【追悼 モーリスホワイト】Singasong / シング・ア・ソング (Earth、Wind & Fire / アース・ウィンド & ファイア)1975



When you feel down and out
Sing a song,
it'll make your day yeah yeah

ものすごくがっくりきてるとき
歌を歌おう!
そしたら元気になれる

Here's a time to shout
Sing a song
it'll make a way

さあ大声を出すんだ
歌を歌おう!
どうしたらいいか教えてくれる

Sometimes it's hard to care
Sing a song,
it'll make your day

ときどき手に負えないこともある
歌を歌おう!
今日を明るく過ごそうよ

A smile so hard to bear
Sing a song
it'll make a way

笑顔を作るのもしんどいとき
歌を歌おう!
方法がわかるはずだよ

Singasong
Singasong
Singasong
Singasong

歌はいつでも
僕らを元気にさせる
歌を歌おう!
歌を歌おう!

Bring your heart to believing
Sing a song,
it'll make your day yeah ah

信じられる心を思い出そう
歌を歌おう!
そしたら元気になれる

Life ain't about no retrieving
Sing a song,
it'll make a way

人生取り返しつかないなんてない
歌を歌おう!
必ずやり直せるさ

Give yourself what you need
Sing a song,
it'll make your day

自分が望むことを大切にしよう
歌を歌おう!
今日を大切にしよう

Smile, smile, smile and believe
Sing a song, it'll make a way

笑って 笑って
笑って そして信じるんだ
歌を歌おう!
道は開けるよ

Singasong
Singasong
Singasong
Singasong

歌を歌うんだ
歌は僕たちに
勇気をくれるんだ
だから
歌を歌おう!

Writer(s):Mckay, Al / White, Maurice
Lyrics c EMI Music Publishing

retrieve=取り戻す

Released in 1975
US Billboard Hot100#5
From The Album“Gratitude”

220px-EarthWindFire_-_Sing_a_Song1.jpg

今度はモーリスホワイトさんですか、、、。踊ったり、体を動かしたくなる楽しい曲、生命や人生を考えさせる名曲の数々、ありがとうございました、、、。安らかにお眠りください。

↓↓↓ 過去に掲載した記事です。

+++++++++++++++

 この曲はカテゴリを「励ましてくれる曲」にするか、「楽しい!元気!」にするか、はたまた悩んだ上で「音楽に感謝!」としました。
 アース・ウインド&ファイアの「楽しく、ノレる」曲と言えば、「September」「Let's Groove」とコレ「Singasong」!シンプルな歌詞で歌う楽しさが表現された曲!ですね。
 「Singasong」はアースの音楽が完成したと言われ評価の高いアルバム「That's The Way Of The World(暗黒への挑戦)」のあとに発表された2枚組ライブアルバム「Gratitude(灼熱の饗宴)」の中の1曲。正確に言えば、A.B.C面の3面がライブ音源で、D面だけがスタジオ録音の新曲が入っていてるという、ちょっと変わった構成のアルバムで、その中のリリース曲でした。
 R&B、ジャズ、ゴスペル、様々な音楽がありますが、それをリズムを強調したファンキーなサウンドで親しみやすく、絶妙なバランスでまとめたのがアースだなあと思います。僕はコモドアーズのノリのいい曲も好きですけど、コモドアーズはどうしてもライオネル・リッチーの印象が強すぎる。それと比べると、アースはモーリス・ホワイトとフィリップ・ベイリーのボーカルの絡みもありながら、ホーンセクションも含めて「楽団」という印象。黒人音楽のノリのいいサウンドを黒人社会の外にも広げたアーチストだなと思っています。

 私めは、2012年5月の東京国際フォーラムでの来日公演の感想を次のように書いてます。Singasongは、オープニングのブギー・ワンダーランドに引き続いて2曲目!最初からノッていく構成でした!

「昨晩、東京国際フォーラム行ってきました。席は真ん中よりちょっと後ろ目でしたが、後ろが通路の席だったので気をつかわないし、ステージほぼ正面のなかなかの席でした。客層もワタシとほぼ年齢は一緒で、右隣は昔ディスコで、いま主婦という感じの三人組、左は一人で来たサラリーマン。
 Boogie Wonderland. sing a song. shining starと予習曲順で進み、ラストもfantasy september let's groove. mighty mighy,アンコールも演奏は継続したままin the stoneにて終了。一番の人気曲はseptemberでした。カリンバの音がなかなかよかったな。フィリップベイリーほかオリジナルメンバーが三人。ショーは手慣れた印象。さすがに歳のせいか、ファンクよりバラードが見せ場という感じでした。一夜あけた今朝、ドナサマーが64歳で癌のため死去のニュースが。」

 今年はサマー・ソニックで来日するようだけど、ドラムスとアンプがあれば演奏できるって人達じゃないと思うけど、どうするんだろ?屋外で聴くアースはどんなものなのかな?? 

 みなさんが思い出に残るアースのアルバムはどれですか? (僕はやっぱり「All'N ALL(太陽神)」と「I Am(黙示録」」だな。長岡秀生さんのジャケットもいいし!)
↓↓↓↓
earth.jpg

今年の9月発売が予定されてるNew Album「Now、Then & Forever」の黄金のジャケット。楽しみだなあ。
↓↓↓↓
a-s.jpg

このノリがいいですね~。ライブでの「シンガソン」♪!
↓↓↓↓


(この記事は以下を参考にしました)
Earth,Wind & Fire Offical Website
ジャケット写真もここからいただきました。 
関連記事

コメント

非公開コメント