓↓↓↓↓


◆Mel & Timの"Starting All Over Again"。これがオリジナル!
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)
チェンジ・オブ・シーズン
Hall & Oates ダリル・ホール&ジョン・オーツ

Changeseason.jpg
こちらamazon.co.jp

(今日のお弁当)牛丼&唐揚げ弁当
今日はお昼から試合だとのこと。お弁当のみでいいそうです。
時間ないので冷食さんに頼り切りで…(^▽^;)

DSC_4694.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント