Don't Let Him Go / ドント・レット・ヒム・ゴー (REO Speedwagon / REO スピードワゴン)1983



So you figure that you've got him
all figured out
He's a sweet talkin stud
Who can melt a girl's heart with his pout
He's the kind of lover
that the ladies dream about

そうきみはヤツのこと
ぜんぶ理解してるって思ってるんだ
ヤツは甘い言葉を囁く男
すねたふりして女の心をとろかすのさ
恋人にしたいタイプだね
女性たちはみんな夢見てるんだ
ああそうさ

He's got plenty of cash
He's got plenty of friends
He drives women wild
Then he drives off in a mercedes-benz
He's got a long wick
with a flame at both ends
He's hot

ヤツは金をたんまり持ってて
友だちだって沢山いるんだ
女たちをその気にさせといては
メルセデス-ベンツに乗って
追い払ったりするんだ
長いローソクの両側に火を点けるように
お金も浪費しちゃうんだ
ヤツはホットなんだ

But don't let him go
Just give him a chance to grow
Take it easy, take it slow
And don't let him go
And don't let him go

でもヤツを行かせちゃダメさ
ヤツに愛を育てるチャンスを与えてやって
気楽に ゆっくり行けばいい
ヤツを手離さないで
ヤツを離しちゃいけないよ

He makes you so angry
He makes you so sore
The weight may be worth it
But how can you wait anymore
When you're wonderin what you're waitin' for
Baby I don't know

ヤツはきみをとても怒らせて
きみは心を痛めてしまうんだ
その重さは
それだけ価値があるかもしれないけど
きみはこれ以上待てないよね
自分が何を待ってるのか
わかんなくなっちゃうほどさ
ベイビー 僕だってわからないよ

But don't let him go
He just needs a chance to grow
Take it easy, take it slow
And don't let him go
Don't let him go

それでもヤツを行かせちゃいけないよ
ヤツにも愛を育てるチャンスが必要なんだ
落ち着いて ゆっくりと行くんだよ
それでもヤツを手離しちゃいけない
ヤツを行かせちゃいけないんだ

But don't let him go
He just needs a chance to grow
Take it easy, take it slow
And don't let him go
Don't let him go

それでもヤツを行かせちゃいけないよ
ヤツにも愛を育てるチャンスが必要なんだ
落ち着いて ゆっくりと行くんだよ
それでもヤツを手離しちゃいけない
ヤツを行かせちゃいけないんだ

Don't let him go
Don't let him go
Don't let him go
Don't let him go

Writer(s): Kevin Cronin

figure=…だと思う,推し量る,判断する((that 節))
figure out=理解する
stud=男盛りの男
drive off=追い払う
cf.burn the candle at both ends=精力[金銭など]を浪費する,
wick=芯
sore=痛い、ヒリヒリする、心を痛ませる、腹立たしい

Released in 1981
US Billboard Hot100#24
From The Album“High Infidelity”

51NUIy1Vs-LSX425_.jpg

アルバム「禁じれた夜」のオープニング1曲目がこの曲。ドラムが刻むビートが高まって"おお、始まったぞ!"とワクワク感が高まるなかでケヴィンの歌い出し。親しみやすくノリやすいロックナンバーですね!"バッ、ドーンレ~ィムゴ~"彼を行かせちゃいけないよ!と呼びかけます。

アルバム「禁じられた夜(High Infidelity)」が1000万枚以上の売り上げとなる大ヒットとなった背景は、"Keep On Loving You"や"Take It On The Run"など優れた曲が収録されてるっていうこともありますが、曲構成からしたら、この"Don't Let Him Go"をA面トップのオープニングに配置したことは大きな影響があったんじゃないかなと思います。そしてこの曲が興奮とともにフェイドアウトすると、始まるんですね、名曲"Keep On Loving You"が…! この曲順がいいんですよね。

Dont_Let_Him_Go_cover.jpg

◆歌詞は…というと、女たらしで、金もあり、人望も厚いモテモテ男が出てきます。そいつを彼氏に持った女のコの友だちに呼びかけてるのかな?"その彼を離しちゃいけないよ"って。"He just needs a chance to grow"は何を育てるのか、歌詞の上でははっきりと言われてはいませんが、まあ"愛"なんじゃないかな、と思いました。ヤツは本当の愛ってもんがまだわかっていない、だから"愛を育てるチャンスをあげてよ"と歌ってるのかな。

He's got a long wick
with a flame at both ends

は"burn the candle at both ends"という英語のイディオムがあり、同じ意味だろうと思いました。意味は"精力[金銭など]を浪費する"ということ。そうか、ローソクの両側から火を点けちゃうっていうのは"浪費"ですよね。金を沢山持ってる上に、そいつを使いまくっちゃうという、まあ羨ましいような話ですわ(-_-;)。そんないいとこばっかりのナイスガイを手離しちゃいけないよ。うーん、ほかに深い意味はないのかしら?そんな意味だよってカラッと元気にカッ飛ばしちゃえばいいのかな(^▽^;)。

imagesEAL7Z2UC.jpg

Keep On Loving You / キープ・オン・ラビング・ユー 1980
In Your Letter / 涙のレター 1981
Take It On The Run / テイク・イット・オン・ザ・ラン 1981


◆“Don't Let Him Go”が最高位24位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles Week Ending August 1, 1981

エアサプライ「シーサイド・ラヴ」に代わって、リックの"ジェシーズ・ガール"が首位に立ちます。
トップ10には楽しいポップスが目白押しですね。

-1 3 JESSIE’S GIRL –•– Rick Springfield
-2 1 THE ONE THAT YOU LOVE –•– Air Supply
-3 4 THEME FROM “GREATEST AMERICAN HERO” (Believe It Or Not) –•– Joey Scarbury
-4 6 I DON’T NEED YOU –•– Kenny Rogers
-5 5 ELVIRA –•– The Oak Ridge Boys
-6 7 SLOW HAND –•– The Pointer Sisters
-7 2 BETTE DAVIS EYES –•– Kim Carnes
-8 9 BOY FROM NEW YORK CITY –•– The Manhattan Transfer
-9 10 HEARTS –•– Marty Balin
10 14 QUEEN OF HEARTS –•– Juice Newton

24 26 DON’T LET HIM GO –•– REO Speedwagon

◆Live in Dortmund, Germany, 1982
↓↓↓↓↓


◆Don't Let Him Go (Live - 2010)
Moondance Jam Minnesota。ライヴのオープニング、スクリーンに映るビデオもカッコイイね。
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)amazon.co.jp
禁じられた夜 30周年記念エディション Limited Edition
REO スピードワゴン

51NUIy1Vs-LSX425_.jpg
こちらamazon.co.jp

(今日のお弁当)豚肉野菜巻弁当
(唐揚げとウインナもついてます)

DSC_4605.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

キープオンラビングユーは本当に名曲ですね!でもREOのRW記事紹介はまだまだ先の紹介になりそうですね~

No title

RWさん、REO Speedwagonをはじめ、特集したいアーチストがまだまだ…って素敵じゃないですか?ブログ更新を楽しんでいってくださいね。