Save Me / セイヴ・ミー (Queen / クイーン) 1980



It started off so well
They said we made a perfect pair
I clothed myself in your glory and your love
How I loved you,
How I cried.....

とてもいい感じで始まったんだ
僕たちは完璧なカップルだって言われてた
僕もきみの栄光と愛を身にまとい
どんなにきみを愛してたことか
どんなに涙を流したことか…

The years of care and loyalty
Were nothing but a sham it seems
The years belie we lived a lie
"I'll love you 'til I die"

思いやりと愛への忠誠の年月
でもそれは見せかけでしかなかったようだ
偽りの年月 僕らは嘘にまみれて生きてきた
“死ぬまできみを愛す”なんてね…

Save me Save me Save me
I can't face this life alone
Save me Save me Oh...
I'm naked and I'm far from home

助けてよ 助けて 僕を救っておくれ
この人生 ひとりじゃやっていけないんだ
助けて 救ってよ 僕を救ってほしいんだ ああ
僕にはもう何もない 帰る家すらも

The slate will soon be clean
I'll erase the memories,
To start again with somebody new
Was it all wasted
All that love?.....

もうじき白紙に返るんだ
想い出も消してしまうのさ
誰か別なひととまたやり直すためにね
すべて無駄だったのだろうか?
あの愛がすべて…

I hang my head and I advertise
A soul for sale or rent
I have no heart, I'm cold inside
I have no real intent

恥ずかしげもなく 広告を出そう
“魂 売ります 貸します”ってね
僕には心なんてものはなく
身体の内側から冷えきってるんだ
本気で人を愛したりしないんだ

Save me Save me Save me
I can't face this life alone
Save me Save me Oh...
I'm naked and I'm far from home

助けて 救って 僕を救ってよ
この人生 一人で立ち向かってはいけないよ
助けてよ 救ってよ ああ
僕にはもう何もない
心はどこか遠くに行ってしまったままなんだ

Each night I cry
I still believe the lie
I'll love you 'til I die

僕は毎晩泣いている
まだあの嘘を信じてるんだ…
“死ぬまで あなたを愛してる”って

Save me Save me Save me
I can't face this life alone
Save me Save me Oh...
I'm naked and I'm far from home

助けて 救って この僕を
この人生 一人で立ち向かってはいけないよ
助けてよ 救ってよ 僕を救っておくれ
僕にはもう何もない
心はどこか遠くに行ってしまったままなんだ...

(Bryan May)

sham=いつわり、ごまかし
belie =~を偽って[事実を曲げて]伝える
clean slate= 白紙の状態
hang one's head=深く恥じる, うなだれる; 絶望する, しょげる
cf.real intention=本音; 本心; 本意

Released in 1980
UK Single Chart#11
From The Album“The Game”

save-me-japan7front.jpg

“ガラス細工がこわれるように、もろくもくずれ去った恋。傷心をせつせつと歌いあげて、あまりにも哀しく、あまりにも美しい…。イギリスでまた大ヒット中の最新シングルは、ブライアン作の、泣きたくなるほど胸をしめつけるバラード。待望のニュー・アルバムも間もなく完成!”

上のフレーズは“セイヴ・ミー”の日本盤シングルジャケットに書かれていたもの。この曲はクイーンのアルバム“The Game”に収録されますが、最初はシングルのみのリリースだったんですね。(なんとなく覚えてるぞ) 3月の月イチ・クイーンはこの曲“Save Me”です。

◆シングルリリースの時期をウィキペディアのクイーンのディスコグラフィーで調べてみると、「愛という名の欲望(Crazy Little Thing Called Love)」の次が「Save Me」、そして「Play The Game」、「地獄へ道づれ(Another One Bites The Dust)」という順番ですね。米国では、「Save Me」のシングルカットはなしで、「Play The Game」が42位どまりだったので、何となく「愛という名の欲望」と「地獄へ道づれ」が連続No1になった、みたいな記憶でしたが、整理できました(^_^;)。

save-me-uk7front.jpg

save_me___by_queen_by_shinyeeveee-d4r38ua.jpg

◆ブライアン作のこの曲“Save Me”。“たすけて 僕を救ってくれ”と叫ぶ主人公ですが、心のなかでは最後まで“死ぬまであなたを愛す”って言葉(嘘)を信じてる…っていうとても切ないストーリーの曲。曲構成もバラードからコーラスがとてもドラマチックに展開します。でもやっぱりこの曲、フレディじゃなきゃ歌えないように思います。フレディの感情たっぷりの熱唱...愛する気持ちを歌わせたら、フレディの表現力に勝るボーカリストはそういないと思っています…。

◆ライヴでの“Save Me”。ブライアンもピアノからギター、後半はフレディがピアノで大忙し!
↓↓↓↓


Queenthegame.jpg

(今日のお弁当)
親子丼弁当  人気のキャラクターとはいえ、おにぎりに"バイバイキーン"はちょっと気がひけるなあ(^▽^;)

DSC_4678.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント