Hand To Hold On To / ハンド・トゥ・ホールド・オン・トゥ (John Couger / ジョン・クーガー) 1983



You can laugh and joke
and make fun of your friends
Spin in the middle when the troubles begin
Take it nice and easy and always pretend
That you're cool, so cool, so cool

おまえは笑って冗談を言って
友達をからかってばかり
ケンカが始まっても
そのなかでクルクル回ってるだけ
お気楽にいつだって猫をかぶってる
そうさ おまえは確かにクールだよな
かなりのもんさ

Say I'm alone and I'm wild
and I will not be tamed
Talk like a jerk or an educated brain
Be an old girl drivin' the young boys insane
Be a joker, a preacher, it does not matter

俺は一匹狼 野生のままで飼いならされたりしない
我がままで頭がいいやつみたいな
話し方をすればいいさ
若い坊やを狂わせるような年上の女になれよ
おまえがジョーカーだって
説教師だって 何だってかまわないのさ

Every one needs a hand to hold on to
Every one needs a hand to hold on to
Don't need to be no strong hand
Don't need to be no rich hand
Every one just needs a hand to hold on to

誰にだって 手を握る相手が必要なんだ
誰にだって その人につかまっていたいんだ
そいつは強い手でなくたっていい
そいつは金持ちじゃなくたっていい
誰だってただ すがりつける相手が必要なんだ

Havin' good luck with your financial situation
Play the ponies, be president of the United Nations
Go to work and be a Hollywood stud
Drive your four-wheel drive right into the mud, yeah

金がある状況だったらツキがあるかもしれない
ギャンブルをしたっていいし
合衆国の大統領にだってなればいい
何かかまして
ハリウッドのモテ女になってもいいし
四輪駆動に乗って
田んぼにダイヴするの自由だぜ

Every one needs a hand to hold on to
Every one needs a hand to hold on to
Don't need to be no strong hand
Don't need to be no rich hand
Every one just needs a hand to hold on to

誰にだって 手を握る相手が必要なんだ
誰にだって その人につかまっていたいんだ
そいつは強い手でなくたっていい
そいつは金持ちじゃなくたっていい
誰だってただ すがりつける相手が必要なんだ

And then those hours when you're alone
And there's no body there except yourself
I know it, you wanna pick up the phone
And say, "Talk to me, talk to me
Somebody please talk to me"
Yeah...ah...ah...ahhh
Oh, yeah...ah

でもそれで おまえが孤独を感じるようなとき
自分以外誰もそこにいないようなとき
わかってるさ 受話器を取り上げて電話しろよ
それで“アタシと話して 話し相手になって
誰か私の話し相手になって”って
そう言えばいいんだよ
簡単なことじゃないか

Every one needs a hand to hold on to
Every one needs a hand to hold on to
Don't need to be no strong hand
Don't need to be no rich hand
Every one just needs a hand to hold on to

誰にだって 手を握る相手が必要なんだ
誰にだって その人につかまっていたいんだ
そいつは強い手でなくたっていい
そいつは金持ちじゃなくたっていい
誰だってただ すがりつける相手が必要なんだ

Every one needs a hand to hold on to
Every one needs a hand to hold on to
Don't need to be no strong hand
Don't need to be no rich hand
Every one just needs a hand to hold on to

誰だって ぎゅっと握る手が欲しいんだ
誰だって すがりつく手がなくちゃだめなんだ
強い手じゃなくたっていい
金なんてなくたってかまわない
誰だって ただすがりつける相手が必要なんだよ

(John Mellencamp)

make fun of=…をからかう.
jerk=無神経な人 我が儘な人
to play the ponies=to bet on horse racing.
stud=種馬.《口語》 精力絶倫の男

Released in 1982
US Billboard Hot100#19
From the album“American Fool”

john-cougar-hand-to-hold-on-to-wea.jpg

ジョン・クーガーのアルバム"アメリカン・フール"。A面はヒット曲の連続です。
1曲目の"青春の傷あと(Hurts So Good)"のイントロを聴くと、エアギターやっちゃって、一緒に歌っちまいますねぇ~。そして2曲目"Jack And Diane"。田舎で暮らす若者たちのセイシュンが語られます。"オーイェー、ライフズゴーズオーン!"そして3曲目、これまたノリのいい"Hand To Hole On To"。もうこの3曲はこの順で聴きたいですねえ!

2630135-1449084190.jpg

◆うーん、確かに、全米2位になった"Hurts So Good"の勢い、ジョンの全米No1曲となった"Jack And Diane"の物語のある歌詞などのヒット性からすると、ちょっと小粒ではあるけれど、でも"Hand To Hold On To"も覚えやすくてノリもいい。最高位19位っていうのは納得いかないぞ。せめてトップ10ヒットにはなってほしかったです。

ClassicTracks_02-0911.jpg

◆"誰だって必要なんだ。握りしめる手が"。ぎゅっと握ってくれる手があれば、誰でもきっと"よし!"って勇気が湧いてくるんじゃないですかね。"Everybody needs somebody"って言葉・歌もあるけれど、"Everyone needs a hand to hold on to…"って味のある言い方だよなあと思います。

◆和訳はちょっと「you」が男なのか、女なのか、うーん、ちょっと元の歌詞がよくわからないところもありました。
("a Hollywood stud"って言い方、女性に対しても言うのかな…?)
 でも、設定としては、「You」は男友達ではなくて、やっぱり自分をごまかして明るく振る舞ってる彼女に対して歌っているんじゃないかなと思います。"誰にだって手を握ってくれる相手が必要なんだ"=俺がおまえの手をいつだって握ってやる。いつだって冷たい手を温めてやるよ…彼はいつだって彼女を見守っているのです!

◆“Hand To Hold On To”が最高位19位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending January 22, 1983

メン・アット・ワークの"ナンダーカンダー"じゃなかった、"ダウン・アンダー"が1位。マイケル&ポールは残念ながら最高位は2位でした。この頃の全米トップ10、鼻歌含め全曲歌える人、多いんじゃないかな~。

-1 1 DOWN UNDER –•– Men At Work
-2 2 THE GIRL IS MINE –•– Michael Jackson / Paul McCartney
-3 3 DIRTY LAUNDRY –•– Don Henley
-4 5 SEXUAL HEALING –•– Marvin Gaye
-5 7 AFRICA –•– Toto
-6 4 MANEATER –•– Daryl Hall & John Oates
-7 8 BABY, COME TO ME –•– Patti Aus
-9 6 MICKEY –•– Toni Basil
10 10 HEARTBREAKER –•– Dionne Warwick

19 20 HAND TO HOLD ON TO –•– John Cougar

◆A面ラストは"Can You Take It"。途中のハンドクラップも楽しい。スカッと飛ばしてやってくれ!
↓↓↓↓↓


◆"American Fool"のラストはこの曲で締めくくり。"Weakest Moments"。"ウィーゲスト・モーメンツ"と濁った発音が無造作な感じでよかったりする…。
↓↓↓↓↓


◆"American Fool"という名前の曲。アルバムから漏れて収録されなかった…って面白い話です。なかなかいい曲だと思うぞ。2005年のリイシュー盤のボーナス・トラックで入手できます。
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)
アメリカン・フール+1 Limited Edition
ジョン・クーガー

51SSVnYVsJLX425_.jpg
こちらamazon.co.jp
関連記事

コメント

非公開コメント