【追悼】 We're In This Love Together / 奏でる愛 (Al Jerreau / アル・ジャロウ)1981



It's like a diamond ring-
It's a precious thing
And we never want to lose it.

It's like a favorite song
That we love to sing
Every time we hear the music.

それはダイアモンドの指輪のように
とても大切なことなんだ
絶対に失いたくないものだよね

誰もが歌いたくなっちゃう
素敵な歌みたいなのさ
音楽を聴くとき
僕達はいつでもそんなことを思うんだ

We're in this love together.
We got the kind that lasts forever.
We're in this love together
And like berries on the vine,
It gets sweeter all the time.

僕らは一緒に愛し合ってるんだ
永遠に続く愛を手にしたのさ
僕らは一緒に愛を感じてるんだ
ブドウの木の果実のように
いつだってだんだん甘くなっていくのさ

Its like a rainy night in candlelight
And,ooh it's so romantic.
We got the whole thing
workingout so right
And it's just the way we planned it.

雨の日のロウソクの灯のように
ああ それはとてもロマンチックなんだ
僕らにはすべきことが沢山ある
でもそれらをうまくやっていくのさ
僕たちなら計画立ててやってけるよ

We're in this love together.
We got the kind that lasts forever.

We're in this love together
And like berries on the vine,
It gets sweeter all the time.

僕らは一緒に愛し合ってるんだ
永遠に続く愛を手にしたのさ

僕らは一緒に愛を感じてるんだ
ブドウの木の果実のように
いつでもだんだん甘くなっていくのさ

We're in this love together.
We got the kind that lasts forever.
We're in this love together
And like berries on the vine,
It gets sweeter all the time.

僕らは一緒に愛し合ってるんだ
永遠に続く愛を手にしたのさ
僕らは一緒に愛を感じてるんだ
ブドウの木の果実のように
いつでも甘くなっていくのさ

(Al Jarreau, Larry Williams, Andrew Ford)

vine=ブドウの樹

Released in 1981
US Billboard Hot100#15
From The Album"Breakin'Away"

BreakinAway.jpg

アル・ジャロウが2月12日に亡くなられました…。享年76歳とのこと…。
ご冥福をお祈りいたします。
http://amass.jp/84676/

この曲、好きだったな…。


↓↓↓↓ ここから過去記事の再掲です。

アル・ジャロウはアメリカのジャズ・ボーカリスト。1月に来日してくれます。

Billboardliveal.jpg

 Top40ヒットはほとんどないなかで、この曲は15位と健闘しました。僕はこの1曲だけで、アルバム「Breakin’Away」を買った記憶がある(中古だったかも?)。なんとなくJAZZのアルバムを持ってるのがオシャレな感じがしたんだよな。(なので、持ってたがあまり聴き込んだ覚えはない)

 Billboard LiveのWebサイトからの紹介文では・・・
“卓越したテクニックと伸びやかな歌声で7度のグラミーに輝くスーパー・ヴォーカリスト、アル・ジャロウが2014年のスタートを華やかに飾る。1940年にミルウォーキーに生まれ、60年代にジャズ・シンガーとして出発。1975年に1stアルバム『ウィ・ゴット・バイ』を発表。1978年のライブ・アルバム『ルック・トゥ・ザ・レインボー』、1979年の『オール・フライ・ホーム』はグラミー賞の最優秀ジャズ・ヴォーカル・アルバム賞を受賞。パーカッション、トランペットなどを声で自在に操る独特のスキルと、洗練されたサウンドで高い評価を得る。80年代にはブラック・コンテンポラリー路線でヒットを放ち、グラミー賞の最優秀男性ポップ・ヴォーカル賞を獲得。1993年には最優秀R&Bヴォーカルに輝き、ジャズ/ポップ/R&Bの3部門でグラミー賞を獲得する偉業を達成した。ジャンルを超越した稀代のシンガーのステージは必見!”
となっています。

“We Are The World”でも参加、リードを取るパートはウィリー・ネルソンの後を受けて“So we all must lend a helping hand~”を歌うのだが、アルのあとが、ブルース・スプリングスティーンがでかい声で「うぃあーざうぉ~!!」をするので霞んでしまったか!(笑)

wearetheworldal.jpg

白髪のケニー・ロジャースと揃って白いトレーナーを着て両手を挙げてるのがアルです。
アルのソロパートのあと、ブルース・スプリングスティーンが目立ちすぎ!?


al je

★この曲が最高位15位を記録した週のチャートです。

「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」に代わりHall & Oatesが1位。ストーンズ「Start Me Up」は応援してたが2位止まり。2週1位のあと、この週14位に急上昇のオリビアの「Physical」がくるぅ~(10週連続1位)。
いい曲目白押しです。17位Billy Joel「さよならハリウッド」は「Songs In The Attick」のライヴバージョンですね。ロッドくんは「Tonight I'm Yours」から「Young Turks」。フリートウッド・マックのリンジーの「Trouble」はもっと上に行くと思ってたんだけどなあ。

US Top 40 Singles Week Ending November 7, 1981

1 3 PRIVATE EYES –•– Daryl Hall and John Oates
2 2 START ME UP –•– The Rolling Stones
3 1 ARTHUR’S THEME (Best That You Can Do) –•– Christopher Cross
4 4 FOR YOUR EYES ONLY –•– Sheena Easton
5 6 TRYIN’ TO LIVE MY LIFE WITHOUT YOU –•– Bob Seger
6 8 THE NIGHT OWLS –•– The Little River Band
7 7 HARD TO SAY –•– Dan Fogelberg
8 9 I’VE DONE EVERYTHING FOR YOU –•– Rick Springfield
9 11 HERE I AM (Just When I Thought I Was Over You) –•– Air Supply
10 15 WAITING FOR A GIRL LIKE YOU –•– Foreigner

11 12 WHEN SHE WAS MY GIRL –•– The Four Tops
12 13 THE THEME FROM “HILL STREET BLUES” –•– Mike Post
13 5 ENDLESS LOVE –•– Diana Ross and Lionel Richie
14 23 PHYSICAL –•– Olivia Newton-John
15 17 WE’RE IN THIS LOVE TOGETHER –•– Al Jarreau
16 20 OH NO –•– The Commodores
17 18 SAY GOODBYE TO HOLLYWOOD –•– Billy Joel
18 19 JUST ONCE –•– Quincy Jones Featuring James Ingram
19 21 EVERY LITTLE THING SHE DOES IS MAGIC –•– The Police
20 26 THE OLD SONGS –•– Barry Manilow

25 30 YOUNG TURKS –•– Rod Stewart
29 36 LET’S GROOVE –•– Earth, Wind and Fire
30 55 TROUBLE –•– Lindsey Buckingham

1994年Al Jarreau - We're In This Love Together (LIVE, 1994).
↓↓↓↓


(この記事は以下を参考にしました)
・Wikipedia Al Jerreau
・Billboard Live Tokyo Website
ジャケット写真もここからいただきました。
関連記事

コメント

非公開コメント